FC2ブログ
2005/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
週末はバンクーバーへ
今度の週末はバンクーバーへ行く予定。うまいものを食うぞ~、と楽しみ。

前回バンクーバーへ車で行ったときにちょっとした事件があったのを思い出した。いつもどおり楽しく過ごしての帰り道、何はともあれ超えなくてはアメリカに帰ってこれない国境での話。
まず、国境のブースにいるオフィサーにアドバンストパーロールと労働許可証、それにパスポートを提示。永住権の申請中だったので書類が多かった。ここで質問を受け、アドバンストパーロールに判子を押してもらうためにオフィスに行くことに。ここまでは順調。が、このときに、労働許可証カード全体を覆うようなポストイットみたいなのが貼られていることはあまり気にとめていなかった。超x2無愛想なオフィサーが一言も発しなく書類をチェックしてこちらに返したときに、「ん、なんか足りなくない?」と思ったら労働許可証カードがない!オフィサーに「カードを渡したのに、ないんですけど」って緊張しながら言ったら、「そんなものは見てない」との返事。「でも、渡したし」、「見てない」の押し問答がちょっとあった後、向こうが「ハッ」と気づいたようにゴミ箱をがさごそとやり、ポストイットが貼られたままゴミ箱に捨てられた労働許可証カードを発見。しかし、向こうは「ソーリー」の一言もなく、投げるようにカードを返しやがった。夜中だし、こんなところでもめてもしょうがないんで、カードを受け取り一路家路についたが、今思い出しても「大事なカードをゴミ箱にぽいするんじゃね~!」と腹が立つ事件であった。
スポンサーサイト





 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク