FC2ブログ
2005/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
リアリティショー「トミー・リー大学へ行く」ネタばれあり感想(フィナーレ)
火曜の楽しみだった「トミー・リー大学へ行く」も今日で最後。ということで、今日のエピソードは期末試験の巻。今回試験を受けるのは、園芸、英文学、化学の科目。物理はなかったけど、クラスとってなかったっけ。
顧問の先生のところに相談に行き、「落ち着け、パニックになるな」という助言をもらってた。この顧問の先生は実にいい人。英文学の先生にもいろいろ聞きに行ったけど、こっちは先生から矢継ぎ早の質問を受けてトミー君困り顔に。トミー君がよくする、目が点状態の顔はおもろいです。後で生きる論文のアイデアをゲットできたみたいだった。化学の家庭教師ナタリーの言ってることが左の耳から右の耳にでていくアニメがおかしい。化学は自分も大嫌いだったけど、年とってから化学の勉強はつらいと思う。第一、あんな記号は若いときじゃないと覚える気力がでないと思う。トミー君、とにかく試験のために猛勉強でがんばった。
試験は園芸からスタート。先生と1対1のテストってびびるなあ。これでは「落ち着け」というのもよくわかる。会社で毎週上司の1対1のミーティングがあるけど、これもある意味毎回テストみたいな感じなのかなあ。妙に緊張するし。英文学は論文でほぼ徹夜状態で書いてた。しかしトミー君の部屋はすごい内装。難問の化学は、ここががんばり時だけど苦戦したもよう。
大学生活のベストパートは、やはりナタリーだったようです。学生がすばらしい、とも言ってましたけど。
で、結果は英語はまあまあ、園芸はよくやった、化学はNGでした。化学は健闘むなしく残念な結果。で、最後は大パーティで幕。ナタリーちゃんは医学部に行った模様。
NBCのサイトには「Season Fenale」ってなってたけど、もう今回で終わりなのかな。このまま勉強を続けて卒業までやって欲しいけど。
スポンサーサイト





 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク