2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
映画「2012」鑑賞
アメリカでは昨日から公開された映画「2012」を見た。古代マヤ人が予言したという2012年の終末、世界中での地殻変動とか人類の滅亡危機を描いた映画。

こういうパニック映画は昔から大好きなので、どうせ見終わった後で「くだらん!」とうなることになることは百も承知の上で映画館に足を運んだ。午後3時ぐらいの回だったので、客の入りも多くはなかった。さすがにガラガラということはなかったけど。

割と好きな俳優、ジョン・キューザックとウディ・ハレルソンが出演していて、彼らがでてなかったら、ちょっとお寒い感じがしたかも。まあ、これだけ言っていながら、DVDがでたらつい買ってしまったりする。

この映画の映画会社がソニーなんで、劇中にでてくるノートPCはソニーのVAIOだった。
スポンサーサイト


 
映画「パッセンジャーズ」鑑賞
iTune Musicのレンタルで映画「パッセンジャーズ」を見た。

主演はアン・ハサウェイ。「飛行機事故の生存者のカウンセリングを依頼された主人公が、最後にわかった事実とは?」みたいな感じかなあ。結構楽しめたし、最後のオチは「ああ、そうきましたか」という感じであった。

昔、3年ぐらい住んだことがあるカナダのバンクーバーで撮影されたようで、なんとなく見慣れた町並みが。雨も降っていたし、冬のバンクーバーといった感じで、映画の雰囲気をよくしていた。


 
映画「Knowing」鑑賞
日本では劇場公開中みたいだが、アメリカではレンタルが始まった映画「Knowing」をiTune Storeのレンタルで見た。

ネタバレになってしまうが、CGで飛行機事故(これは予告編でもでてくる)を含む大事故、最後、破壊される某国の某大都会を描きたいために作られたような映画。。。これらのシーンのために話をでっちあげたという感じで、なんか、ひねりはなかったし、かなり早い段階で結末というか、オチもばればれだった。。。
まあ、レンタル料は3.99ドルなのでまあいいか。

しかし、邦題の「ノウイング」っていいんだろうか?いくら、カタカナがかっこよく聞こえそうといっても、これはちょっとないんじゃないだろうか。といって、いい日本語タイトルが思い浮かぶわけではないけど。


 
「鴨川ホルモー」鑑賞
昨日、映画「鴨川ホルモー」を見た。
CGなどよくできた部分もある感じで、にやにやできた部分もあったけど、大笑いという感じにはならず。原作を読んでいたときにあった、わくわく感もちょっと不足気味。ファンタジーコメディを映像化するのは難しいのかも。


 
映画「252 生存者あり」を鑑賞
この日はPerfumeがでたCountdown Japanに行きたかったけど、チケットを取れずに断念。
暇だったので、午後から銀座をぶらぶらして、映画「252 生存者あり」を見た。
まあ、よくあるパニック映画で、最後の方にもうしつこいお涙頂戴場面がでてきて、「ちょっとそれは。。。」という感じだった。まあ、映画自体は楽しめたけど。ただ、自然災害の設定とか、無理があった気がする。東京の地理を知っていると、舞台となった新橋がそんなにひどいことになるなら、近辺の銀座やら霞ヶ関ももっと大変になるでしょう、みたいな。そういう理屈は抜きにして楽しまなくてはいけない映画だったと。


 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク