2006/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ぷっすま「あの人のここ1当てまShow」を見た
ぷっすまの「あの人のここ1当てまShow」の回をビデオで見た。
5月に東京に帰った時は、前のときにオセロの中島の行きつけの店としてでてきた、京風うどん屋さんに行ってきた。ミーハーなんで、こういうテレビで紹介される店に行くのは結構好き。

最初のゲストは川島なお美で、店は代官山にある寿司割烹「韻」。住宅街の中にある隠れ家といった風情で、完全予約制だそうだ。草なぎ剛は、隠れ家風の行きつけの店はない、と言っていた。まあ、あったとしても「はい、どこそこです。」とは言えないだろう。川島なお美は季節ごとに行くということで、彼女がプロデュースしているワインが置かれているそう。美味しそうな江戸前穴子の寿司は6位。そして、1位は特大釣きんき汐焼き。草なぎも「もの凄く美味しい」と絶賛。川島なお美は目玉が好きなんだそうだ。旬の筍も美味しそうだった。しかし、代官山はめったに行かないところだし、自分には縁がなさそうな店...。
次のゲストは山本梓で、店は三軒茶屋にあるイタリア料理の店、イル・ピアット カチャトラ。山本梓はグラビア界の食通なんだそう。三軒茶屋もこれまためったに行かない場所だなあ。なぎすけが1品目に選んだ仔牛のホホ肉のペンネは美味しそうだったし、食べたいと思った。これは3位。煮込まれたホホ肉はとろとろらしい。1位を芸人に例えると「だいたひかる」か「まちゃ」ということで、1位は辛いトマトソース、アラビアータスパゲティ。芸人のキャラから「毒を吐く」、「怒っている」というヒントで、なぎすけが1位を当てた。シアトルでは、アラビアータスパゲティが食べたくなったら、頑張って自分で作るしかないか...。
最後のゲストは、秋本康で、店は西麻布にあるフレンチの店、デュバンハッシシ
ネットで検索したら今「医龍」ででている稲森いずみもよく行くみたいだ。
1位の料理のヒントは、さっぱりしているけど、こくがある。芸人に例えると「光浦靖子」なんだそうだ。この例えは、全然わからない。で、1位はホワイトアスパラのブラマンジェ。美味しそうだった。ホワイトアスパラは缶詰の食べて以来、ちょっと苦手だけど、このブラマンジェは見た感じ凄く美味しそうだった。ここは、今度行ってみたい。
撮影にどのくらい時間を使うんだろう。本当に全部は食べないと思うけど、なぎすけとゲストのおぎやはぎも、よく食べるなあと感心。そういえば、昔ぷっすまで、格闘技の人が食べるものと同じものを注文して、食べ続けるというのもあったなあ。
スポンサーサイト


 
中華そば対ライスカレー、芸能人料理対決(新どっちの料理ショー)
どっちの料理ショー2本分をビデオで見た。
1本目は4月27日放送分の「中華そば対ライスカレー」。
昭和30年代の懐かしの味対決ということらしい。両方とも、子供の頃よく食べたのがそのまま再現されていて、なんか懐かしかった。中華そばのチャーシューは、シアトルの宇和島屋でよく売っている赤いチャーシューで、なんでも日本ではもう見ることはないらしい。日本ではもうないという懐かしのチャーシューがシアトルで売っている...本当かなあ。今度調べてみようっと。ライスカレーはカレー粉から作る黄色いカレー。子供のころはこの黄色いカレーが嫌いになって、しばらくカレーが食べられなくなった時期もあったなあ。給食とか地方の食堂ででてきたまっ黄色いカレーは、正直言ってまずかった。今度日本に帰ったときには、ラーメンではなくて中華そば、インドカレーではなくてライスカレーを食べてみるかあ。子供のころデパートのレストランで食べたお子様ランチは美味しかったなあ、と懐かしくなった。

2本目は5月4日放送分の芸能人料理対決で、梅沢富美男対天野ひろゆき。梅沢氏
がチンジャオロースー、アマノッチがハンバーグを作った。
梅沢氏が作ったチンジャオロースーは確かに美味しそうで、料理の腕も凄い。でも、自分はアマノッチの作ったハンバーグの方に気を引かれた。彼は、はなまるマーケットで料理コーナーを持っているほどの料理の腕だし、ソースをホワイトソースにしたところが面白い。うどや菜の花なんかの春の季節の野菜が入ったホワイトソースのハンバーグは見ていて本当に食べてみたいと思った。最初はダメだし気味だったゲストのシェフたちも最後は「うまそう。食べてみたい」と褒めていた。
梅沢氏が作ったチンジャオロースーは普通に中華料理屋さんでも食べられそうだったけど、アマノッチが作ったようなハンバーグはめったにないでしょう。なんで負けたんでしょうかね、アマノッチのハンバーグ。



 
Amazing Race「シーズン9フィナーレ」
Amazing Raceシーズン9も今日で最終回。
残ったチームはBJ/Tyler(ヒッピー)、Eric/Jeremy(フラットボーイズ)、Ray/Yolandaの3組。
2時間スペシャルの最終回の前半は、日本が舞台。Tylerは日本語がわかることがわかった。成田から車を運転して向かったのは、渋谷。渋谷、浜離宮、新宿がでてきた他、メイドの格好した女の子、カプセルホテル、ハチコウまで登場。渋谷のスクランブル交差点でゲームして撮影とは、恐れ入る。日本ではニュースにならなかったのかな。
渋谷から車で富士急ハイランドへ。ここでゲームがあって、その後は山中湖へ。山中湖近辺の旅館にも泊まったようで、めずらしく食事風景もでてきた。
日本を後にして、その後は、アラスカでいくつかゲームがあって、出発地点のデンバーに戻ってきた。
そして、トップでゴールしたのは、ヒッピー!BJ&Tyler!。途中、脱落しそうになりながらもよくやった。見事、100万ドルをゲット、でありました。2位はEric/Jeremy、3位はRay/Yolanda。
最後まで混戦で、応援しているチーム(ヒッピー)もいたので、大興奮。
最後には、全チームがゴール地点にいて、素晴らしいフィナーレでした。


 
ドイツワールドカップ、イングランド代表
ドイツワールドカップのイングランド代表のリスト。

BBCのサイトから。

キーパー:
Paul Robinson (Tottenham)
David James (Manchester City)
Robert Green (Norwich)

ディフェンス:
Gary Neville (Manchester United)
Rio Ferdinand (Manchester United)
John Terry (Chelsea)
Ashley Cole (Arsenal)
Sol Campbell (Arsenal)
Jamie Carragher (Liverpool)
Wayne Bridge (Chelsea)

ミッドフィールド:
David Beckham (Real Madrid, Spain)
Michael Carrick (Tottenham)
Frank Lampard (Chelsea)
Steven Gerrard (Liverpool)
Owen Hargreaves (Bayern Munich, Germany)
Jermaine Jenas (Tottenham)
Stewart Downing (Middlesbrough)
Joe Cole (Chelsea)
Aaron Lennon (Tottenham)

フォワード:
Wayne Rooney (Manchester United)
Michael Owen (Newcastle)
Peter Crouch (Liverpool)
Theo Walcott (Arsenal)

補欠:
Scott Carson (Liverpool)
Luke Young (Charlton)
Nigel Reo-Coker (West Ham)
Jermain Defoe (Tottenham)
Andy Johnson (Crystal Palace)





 
FAカップファイナル、リバプール劇的勝利
土曜に行われたFAカップの決勝戦を昨日、やっと見ることができた。
結果を知ってしまっていたけど、見た人がみんな「凄い試合だった」と言うので楽しみにして見た。いやー、聞いたとおりのとにかく凄い試合でした。
勝ったリバプールでは、なんといってもジェラード。2点目も凄まじいシュートだったし、終了間際で同点に追いついた3点目は鳥肌もののシュートだった。この調子で、Wカップもがんばれー。
今回は、PK戦で負けたけど、ウエストハムも最後まで頑張った。今回の決勝戦が面白くなったかなりの部分はウエストハムの気合いによるところが大きかったと思う。
日本代表にもWカップでこういう熱くなるような試合をして欲しい。


 
スイカご飯に、土ソース!?(どっちの料理ショー)
4月に放送された「どっちの料理ショー」の「500円どんぶり対決」をビデオで見た。
リストランテヒロの山田シェフ対ヌキテパの田辺シェフが対決。なんでも、500円丼グランプリの一回戦なんだそうだ。リストランテヒロの山田シェフは、この後大麻所持で逮捕されたシェフだ。
今回、とにかくインパクトが強かったのが、田辺シェフとその料理。番組を見終わった後で、山田シェフの料理が頭に残らないぐらい強烈だった。田辺シェフの料理の名前は「焼きはまぐり丼」で、名前だけだと普通な感じだけど、面白いのはシェフが作ったソースとご飯。
ソースは土をベースにしたソース!?。動物はミネラルが豊富にある土とか食べるみたいだけど、人間は...普通食べないでしょう。無農薬のいい土だからこそできるようで、実際シェフのお店でも土のソースを出しているそうだ。スペインの三つ星レストランのシェフも絶賛したんだとか。土を鍋に入れ、そこに水を足してソースのベース作り。別の鍋に、にんじんやほうれん草を洗わずに土が付いたまま入れて煮る。3時間ぐらいかけて煮込んた後で野菜を潰し、土ソースのベースを入れて土ソースができあがる。野菜の自然の甘みがでるソースになるらしい。
さらに、面白いのはスイカの汁で炊いたご飯。しかも、スイカの種も入れていた。炊きあがったご飯はピンク色。どんな味なのか全然想像できない。このスイカご飯の上に土ソースをかけ、焼いたはまぐりをその上にトッピング。貝殻に醤油とバターを入れてソースを作り、はまぐりにかけてできあがり。なぜか、見た目は美味しそう。
結局、今回はこの「焼きはまぐり丼」が勝った。なんか、凄いものを見た感じだけど、興味もあるし、食べてみたいかなこの丼もの。



 
Larry's Marketsが破産保護申請、新しいマーケットがベルビューにオープン
Larry's Marketsがチャプター11による破産保護を申請して売りにでた、という記事を見た。
Larry's Marketsは、前にレドモンドにちょっとだけ住んでいたときにはよくレドモンド店で買い物したし、ベルビューに住んでからもちょくちょくベルビュー店に行っていた。ベルビューにWhole Foods Marketができてからは、もっぱら買い物はWhole Foodsで、Larry's Marketsからは足が遠のいていた。たまに行っても、店内はがらんと寂しい様子だった。
ベルビューのダウンタウン、オールドベルビューには高級食料品を扱うというPorcella Urban Marketが開くようで、店内にはカフェもできるみたいだ。なんでも、基本的なビジョンはフォションだそうな。本当かいな。さっそくチェックに行かねば。


 
今季プレミア終了
今季のプレミアが終了した。
最終戦、トットナムが負けて、アーセナルが勝ったので、アーセナルが4位で来季のチャンピオンズリーグ出場権を得た。トットナムは最後の最後で4位から脱落してしまった。なんでも、最終戦負けたのは、選手の食中毒が原因とかで、最終戦の再試合を求めているようだ。
最終的な順位は:

1. Chelsea
2. Man Utd
3. Liverpool
4. Arsenal
5. Tottenham
6. Blackburn
7. Newcastle
8. Bolton
9. West Ham
10. Wigan
11. Everton
12. Fulham
13. Charlton
14. Middlesbrough
15. Man City
16. Aston Villa
17. Portsmouth
18. Birmingham
19. West Brom
20. Sunderland



 
映画「かもめ食堂」を鑑賞
昨日、日本に来る前に見たいと思っていた映画「かもめ食堂」を見てきた。
映画の舞台となるのはフィンランドのヘルシンキにできた小さな日本食レストラン。経営するのは、小林聡美が演じるサチエ。
映画は、彼女やここに集まってきた他の日本人女性、ヘルシンキの人たちが織りなすゆったりした物語で、日常生活が淡々と、ゆるやかに流れていく。
最初はお客さんが全然来ない。店の前を通るおばさん3人組も中を覗くだけて、店には入って来ない。普通なら、お客がいなくて焦りそうなもんだが、サチエはいつかはお客が来るとばかりにのんびり構えている。お客が来なくても、毎日、グラスやお皿を磨いて、テーブルをきれいにしている姿勢は素晴らしい。
それから、他の人物が登場する。店に入ってきて「ガッチャマン」の歌詞を教えてくれ、とサチエに頼む日本オタクの青年トンミ。市内の書店にあるカフェでムーミンの本を読んでいたところ、「ガッチャマン」の歌詞を教えて欲しい、とサチエに頼まれる日本人女性ミドリ。サチエにコーヒーの美味しい入れ方を伝授していく中年の男。荷物の紛失で途方にくれる日本人女性マサコ。店の前を通るたびにお店を覗き込むおばさん3人組。怖い顔をして、店の中をにらむ中年女性。
コーヒーの真ん中に指を入れて、おまじないを言う、という美味しいコーヒーの入れ方を伝授されたサチエは、これで美味しいコーヒーを入れる事ができるようになる。美味しいコーヒーに合う食べ物を、ということでシナモンロールを作るサチエ。シナモンロールのいい匂いにつられて、店を覗き込んでいただけのおばさん3人組もついに入店し、これ以降、お客さんもどんどん増えていき、そして、ついには、満席になる「かもめ食堂」。
嫌な事はやらない、いいと思ったらすぐやってみる、というサチエの姿勢はいいと思った。「かもめ食堂」のメニューは、メインがおにぎりの他、とんかつや鶏のからあげ、豚肉の生姜焼き、鮭の塩焼き、なんかが映画ででてくるけど、どれも匂いが伝わってくるようで美味しそうだった。こういう食堂が、シアトルにもあれば、毎日行きそう。
フィンランドというと、リバプールにいるヒーピア、ぐらいであんまりなじみはなかった。ムーミンやノキアもフィンランドかあ。けど、映画の中ででてくるマーケットもいい感じだったし、いい雰囲気な街なみで行ってみたくなった。
DVDがでたら欲しい、と思った映画だった。



 
ウエストブロムとバーミンガムシティも降格、ルーニー怪我
ポーツマスが勝ったので、ウエストブロムとバーミンガムシティの降格が決定。稲本は来季どうするんだろう。
週末の試合で、ルーニーが怪我したようだ。Wカップは絶望的みたい。テリーも怪我したみたいだし、気になる。


 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク