2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
JIN-仁の13巻から15巻をゲット
シアトルの紀伊国屋で、漫画「JIN-仁」の13巻から15巻を買った。最新のは16巻な気がするけど、まだお店に入ってなかった。
さっそく読んでみたけど、面白かったので、あっと言う間に読み終わってしまった。
ドラマの方も面白いし、当分、エピソードごとにドラマと漫画を比べたりして、楽しみが増えそう。

今日は、他に「東京ひとり散歩」という本を買った。自分の本籍と、家のお墓がある雑司ヶ谷についても書かれているし、年末に帰ったときに東京をぶらぶらする際の参考になりそう。

Perfumeのかしゆかお勧めの漫画「ジョジョの奇妙な冒険」も読んでみたいが、シアトルの紀伊国屋には1と2巻が置いてない。入ってくるまで待つか、注文してみるか思案中。
スポンサーサイト


 
おもいでエマノンとアンダーカレント
シアトルの紀伊国屋に注文していた二冊の漫画「おもいでエマノン」と「アンダーカレント」がきたので、週末に取りに行ってさっそく読んだ。この二冊の漫画は、Perfumeののっちのお勧め漫画。仙台の本屋さんに、確か「へたな映画より、この漫画」みたいなポップが置かれていて買ったそうだ。「ヘー、どんなんだろう」と思い、思わずシアトルの紀伊国屋に注文してしまった。注文してから1週間ぐらいで入荷したから、思ったより早く手元に入った感じ。漫画をAmazonで買うと、結構高くつくから、これからは紀伊国屋に頼んだ方が良さそう。

「おもいでエマノン」は小説の漫画化らしく、小説の作家は「黄泉がえり」を書いた人。「黄泉がえり」は読んだし、映画も見た。で、「おもいでエマノン」は、「地球に生命が発生してから今までの全ての記憶」を持つフーテン風少女と彼女にひょんなことから出会った青年の話。こういうSFの話は嫌いではないので、楽しく読めた。映画というか、ドラマにしても面白いかも。

「アンダーカレント」は、漫画を読んでいるというより、小説を読んでいるような感じもした。吹き出し内の文章が多かったし。実家の銭湯をついでいる女性、突然失踪した夫、その銭湯にある日やってきて働きだす、口数少ない、なんか陰のある男、穏やかな日常での出会いや別れ、とか、物語のシチュエーションとか、話の展開とか、なんか漫画を読んでいるより、たんたんとした日本映画を見ている気がした。

アマゾンを見ると、この二冊は「よく一緒に購入されている商品」になっている。自分と同じように思わず買ってしまった人がいっぱいいるみたい。




おもいでエマノン (リュウコミックススペシャル)


アンダーカレント アフタヌーンKCDX



 
2009年夏の帰省中に買った本
今回の帰省中に買った本。

「Rockin'on Books Vol1、Beatles」
ロッキンオンが出した洋楽アーティスト単行本シリーズの第一弾。わかっている情報がいっぱいと思いつつ、ビートルズ関連の本はつい買ってしまう。はい、ビートルズオタです。

「日本人の知らない日本語」
帯の「日本語学校の先生vs外国人学生の日本語バトル」にひかれて買ってしまった。漫画になっていて、結構面白い。そういえば、会社の同僚たち(イタリア人やらギリシャ人やら)が日本語のビギナークラスをとって、日本語の勉強を始めたようだ。今日は、キッチンで「こんにちは」、「いいお天気ですね」と、習ったばかりの日本語で挨拶された。

「中村俊輔 スコットランドからの喝采」
チャンピオンズリーグ、セルティックパークでのマンU戦フリーキックについて、まるまる一章分書かれている。章のタイトルは「世界中を駆け巡ったシュート」。シンプルマインズのジム・カーはセルティックサポーターだった。シンプルマインズのコンサート行ったなあ。

「アメリカ社会入門、英国人ニューヨークに住む」コリン・ジョイス
イギリス人がアメリカに住むのは大変そうである。

「岳 10巻」
自分は、山は遠くから、「綺麗だね、雄大だね」と眺めているのがいい。

「シャトゥーン ヒグマの森」
小説とその漫画版があるが、なんか両方買ってしまった。冬眠に失敗したヒグマが人間を襲いまくって、食べまくるというコワーイ話。




rockin'on BOOKS vol.1 THE BEATLES (rockin’on BOOKS)


日本人の知らない日本語



 
西さんの家庭料理本「日本のおかず」
シアトルの紀伊国屋に行ったら目に入り、つい衝動買いしてしまった料理本「日本のおかず」。著者は、「京味」の西健一郎さん。イシバシレシピに出演されているのを見てから、一度は行ってみたいと思う京味。イシバシレシピのときの料理はどれも美味しそうだった。イシバシレシピは、西さんが数回でていた最後のシリーズはDVDにならないんだろうか。

この本では、和え物、煮物、焼き物・揚げ物、汁物、ご飯物といろいろあって、どれも美味しそう。仮住まいから家に戻れたら、早速いろいろ作ってみたい感じ。




日本のおかず




 
のだめカンタービレ20巻
週末にシアトルの紀伊国屋に行ったら、「のだめ」の20巻がもうあったので買った。
3月13日に発売となっていたはずだけど、人気のあるコミックはシアトルでもすぐに店頭に並ぶようになっているのかな。
内容も濃いし、キヨラや峰もでてきたし、面白かった。漫画なんであっという間に読み終わって、続きが読みたい。。。
のだめに影響されて始めたフルートだけど、そろそろ「音楽に正面から向き合う」ような曲にも挑戦したくなってきた感じ。その前に高音の♩シ♩をロングトーンでしっかり吹けないと話にならんが。。。



のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)




 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク