2003/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
02 | 2003/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カナダ人のふりをするアメリカ人
NYTimesの一面はこのところイラク戦争の記事が多い。イラク軍と本格的な戦闘が始まり、英米軍にも死傷者や捕虜がで始めている。

NYTimes旅行欄に、この時期ヨーロッパを旅行しているアメリカ人の記事がでていた。彼らは、アメリカ人であることをいわないようにしているみたいだ。カナダ人のふりをする人もいたようだけど。
スポンサーサイト


 
アカデミー賞の授賞式とマイケル・ムーア
昨日はアカデミー賞の授賞式があった。マイケル・ムーアがノンフィクション部門で受賞したが、受賞のスピーチで反戦的な内容のことを言ったようだ。フィクションの時代にフィクションの大統領、のような内容で、「ブッシュ大統領、恥を知れ!」で締めくくった。会場は、ブーイングと拍手。アニメ賞を「千と千尋の神隠し」がとった。


 
先週のサッカーいろいろ
今日はチャンピオンズリーグの試合があって、アーセナル、ニューキャッスルのイングランド勢は揃って負けて、このラウンドで姿を消した。マンUはまだ残っている。

今日はUEFAカップのリバプール対セルティック戦があって、リバプールは2対0で負けた。がっくり。プレミアで頑張って、なんとか4位入り来季のチャンピオンズリーグに出て欲しい。

マンU対フルハムの試合を前半はちゃんとみたけど、いまいちの試合内容。結果はマンUに勝ち。昼からのウエストハム対サンダーランドも途中をちょっとみた。サンダーランドは勝てそうにない試合内容。これは厳しそうだ。

リバプール対リーズの試合を見た。結果は、3対1でリバプールの勝ち。試合内容もよかった気がする。久しぶりに、というか今期初めての面白いゲームかも。オーウェン、ジェラード、マーフィがよかったが、へスキーはことごとくふかしてた。


 
NYTimesで気になった前週の記事
ピーナッツのアレルギーを押さえる薬の話。150万人のアメリカ人がピーナッツアレルギーで、毎年50から100人死ぬそうだ。ピーナッツは結構いろんな食べ物に使われていて知らないで摂取してしまう場合があるらしい。

議会の食堂では、メニューから「フレンチ」が消えて、「フレンチフライ」ではなく「フリーダムフライ」になった。

ミシシッピの黒人の大学では、ロシアからの留学生が大勢入学しているらしい。

天才写真家アラーキの記事が結構大きな扱いで、しかも写真付きで掲載されていた。ニューヨークでも個展をやっているようだ。「女性以外には興味ない」という言動といい、記事にもあったがコメディアンも顔負けの早口という紹介といい、これを読んだアメリカ人はどういう印象を持つのだろうか。

空軍士官学校の女子学生のほとんどがレイプされているが、ほとんどは公式に報告されていなかったり、当事者の女学生が黙っているらしい。

Guardianにでていたが、リバプールでは公認の赤線地帯ができるみたいだ。ある一定の地域で売春婦が商売するのを公認するようなもので、大陸のシステムを参考にしているとか。


 
先週のサッカーいろいろ
マンU対アストンビラは前半戦だけどちょっと見た。ベッカムが一点入れて、結局マンUが勝った。ニューキャッスル対チャールトンは、2対0でニューキャッスルの勝ち。アーセナルはボルトンに負けたようで、上位はちょっと混戦模様かも。フルハムはサウサンプトンと引き分け。

マンチェスターシティ対バーミンガムシティの試合をやっていたので見た。ファーラーが1点入れて、マンチェスターが買った。マンチェスターでの試合だったせいか、バーミンガムのサベージがすごいブーイングをあびていた。この間のアストンビラ戦のプレイが影響しているみたいだ。リバプールの中継はなかったけど、3対2でトットナムに勝った。


 
NYTimesアート欄の気になった記事
再結成されたというか、活動を再開したデットの記事がでていた。内容は、ガルシアの代わりになる、ギタリストについての記事。えらく苦労した南部の人で、デュアン・オールマンに影響を受けているようなので、音が気になるところ。シアトルに来たら見に行きたい。

フリートウッド・マックが今年新作をリリースして、ツアーにもでるようだ。クリスティン・マクビーは参加してないようだけど。シアトルにも来るようなら行ってみたいが、タコマだったらやめておこう。

アメリカのイラクへの武力行使に対するプロテストソングについての記事もあった。先日あったグラミー賞の授賞式では、この問題に対するスピーチはできないことになっていたようだけど、シェリル・クロウなどはギターのストラップに「No War」と刺繍してアピールしていたようだ。ビリー・ブラッグもブッシュを強烈に皮肉った歌詞の歌を作っているみたいで、一度聞いてみたい。


 
先週のサッカーいろいろ
プレミアのバーミンガムダービー、アストンビラ対バーミンガムシティの後半を見た。試合は、途中からあれて、アストンビラのダブリンが、シティのサベージに頭突きして一発退場。ビラはその後にも選手が退場になって、9人。シティは流れからヘディングで綺麗な一発のあと、ビラのキーパーの信じられないミスで2点目を入れられた。しかし、相手が突っ込んできているのに、中途半端なボールを扱いで手元からボールを奪われて無人のゴールに蹴りこまれるとは。後のニュースで見たら、このキーパーは前に見方のスローイングからのバックパスをそのままゴールに入れてしまった経歴の持ち主だった。しかも、どっかの国の代表選手。実況のアナも、へまプレーパート2って言ってたし。シティ側もキーパーが負傷したけど交代枠を使いきり、フィールドプレーヤーが変わりに急遽キーパーになってた。たまには、こういう変な試合を見るのもいいかも。

NYTimesのスポーツ欄に、エバートンにレンタルされているアメリカ人選手マクブライドの話がでていた。4月にはMLSに戻るみたいだ。

マンU対リーズの試合を見れた。けど、試合はあくびがでそうだった。結果は2対1でマンUの勝ち。

FAカップのアーセナル対チェルシーは2対2の引き分け。リーグ戦で、リバプールはボルトンに2対0で勝った。



 
スポーツでのあまりに一方的な点差
NYTimesの一面に、高校のスポーツでのあまりに一方的な点差について、議論が起こっているという記事があった。バスケの試合で115対2というのがあったみたいだけど。点差があまりに開きすぎた場合、試合を途中で止めるという方向に行くのだろうか。それもまた人生、という教育をした方がいいように思うけど。


 
先週のサッカーいろいろ
プレミアの今節の残り1試合、フルハム対トットナムは1対1で引き分け。フルハムはキーバーが赤紙で一発退場。稲本、戸田ともにベンチで試合には出ず。

チャンピオンズリーグ、マンU対ユベントスは3対0でマンUの勝ち。ACミランともどもベスト8だ。

FAカップ5回戦、引き分けの再戦でフルハムはバーンリーに3対0のぼろ負けだった。稲本はフル出場したみたいだが。

UEFAカップで、リバプールはオセールに2対0で勝ち、次のラウンド準々決勝に進んだ。オーウェンとマーフィが1点ずつ。この調子でリーグ戦もこれから勝ち進んで欲しい。次はセルティックとの試合。ニューカッスルはどんなところかと思い、ネットでちょっと調べる。思ったよりいい感じのところ。でも、いなかなんだろうな。スティングはニューカッスル出身だった。

ニューキャッスル対チェルシー、エバートン対ミドルズブラの試合をテレビで見た。ニューキャッスル対チェルシーは2対1でニューキャッスルが勝った。ゾラは後半終わり近くで登場。エバートン対ミドルズブラは1対1の引き分け。フラムはサンダーランドに1対0で勝ったようだ。

ワージントンカップ決勝で、リバプールがマンUに2対0で勝った。オーウェンが2発目を入れた。見たかったが中継はなし。



 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク