2007/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
世界同時株安。歯医者でチェックアップ
昼にジムに行ったらローカールームのテレビで、ダウ平均株価が激しく下がったというニュースをやっていた。2001年のテロ事件直後以来の下げ幅らしい。マイクロソフト、ボーイング、スターバックスなどのノースウエスト地域の企業の株価もみんな下がっている。朝日新聞のサイトのニュースを見ると、「世界経済の先行きに対する不透明感」、「中国株の急落や米経済に対する懸念」で世界同時株安だそうで、日経平均株価もかなり下げたみたいだ。自分の401Kをチェックしたら、こちらにもかなり影響がでた。

今日は、3か月毎に受けている歯のチェックアップをしに歯医者に行ってきた。毎度おなじみ「フロスを使って、ちゃんと歯茎のマッサージもしてください」という注意を受けた。かなり血がでた箇所があったみたいだ。近々、下の差し歯をやり直すことになった。他にも上の奥歯の銀歯も2本やり直す必要があるらしい。去年、見積もりはもらっていたんだけど、今年も歯にお金がいっぱいかかりそう。とりあえず、直すのは下の歯だけにしておこうかなあ。
スポンサーサイト


 
アカデミー賞授賞式
今晩はアカデミー賞授賞式。ABCで放送されていたので、ところどころ見た。助演女優賞にノミネートされていた菊地凛子や「硫黄島からの手紙」に出演した渡辺謙の姿もテレビに映った。菊地凛子も「硫黄島からの手紙」も賞は取れなかった。
監督賞はマーティン・スコセッシ、作品賞はスコセッシが監督した「ディパーテッド」が受賞。フォレスト・ウィテカーが男優賞を取ったけど、この人は鶴瓶にすごい似ている気がする。「バベル」も「クイーン」も「ディパーテッド」も見てない。。。「バベル」と「クイーン」はDVDで見ようっと。


 
フルートのレッスン:第6回
今週は、先生の都合でレッスンが金曜になった。
レッスンでは相変わらず、「音をきれいに」、「倍音がでないように」、「音がもれないように」といろいろ指摘を受けた。まだまだ音が安定していない感じ。♪レミドド♪と吹くときに、気を付けてないと楽器がぐらつくこともある。今日は、右手の指使いも、「キーの真ん中を押さえるように」、「指を離すときに上げすぎないように」という指摘を受けた。なんか、「レッスンを受けている」って感じがする。自分で言うのもなんだが、一応練習の成果もでて、いい音がでている時もあるんだけど、好不調の波がまだまだ大きい。できたと思ってもう一度やると、今度はぼろぼろだったり。次のレッスンまで、きれいな音で吹ける練習をいっぱいしなくちゃいけない感じ。
教則本の1課ももう少し練習する必要があるところもあるけど、次回は2課に突入する予定。


 
カスタマーサポートの日米比較
定期購読しているニューヨークタイムズと、日本によく帰るんで契約しているドコモ携帯の支払いに使っていたクレジットカードが番号が変わって再発行になった。
で、カードの番号が変わったためか、ニューヨークタイムズの支払いが遅れて、督促の請求書がきた。あわてて、期限を過ぎた分の支払いと支払いカードの変更をしようと、ニューヨークタイムズのカスタマーサポートに電話した。電話にでたアメリカ人はちょっとアクセントがあって(南部なまり?)聞きずらかったけど、気さくな感じ。
自分「支払いに使うカードを変更したいんだけど。」
サポート「あいよ!で、番号は?(番号を聞きながら、変更したみたいで)よし、終わった。他には?ない?じゃ、いい一日を!バイバイ。」(実際は英語だけど、日本語にするとこんな感じだった。)
てな感じで、ぱっぱっと終わった。アメリカのカスタマーサポートは、とってもきさくな感じ。それはそれでいいけど、お客様に丁寧に、という感じはあんまりしない気がする。
ドコモの方も支払いが遅れるといやなので、いろいろ調べてドコモのお客様サポートに電話した。用件は、ニューヨークタイムズに電話したときとほぼ同じ。ちゃんと支払いされているかの確認と、支払いカードの変更。日本のお客様サポートをアメリカのサポートと比較すると、やっぱり日本の方が言葉使いがすごい丁寧。話口調も落ち着いた感じだったし、気分よくサポートに電話できた。別にドコモをよいしょするわけではないんだけど。ただ、本人の確認もできているのに、支払いカードの変更を電話でできなかったのがマイナス点。なんでも、iモードからだったらすぐできたらしい。ワールドなんちゃらで、アメリカでもiモードできるようにしようかな。5月の頭に日本に帰るときに、支払い変更の手付きをしなくては。


 
しゃっくりが止まらないフロリダの女の子
フロリダに住んでいる15歳の女の子が3週間しゃっくりが止まらないで、アメリカのニュースになっている。NBCの朝のニュースショー、Todayにでてきたのを見たけど、本当にしゃっくりの連発でずっと「ヒッ、ヒッ、ヒッ」という感じでみていてかわいそう。で、テレビを見ているだけで、しゃっくりがうつりそうな感じ。お母さんと一緒にテレビにでてきて、しゃっくりを止める方法を教えて欲しいと言ったら、すごい反響があったみたいだ。その子が寄せられた方法をいろいろ試している映像も見たけど、まだ止まらないみたい。ご飯を食べるのもつらそうだったし、横になるとつらいみたいで寝るのも大変そう。こういうひどいしゃっくりは、手術とかで直らないんだろうか。しゃっくりが止まったら、それはそれでニュースになりそう。


 
のだめカンタービレ17巻を購入
シアトルの紀伊国屋に行ったら、のだめカンタービレの新しい巻がでていたので買った。
ぼろぼろだったマルレオーケストラも、公演で「ブラボー」がでるまでに進化している様子。音楽の場面になると、実際に音がでる分、テレビドラマはやっぱり楽しかった。千秋の父親が登場し、複雑そうな親子関係が描かれている(感じ)。のだめと千秋はすれ違い、千秋が部屋をでるようで、これからどうなる?ということで次の巻の発売が待ち遠しい。


のだめカンタービレ #17 (17)




 
今年もやってきた確定申告の季節
毎年、アメリカはこの季節2月から4月の頭ぐらいにかけて確定申告をすることになっている。アメリカに来た時は、「会社勤めしているのに、なんで個人でやらなくてはならないんだ、面倒くさい。」と思った。最初の年に自分でやろうと思ったけど、何がなんだかわからずに挫折し、H&R Blockという確定申告の代行をやってくれるところにお願いしている。今日も、予約なしで近くの事務所(というか、仮店舗みたいなところ)に飛び来んだら、その場でやってくれた。いつもESPP( Employee Stock Purchase Plan)ですぐ売った株の金額のところでとまどっている。これは、もうESPPを扱っている会社の明細書が悪いに違いない。なんだかんだで、一時間弱で終わった。今年も数千ドル税金が戻ってくる。車を買うと税金の控除の対象になるというのがあって、でもこれは今年で終わりになるそう。なんで、車を買い替えることを考えているなら今年がいい、と言われた。ちょっと、新車購入を検討してみるか。。。


 
フジ子・ヘミングのコンサートに行ってきた
シアトルのベナロヤホールでフジ子・ヘミングのコンサートがあり、行ってきた。フジ子・ヘミングは、この日の第1部として登場。スティーブン・メルクリオ指揮のシアトルシンフォニーで、ベートーベンのピアノ協奏曲5番「皇帝」を演奏した。着物のようなものを羽織って登場し、素晴らしい演奏を聴かせてくれた。
この日のホールは、残念ながら満席ではなく、かなり空席が目立っていた。6から7割の入りという感じ。第2部が韓国人のソプラノ、スミ・ジョーだったので、客席には日本人や韓国人などアジア人が多かった。
スミ・ジョーが歌った曲では、Meyerbeerの"C'est bien l'air que chaque matin (L'Etoile du Nord)"が気に入った。この歌では、オーケストラのフルート奏者が二人前にでてきて、ソロやら伴奏で大活躍。ホールに入ったとき、ステージでフルート奏者が一生懸命音合わせをしていたのは、このためだったのか。フルート奏者のおじさんは、ちょっと緊張している感じだったけど、フルートの音を堪能できてよかった。


 
リオルグをリストラと言い間違える
3月の頭に所属グループのリオルグ、組織再編成、が発表になる予定。だけど、自分がどのチームに行くことになるのか、誰が自分のマネージャーになるのか、とかはまだ知らされていない。どのグループに行きたいというか、何をやりたいかは、今のマネージャーに言ってはいるけど、どうなることやら。これはちょっとやりたくない、というのもあるので、そこに配属になったら、移動を真剣に考えた方が良さそう。
で、ここ数日、このリオルグの話になると何故か「で、今度のリストラは。。。」とリストラと言ってしまい、周囲に大笑いされてしまっている。頭の中では「リオルグ」なんだけど、口から出ると「リストラ」になってしまうのは、どういうことだろう。。。自分がリストラされるという予兆なんだろうか。まあ、そうなったらなったで、日本に帰ろうっと。


 
フルートのレッスン:第5回
この1週間かなり練習したつもりなので、音はかなりいい感じになってきた。が、まだきれいに出る音とそうではない音がある。きれいにでて「やった」と思っても、もう一度やるとよれよれだったり。一発でいい音がでないのも困りもの。いつも、2、3分悪戦苦闘してから音がちゃんと出始める。ソやラはうまく出せたけど、レや下のドがまだだめ。喉のところでがぼがぼいったり、音が割れてたりしている。特に、この「がぼがぼ」は悪い癖になるのですぐに直しましょうと注意された。吹く時に口をしぼませてしまっているようで、口を閉めないように、という注意も受けた。他にも、肩がこわばってくるとか、レを押さえるときに「よっこらしょ」みたいになるとか、いろいろ直すポイントが多いなあ。。。
注意を受けた点もいろいろあるけど、運指は覚えてある程度は指がちゃんと動くので、この点はよくできていると褒められた(ということにしておく)。教則本の1課のレッスン(楽譜演奏)はどんどん進んでいって、来週は1課の最後の楽譜をやる予定。それまでまた一生懸命練習しようっと。


 
グラミー賞授賞式でポリス再結成
ポリスが再結成して、昨日夜のグラミー授賞式のオープニングで「ロクサーヌ」を演奏した。ポリスは数年前にも一度再結成の演奏をしているけど、その時よりはまとまった演奏でスティングも他のメンバーも熱演していた。なんでも、アメリカ、ヨーロッパ、日本で再結成コンサートするそうな。見に行きたい気もするけど、チケットを手に入れるには難しそう。ニューヨークタイムズのアート欄一面に写真がでていた。スティングは若々しいけど、アンディサマーズはおじいちゃんになった感じ。ステージでギター弾いている姿は相変わらずかっこ良かったけど。



昔のグラミー賞授賞式では、ジャズやクラシックの演奏もあったと思ったけど、最近はないみたいだ。前は、ジャズやクラシックの演奏が面白かったのに、ポピュラー音楽系ばっかりの演奏で正直飽きたので、途中で見るのをやめてしまった。ジャズ部門の受賞者には、マイケル・ブレッカーやチック・コリアの名前がでていた。クラシックのアルバム部門は、マイケル・T・トーマス指揮、サンフランシスコシンフォニーのマーラー交響曲7番が受賞。


 
「Snakes On A Plane』を鑑賞
「Flags of Our Fathers」のDVDを見ようと思ってBlockbusterに行ったけど、全部貸し出し中で断念。代わりに、「Snakes On A Plane』のDVDを借りて見た。日本では「スネーク・フライト」というタイトル。
ハワイで起こった殺人事件の目撃者と護衛のFBI捜査官が、LAまでの飛行機の中で大変なことになる話。事件を起こしたギャングの親分が、ジャンボジェット内に毒蛇を放って目撃者を消そうとし、機内が大パニックになる様子がひたすら描かれる非常におバカな映画。目撃者を消すため飛行機を爆破、だと1分もしないで終わるところを、毒蛇がいっぱいで大パニックの絵を撮りたいめに一時間以上の映画を作った感じ。犠牲者が、あんなところや、そんなところを毒蛇に咬まれてお亡くなりになる場面が見所。大きい蛇が人間に襲いかかったら。。。というお約束の場面ももちろん登場する。
なんか、こういうおバカなB級映画は好きなんで、以外と楽しめた。FBI捜査官にサミュエル・L・ジャクソンが、CAのひとりにジュリアナ・マーグリーズがでていた。


 
車の修理完了
車の修理が終わって、自分の車が戻ってきた。修理代、レンタカーと思わぬ出費が痛かった。
修理には思ったより時間がかかった。支払いにクレジットカードを使えなかったのも誤算。てっきり使えるものと思って確認しなかったのが悪かったんだけど。



修理前。

mycar2.jpg

修理後。


 
ベルビュー界隈で偽札事件があったみたい
今日の朝、家の近くのパン屋さんによってお昼用のサンドイッチを買っとき、支払いに20ドル札を出したら、レジの人が何やらその20ドル札をしげしげとチェックし始めた。「どうしました?」みたいなことを言ったら、「この間、レジのお金に偽札が混じっていたんですよ。」との返事。「えっ~!」とびっくりである。なんでも、銀行でお札を計算する際に判明して、周りの他の店でも見つかったそうな。家の近くで偽札事件があるとは、変な感じ。


 
ソウルの名曲をiTuneでゲット
見るテレビ番組もこれといってなかったので、モンタレーポップフェスのDVDを久しぶりに見たら、オーティス・レディングのかっこよさに興奮。やっぱり、オーティスのソウルミュージックはいい。で、オーティスのCDを持っていないことに気付き、iTuneで何曲かダウンロードした。前は、ベストのLPを持っていたんだけど。ダウンロードして購入したのは「I Can't Turn Your Loose」、「Mr. Pitiful」、「Try a Little Tenderness」の3曲。いずれも大好きな曲。「I Can't Turn Your Loose」の疾走感は凄くて、思わず踊りだしてしまいそう。
で、ソウルといえばもう一人好きなサム・クックもCDを持っていないことに気付き、こちらもiTuneから数曲購入。購入したのは、「Bring It On Home To Me」、「Twistin' the Night Away」、「Cupid」、「Wonderful World」、「Chain Gang」。サム・クックの歌声は本当にいいし、みんな好きな曲だけど、中でも「Chain Gang」を繰り返し聞いている。この曲も気持ちよく踊れる。オーティスの CDも、サム・クックのCDも今度買おうっと。

ミュージック


グレイテスト・ヒッツ


ザ・ベリー・ベスト・オブ・オーティス・レディング(完全生産限定スペシャル・プライス)



 
フルートのレッスン:第4回
1週間それなりに練習したつもりだったけど、成果がでてばっちり吹けた、というわけにはいかなかったこの日のレッスンであった。
練習中も思うように音がでたり、ぼろぼろだったりしてたからなあ。。。いつでもパッときれいな中音を出せる、までにはまだなっていない。いい感じで音を出せる時もあれば、倍音が混じったり、音が裏返ったり、ぶうと下がったりとダメなときも多い。とりあえず、(長続きしてないけど)いい音を出せてはいる、というのがちょっと救いかも。
なんで、「きれいな音を持続して出す」という課題は継続中。特に、シと上のドの音をきれいに出せる時とだめな時の落差が激しいので、頑張って練習しないと。上のドから順番に下がってきて、また上がってくる音だしの練習が宿題。この時、ドシときて、シが変な音がでたら、またドに戻ってやり直して継続していい音を出せるように頑張る練習をするように言われた。あと、吹いているうちに、歌口の向きが内側に向いてしまっていることがあるので、右手は押すようなイメージで持つといいとも言われた。自分でもわかっているんだけど、ドとシの時に楽器がぐらついているわけで、持ち方に気を付けて、ぐらつかなくなる練習をする必要がありそう。また、「もう一度楽器の持ち方と姿勢の項を読むこと」にしよう。まあ、少しずつ進歩はしているようだけど。。。


 
Apple問題が解決したそうな
Appleを巡るビートルズのアップルとスティーブ・ジョブスのアップルの商標訴訟が決着したようだ。ジョブスのアップルが商標を獲得して、ビートルズのアップルにライセンスすることになったそうだ。ビートルズ側はニール・アスピナールがコメントを出していたけど、ニールはまだ生きていたんだ。昔は「Apple」という会社といえばビートルズのレコードレーベルを思い浮かべたけど、いつのまにやらコンピュータ会社の方を先に思い浮かべるようになってしまった。
ビートルズは、インターネットでの音楽配信を拒んでいるアーティストということで、この決着でiTuneでビートルズの曲をダウンロードできるようになるか注目を集めそう。自分はビートルズのアルバムを全部持っているので、あんまり関係ないけど。それより、映画「Help!」と「Let It Be」のDVDはでないのかなあ。


 
車の修理に後1週間近くかかりそう
先週の水曜に修理だした車は、後1週間は修理工場に。。。修理工場に電話したら修理が終わるのは来週の火曜になりそうとのこと。全部で2週間かかかるとは。その間、レンタカーを借りているので、レンタカー代も高くなる~。その間、バスで通勤する手もあるけど、買い物やらフルートの練習に行くのやらで、車がないと不便。

今日のシアトルは、朝と夜は凄い霧模様。それほど寒くないのはいいけど、アメリカの中西部は寒波で大変なことになっているみたいだ。昔、オハイオ州に一年住んでいたことがあって、あの辺の寒さは体験済みなので、CNNのサイトで中西部の気温を見ると「うわー、寒そう。住んでいる人は大変だろうなあ」と思う。


 
スーパーボウルはコルツが勝った
シカゴベアーズ対インディアナポリスコルツの対戦となった今年のスーパーボウル。今年はマイアミでの開催で雨模様。試合前にスティービー・ニックスがでてきたり、ハーフタイムにはプリンスがでてきた。CBSのテレビ放送をなんとなく見てはいたけど、興味は今ひとつ。試合は、29対17でコルツが勝って優勝した。コルツがNFLで優勝したのは、36年振りらしい。


 
セリアAは大変なことに
去年は、審判の買収問題によるユベントスの降格とか大騒ぎになったセリアA。今度は、シチリアダービーで、サポーターの暴徒化、警官死亡事件が起き、またまた大変なことになっているようだ。リーグ戦が無期限停止になる可能性もあるみたいだけど、どうなるんだろう。


 
車をやっと修理にだし、夜は寿司を食べた
昨日、やっと車を修理にだした。今日、修理屋に電話して「いつごろ直ります?」と聞いたら、「来週の月曜か火曜」と言われた。結構、時間がかかるなあ。その間、レンタカーを借りているので、かなりの出費になる。こういう時に保険でレンタカーのお金が多少でるプランにしておこうかなあ。まあ、でもこんなことは滅多にあるものではないから、ちょっと考えてしまう。レンタカーはニッサンのアルティマを借りた。自分の車、セントラよりちょっと大きめ。走行中も静かだし、いいんだけど、家のガレージに車庫入れする時にちょっと大変。縦列駐車はやめておいた方が無難そう。

昨日の夜は、友人Kさん、Hさんと久しぶりにKisakuに寿司を食べに行った。2か月ぶりぐらい。過去数回ちょっとテンションが下がったけど、昨日はいろいろ美味しい寿司を出してくれたし、Kisaku Aleも飲めたしで大満足。いつもこの調子だとうれしいんだけど。


 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク