FC2ブログ
2005/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
大腸内視鏡検査を受けた
初めて、大腸内視鏡検査を受けたのでその記録でもつけよう思う。検査は30分以内で終わった感じだが、前日からいろいろ準備があり結構大変だった。

受けたのはBellevue のOverlake Hospital内にあるOverlake Surgery Center。担当医はColon & Rectal Surgeonの先生。

前日
大腸をきれいにするための下剤を1ガロン飲まなくてはならない。
先ず午前中に、処方された「NuLytely」というパウダー状のものが入っている1ガロンのコンテナに水を入れよくかき混ぜ、コンテナを冷蔵庫に入れよく冷やした。
朝食と昼食は食べていいので、これはしっかりと食べた。夜は、チキンコンソメ、リンゴジュース、ジェリー、ティーとかで、乳製品と赤い着色がしてあるものは食べてはだめという指示があった。夜は結局、アップルジュースをちょこっと飲んで終わりにした。
5時半に吐き気止め(Reglan)一錠を飲んだ。
6時から下剤を飲み始めた。12オンスを10分ごとに1ガロン全部飲めという指示に従って、とにかく飲んだ。味はチェリー風味でちょっと塩気がする感じ。
6時半に再度、吐き気止め(Reglan)一錠を飲んだ。とにかく、指示通りに行動した。
7時を過ぎると下剤を飲むのがつらくなってきた。3時間以内で飲めという指示だが、とにかく飲んで結果的に全部飲んだんだけど。計算すると、全部で12杯のんだことになる。
で、7時半ごろから効いてきて、トイレの回数が増えてくる。そのうち、おしっこみたいに水しかでなくなり、一応これで準備OKだと判断した。翌日が朝早かったので、10時過ぎに寝たが、寝るまでトイレによく行ってた。

当日
朝7時にチェックイン、8時半から検査開始というスケジュール。Kさんに送迎を頼み、朝6時半に迎えてきてもらったら、病院にはチェックインの15分ぐらい前に着いてしまった。
受付を済ませ、いろいろな書類にサインし、病室へ。服を全部脱ぎ、用意されたガウンに着替えた。
7時半ぐらいに鎮静剤を投入するためのものを右手の甲につけられた。針をさすのでちょっとチクッとした。
このまま病室で待っていると、8時20分ぐらいにお呼びがかかり、検査室に。血圧測定や心電図のためのものを体につけられ、横向きになり、鎮静剤を投入された。看護婦さんからは、眠くなりますから、と言われた。ここで、検査が始まったと感じる間もなく寝たみたいで気がついたら、病室に戻っていた。こういう状態だったので、痛みはなかった。看護婦さんからリンゴジュースをもらい飲んでいるうちに目が覚めてきた。
先生がやってきて、大腸に問題はありません、と言うので、これで一安心。検査の写真ももらった。自分の盲腸を見るのはなんか変な感じ。Kさんに家まで送ってもらい検査は無事終了した。
スポンサーサイト





 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク