2003/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2003/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
今節のプレミア
ポーツマスはシェリンガムがハットトリックで勝った。ポーツマスは調子よさそう。

土曜は2試合見た。ニューキャッスル対バーミンガムシティは1対0でバーミンガムの勝ち。ニューキャッスルはうまくかみ合ってない感じがした。バーミンガムのダンはいい選手。2試合目はライブを録画しておいたリバプール対エバートンのマージーサイドダービー。リバプールは久しぶりにいい試合。オーウェンが2点流れの中で決めた。キューウェルも入れて、3対0でリバプールの勝ち。

日曜はマンU対サウサンプトンの試合を見た。結果はビーティがヘッドで押し込んだ1点をサウサンプトンが守り、1対0で勝った。サウサンプトンはフィリップスがオフサイドトラップを破れずにいたところで、メンバーを変えてから良くなった。マンUは右サイドから攻撃できずにいて、やはりベッカムの穴は大きい気がする。マンシティはアーセナルは2対1で負けた。サウサンプトンのサポーターは、日本代表がよくやっているチャントをやっていた。
スポンサーサイト


 
先週の気になった記事
BBCのサイトにでていたが、フランスとアメリカを比較した場合、アメリカ人の方がやはり量が多く、カロリーをとるのでファットをよくとるフランス人に比べても太っているとでていた。

パリでやっている世界陸上で日本の選手が短距離200メートルで3位、銅メダルをとった。すごい。

チャールズ・ブロンソンが亡くなった。

トラベラー誌に東京の記事があったので買って読んでみたら、東京を舞台にした映画をコッポラの娘が撮ったという記事がでていた。パークハイアットも入れて、東京ロケ。主演はビル・マレー。9月に3週目くらいから公開するみたいだ。見に行かねば。題名は「Los in Translation」。



 
今節のプレミアいろいろ
チェルシー対リバプールの試合を見た。リバプールはちゃんと攻めてたし、よかったのではないか。勝てたらもっとよかったけど。ディウフがでてくると持ちすぎで、テンポがわるくなるのは相変わらずだったけど。

チェルシー対レスターに試合があって、チェルシーが勝った。

リバプール対アストンビラ戦を見た。結果は0対0の引き分け。2試合消化した時点で、リバプールは勝ち点1。マンUとアーセナルはすでに勝ち点6。ディアフはもう引っ込めて欲しい。変なところで持ちすぎてリズムが悪くなっている気がしてならない。ジェラードは出場停止が解けたようで、でていたがあんまりいいとこなかった。オーウェンはほとんど消えていた。

ウエストハムのローダー監督が解任された。ダニーミルズがミドルズブラにレンタルされた。メンディエッタもレンタルでミドルズブラにいるので、ちょっと注目。


 
プレミア開幕
プレミア開幕だ。Foxで、アーセナル対エバートン、ポーツマス対アストンビラが放映された。アーセナル対エバートンは2対1でアーセナルが勝った。アンリとピレスが入れた。キャンベルが赤で退場。ポーツマス対アストンビラは2対1でポーツマス。シェリンガムが1点入れた。フラムも3対2でミドルズブラに勝って、稲本が1点入れた。

リーズ対ニューキャッスルは、先に結果を知ってしまったが、まあ面白い試合だった。結果は2対2の引き分け。リバプール対チェルシーは後半をBBCのWebラジオで聞けた。結果は2対1でリバプールは負けた。オーウェンがPKをはずした、と思ったらチェルシーの選手がける前にペナルティエリアに入ったので、やり直しになり、それをオーウェンが決めていったんは同点になったが、終了間際にハッセルバインに決められ負けた。マンシティはチャールトンに3対0で勝った。

コミュニティシールドでマンU対アーセナルの試合があった。結果はPK戦でマンUの勝ち。アメリカ人のキーバーががんばったみたいだけど。
ウエストハムのディカーニオはどうしたのかと気になったところで、チャールトンに移籍のニュースがでていた。

バレンシア対レアルマドリーの試合を放送していたが、退屈だった。完全に期待はずれ。プレミアのがんがんサッカーを見すぎのせいかな。ベッカムも完全に消えていたし。マンUのときみたいに、とりあえずベッカムにどかんとふって、それからクロスというお約束事があるわけでわないし、この感じだとベッカム君ちょっと苦戦するかも。


 
H1の延長が降りた
H1の延長が降りたので、書類を受け取りに行った。ビザスタンプをもらわないと海外にでれないようだ。また、バンクーバーにいかねば。6週間前にLCAに伝えなくてはいけないし、10月の末にでも行こうかな。じゃないと、年末日本にいけないし。


 
日本の音
いつも仕事しながら聞いているBBCのFIVELIVEで、日本の音を聞かせて何かあてるのをやっていた。日本に住んでいた人がとってきたいろんな音があって、せみの鳴き声、右翼の宣伝カー、すもうの行司の掛け声とかいろいろあった。日本は街の中が結構うるさい?


 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク