2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
翻訳試験TQEは不合格
翻訳試験TQEは、不合格という残念な結果に。

今回は67点の4級ということで、もうあと3点取れていれば3級で合格してたのに、実力不足。合格率は10%ぐらいみたいなので、難しいテストではあるんだけど。

でも今年の結果を見ると、TOEIC850点、アメリアのトライアルもB、と実力的にちょっとイマイチ感が強い。。。
まあ、ある意味、来年がんばるというモチベーションができた、ということにしておこう。
スポンサーサイト


 
勝手に記事翻訳:アメリカでは「アンドロイド携帯を使っている人は技術志向が強い」らしい
SFGateのTech Chroniclesの記事を読んで、抜粋を訳してみた。

原文の記事「Tech Chronicles:Study finds Android phone owners more tech-minded」。

_________________________________

アンドロイド携帯を使っている人は技術志向が強い、という研究結果

アンドロイド携帯を使っている人は、技術志向がより強く、固定電話を解約する傾向がより強い。しかし、道具のリサイクルにはあまり関心がなく、本を読まない傾向がある。

一方、iPhoneの持ち主は、iPhone以外のスマートフォンのユーザーより年齢が若く、オンラインショッピングやオンラインでのTV視聴といった行動を早くから起こしていた。だが、依然としてブロックバスターから映画をレンタルしたりする傾向も強く、所有しているTVがどのようなものかおそらくは知らない。

Retreve.comが発表した研究(書籍「男は火星人 女は金星人」のスマートフォン版ではないが)によると、「人が使う道具は、その人物について物語る」ということだ。

Retreve.comサイトのディレクターであるAndrew Eisner氏によると、「(iPhoneの所有者にとって)アップルは単に企業というのではなく、生活様式であり、製品ラインへのかかわり合いである。アンドロイド携帯の所有者は、携帯会社を選択でき、自分たちが携帯電話ユーザーであるという確信があり、ブラックベリーのユーザーは、「ゆっくりと着実に物事を進めて成功する」というモットーに同意する人たちである。」ということだ。

_________________________________

「Tech-minded」を「技術志向」としたけど、具体的にどう技術志向なのかは見えてこなかった。「a commitment to a line of electronics」というのも「製品ラインへのかかわり合い」としたけどあってるか自信なし。



 
勝手に記事翻訳:1か月前にわかっていたTwitterのワームバグ
SFGateの「Business・Technology」にでていた、昨日のTwitterのウイルス騒動についての記事「Twitter knew about worm bug a month ago」を少し翻訳してみた。

________________

1か月前にわかっていたワームバグ

火曜にTwitter Webサイトで急速に広がったワームバグを引き起こした重大なバグは、8月に修正されていたにもかかわらず、偶然に再発したものだった。

このバグは、バグに感染したアカウントのフォロワーに"黒く塗りつぶされた"メッセージを送信したり、日本のポルノを配信したりと大混乱を引き起こし、Twitter側は火曜の午前中になってやっとこの大混乱を収束できた。

このワームバグは、ユーザーがリンクをクリックしないでもフォロワーにバグを広めることになった、ということで極めて伝染性があるものだった。感染者がしたのは、Twitterのメッセージで送られてきた、特別に書き込まれたリンクの上にカーソルを置くだけだった。悪意のあるコードを実行するには、それで十分だったのだ。

原因は、Twitterのユーザーがツイート内にJavaScriptを追加することを許可する、というWebプログラミングの基本的なエラーだった。

________________

先月この問題が発見され、修正のためのパッチもあてられたけど、最近のサイトの更新で知らないうちに再度表面化してしまったらしい。Guardianのレポートによると、今回、このワームバグのコードを作ったハッカーは、日本人らしい。

わけわからないメッセージには触らない、というのを肝に銘じておかねば。

英語では
「blacked-out Twitter message」はどんなのだったんだろ。「黒く塗りつぶされた」ってしたけど。ツイッターのページみると、色が反転したようになったみたい。
「virulent」は「伝染性の強い」。
「hover over」は「の上にカーソルを置く」としたけど、「マウスオーバー」もある。




 
ローリングストーン誌で読んだ英語:ジェファーソンエアプレインのアルバムについて
Jefferson AirplaneのアルバムSurrealistic Pillowについてのローリングストーンの評を読んだ。

「... the real trip is the Airplane's concise sorcery, a hallucinatory distillation of folk-blues vocals, garage-rock guitar and crisp pop songwriting. 」

もう、普段目にしない単語続出し過ぎて笑った。
sorcery
hallucinatory
distillation

調べると、sorceryは魔法とか魔術、hallucinatoryは幻覚を生む、distillationは蒸留(作用)ってこと。

「エアプレインの持つ「簡潔な魔法」、「フォークとブルースの、幻覚作用を生むようなボーカルスタイル」、「ガレージロックスタイルのギターサウンド」、そして「切れのあるポップな曲づくり」に、真のトリップがある。

みたいな感じか。ここにでてきた単語はすぐ忘れそうだな。。。唯一、「crisp pop songwriting」は使えそうだけど。


 
翻訳通信講座終了
去年の暮れから始めて、今年がんばった翻訳の通信講座を終了できた。休みから戻ってきたら、終了証書が届いていた。

一応、メインで頑張った(つもり)の英日では最後でExcellentマイナスを取れたけど、目標だったExcellentプラス(最高点)はでずにがっかり。日英も一度Excellentマイナスのときがあった。勉強したことというか、添削時の先生からのコメントは結構参考になった。おかげで、数社だけど翻訳会社に登録できたし。無事、終了したので「翻訳実務試験TQE」を無料で一回受けることができる。今日申し込んだので、10月の始めにあるこの試験に向けて勉強しないと。




 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク