2007/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
差し歯の取り替えで、自腹500ドル
バンクーバーに住んでいた10年ぐらい前、歯ぎしりをして下の前歯の差し歯を折ってしまった。「ボキッ」という音で目が覚めたぐらいすごい歯ぎしりだった。その時は、根に残ってしまった部分を取る治療と仮の差し歯を入れる治療はしたけど、その後ちゃんとした差し歯を入れることはしていなかった。で、今日仮の差し歯を取って、新しいちゃんとしたのに取り替える治療をした。今日はとって仮歯をいれてあって、来週正式のを入れる。
この歯の治療費の自腹が500ドル。この他にもあれこれ直した方いいと言われている。言われている分を全部やると自腹が後4000ドルぐらいになりそう。。。後、2000ドル分は今年の予算内なんで、どの歯を先に直すか決めないと。
これだけ歯の治療しているけど、昔に差し歯やかぶせた歯の治療で、虫歯はないんだよね。
スポンサーサイト


 
フルートのレッスンは休み
喉の痛みが取れないで、声はかすれ気味で、咳もちょっとでるので、今週はレッスンは休みにした。
肘にできものができて痛かったので、医者に行って抗生物質の薬を処方してもらった。肘のできものだけでなく、喉にも効くということなので、今週中に治るといいんだけど。


 
喜作で寿司とお好み焼き
昨日、友人Kさんと喜作で寿司を食った。Hさんは日本に出張中のため今回の喜作の会は二人。
この日は、予約を入れるときに「お好み焼き」を注文していて、まずは「お好み焼き」でビール、それから寿司を食べた。結構食べてお腹いっぱいに。「お好み焼き」は海鮮の具がいっぱい入って、美味しかった。食い気が優先して、写真を撮るのをすっかり忘れていた。


 
フルートのレッスン:第9回
今日のシアトルは朝から寒かった。調子が良くなりつつあった喉も、またがらがらに。。。

今日は、2課のVar2、Var3、Var4が一気に終わって2課が終了、となるつもりだったけど、現実は厳しかった。。。練習でもかなりいい音がでていい感じのときがある反面、ぼろぼろになるときもある。今日のレッスンでも、♪ドシラ♪の音に先生からのダメだしを受ける場面が多々あった。
「じゃあ、♪ドシラ♪を吹いてみましょう」と言われて、うまくいい音がでて、「では、Var2を練習してみましょう」と楽譜を吹き始めると、頭の♪ド♪でかすれた音がでてしまう。とにかく今のところ、「ちゃんとした音を出すことができる」というのがすくいだけど、いい音をすぐに、長続きして出せるようにする練習をいっぱいしなくては。。。今日は、お腹からしっかり息を出す練習で、久しぶりに中腰になって吹く練習も少しやった。
今日は、なんとかVar2は終わったけど、Var3とVar4は次回の課題になって、2課終了は次回に持ち越し。そういえば、今日は先生との合奏がなかった。。。
今回からアルテスの教則本の他に、スケールの練習本「Indispensable Scales, Exercises and Etudes for the Developing Flutist」もやることになった。最初は「ハ長調」のスケール練習も、課題に加わった。低い音の指使いも覚えなくては。


 
シアトルの住人はビタミンD不足
シアトルPIの記事によると、シアトルの住人はビタミンDが不足しているんだそうな。年間で7か月近く曇り空なので、太陽からの紫外線を十分に浴びてないからだ。
シアトルに、もっと日光を!
いや、自分がもっと日光を浴びられるところに引っ越せばいいだけだ。


 
映画「Zodiac(ゾディアック)」を鑑賞
サンフランシスコ、ベイエリアで1969年に実際にあった連続殺人事件「ゾディアック事件」の映画を見た。この事件はすごい有名な連続殺人事件ということだけど、全然知らなかった。新聞社宛に暗号の手紙を送るとことか、映画「ダーティハリー」にでてくる犯人はこの事件の犯人がモデルなんだろうかと思っていたら、映画の中で「ダーティハリー」の試写会をやっているシーンがでてきた。
60年代後半のサンフランシスコということで、トランスアメリカのピラミッドビルができる様子なんかがでてきた。オープニングのタイトルで流れたサンタナの「ソウル・サクリファイス」を聞いて「おお、60年代だあ」と思ってしまった。エンディングはドノバンの「ハーディガーディマン」で、劇中にスライの歌も流れていた。この殺人事件は69年の半ばに起きていて、この年の12月にオルタモントのストーンズのコンサートでも大事件が起きたり、この年のサンフランシスコとベイエリアは大変なことになっていた感じ。
連続殺人事件を追うサンフランシスコ・クロニクルの記者役でロバート・ダウニー・ジュニア、サンフランシスコ警察の刑事役でアンソニー・エドワーズがでていた。



 
フルートのレッスン:第8回
先週から体調が今一で、喉が痛い。声もかすれ気味。こういう時は、無理しないでレッスンを休んだ方がいい、というのが今日の教訓。
今日は、練習してきた2課のVar1とVar2をやった。Var1はまだなんとか吹けて、先生と合奏もできたけど、Var2はぼろぼろ。家で練習していたときはもう少し、きれいな音を出せたけど、Var2を吹いたときは、音はかすれるは、倍音やら裏返った音やらがでた。強く吹き過ぎているみたいで、息の調整を心がけなくては。
ということで、Var2は来週再度挑戦で、更にはVar4までやる予定。全部うまく吹けたら2課は終わり。今の教則本の他に、スケール練習の本もやることになった。


 
ユナイテッド航空プレミア会員カードと税金戻り分の小切手
来年2月までのユナイテッド航空プレミア会員カードが来た。このカードが来ると、自分もプレミア会員なんだと実感する。今年も年に3回日本に帰省する予定で、しばらくはプレミアのステータスをキープできそう。
税金戻り分の小切手も来た。まとめてどかっとお金が入ると、なんかストレス解消にどばっと使いたくなってしまう。ゴールデンウィークの時に日本に行くから、その資金にあてようと思いつつ、新しいテレビを買おうかなあとか、サンフランシスコに旅行に行こうかなあ、などと考えてしまっている。

今年は、昨日から夏時間になった。ちょっと早すぎる気がするんだけど。。。


 
サラリーマンNEOと「彼女たちの時代」
ネットサーフィンしていたら、NHKで、サラリーマンを題材にしたコントドラマを放送していたことがわかり、すごい気になった。生瀬勝久が主演で、しかも、あの平泉成が22歳の新人社員を演じるコーナーがあるという。で、思い切ってAmazonでシーズン1のDVDを買ってしまった。
短いコントがいっぱい入っていて、大笑いしたのからくすっと笑える物までどれもおかしかった。部長の親が部長と一緒に部下のところに文句を言いにくるコント、部長にしか見えない老けた22歳の新入社員(平泉成がこんなコントをやるところがおかしい)の話、空港でのよく見る風景のコント(田口浩正のキレぐあいがけっさく)、とかが好き。この他にもサラリーマン語講座やサラルーマン体操もばかばかしくて笑える。生瀬が演じるニュースキャスターがでてくるニュースコーナーがあったりして、ちょっとSaturday Night Liveみたいな感じもした。
コントだけでなく、カルロス・ゴーンが質問に答えるコーナーや会社の社食を紹介するコーナーもよかった。日本の会社の社食の料理は、安くて美味しそう。それに比べると、自分のいる会社の社食の料理は、値段はどんどん高くなるのに、味はどんどん不味くなっている。
今回買ったDVDはシーズン1の前半を収めたもので、後半を収めたDVDが今月発売されるみたいなのでこれも買わなくては。

DVD


サラリーマンNEO Season-1 DVD-BOX



平泉成といえば、印象に残っているのは「彼女たちの時代」の片山部長。急に見たくなったので、これはビデオを借りて週末ずっと見ていた。好きな女優、深津絵里がでているこのドラマは、好きなドラマだけど、リアリティがあり過ぎてかなり痛い。特に、椎名桔平演じるサラリーマンは、壮絶なことになっていた。平泉成が演じる部長のしごきもすごいけど、自分からの退職を強制させられるような独房部屋もすごい。しかも、こういうのが現実にある(あった)みたいだから、日本の会社で働くのは大変だ。。。


 
遂にリオルグの発表
今日、遂に、というかやっとリオルグの発表があった。まあ、大筋と自分が所属するチームの構成はわかっていたけど、他のチームに誰がいるかは今日やっとわかった。
組織図のPDFがメールに添付されていたので見てみたが、組織図に間違えがあった。間違って二つのチームに入っている人を発見。これはまずいでしょ、と思った。
自分はエンジニアリングのグループに所属するが、その中で何をするかとかの詳しいことはまだわかっていない。月曜にこのグループのミーティングがあるようなので、その時にもう少し詳しいことがわかるかも。


 
チャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ
チャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせが決まったようだ。
ACミラン対バイエルンミュンヘン
PSV対リバプール
ローマ対マンU
チェルシー対バレンシア
どのカードも面白そう。イングランド勢はばらけたので、準決勝にイングランドのチームが多く勝ち残る可能性もありそう。
このところ、チャンピオンズリーグもプレミアも、試合をあまり見てない。準々決勝はどれも面白そうなので、中継スケジュールをチェックしてみようっと。
準決勝は
ローマかマンU対ACミランかバイエルンミュンヘン
チェルシーかバレンシア対PSVかリバプール
ということで、またまたチェルシー対リバプールの組み合わせが実現するかも。


 
フルートのレッスン:第7回
先週は先生の都合で休みだったので、2週間ぶりのレッスン。今日から2課に突入で、今日は2課の2と3(Thema)を吹いた。思ったより、きれいに音がでて、うれしくなってしまった。週末はいい感じだったけど、昨日家で練習したときはあんまりいい音がでていなかったんで、レッスンでぼろぼろだったらいやだなと思っていた。♪ラ~レ~ラ♪と吹くところでうまく音がでなかったり、相変わらず倍音がでたりするところはあったけど。これは、練習してうまくなるしかない。Themaでは、レッスンを受けるようになってから初めて先生との合奏があった。初めてだったので、ちょい緊張したがこれは楽しいレッスンかも。
今日のシアトルはぽかぽか陽気で、レッスンを受けている先生の部屋の窓も開けっ放し。ということで、自分のへたっぴなフルートの音が路上に響き渡った、と思う。。。これから夏になると、開けっ放しの窓もなんのそので練習する、という状況が頻繁に訪れそうなので、これはなんとか頑張って練習して早くうまくならないと、夏のレッスンが恐怖になりそう。


 
昨日のリオルグについてのひとりごとは言い過ぎたかも
昨日書いたリオルグの話は、一晩たったらなんか言い過ぎた感じが強いので、大部分を削った。関係者で読んでしまった人は忘れてください。


 
リオルグ発表は延期
リオルグの発表は、昨日の金曜になる予定だったけど、来週の半ばに延期になった。自分が今度所属するチームもマネージャーもわかっていて、仕事内容の大まかなことはわかっているけど、細かい仕事内容や、自分のチームがどういう役割になるのかとか、その中での自分の役割とか、他のチームのことなど、わからないことがまだまだ多い。
要は、本来なら今これを書いている段階で、こういうことがわかってすっきりしていたはずなんだが、わからずにすっきりしない週末になってしまった。中間レビューもあるし、いつまでも引き延ばされても困る。。。


 
風邪気味で口唇ヘルペスができた
二日前ぐらいからなんとなく体がだるく、鼻の奥がつんときて鼻水がでる感じ。と、思っていたら昨日から唇のところにヘルペスがでた。痛痒い。。。医者に行ってアシクロビル(ゾビラックス錠)を処方してもらった。


 
イーストサイドのレストランがまた一つだめになった
今日の昼、レドモンドタウンセンターにある、前に何度か行ったインド料理レストランに行った。ビュッフェ形式の食べ放題。最初に行った時は、インド人でいっぱいで、料理の種類も多く美味しかった。ところが、今日は昼時でも店はがらがら。インド人の姿もなく、料理の種類も少なく、味が悪くなり、アメリカ人だけが目立っていた。虚しい昼時を過ごしてしまった。シアトルのイーストサイドのレストランは、月日とともにどんどん不味くなっていく。。。


 
喜作レストランで寿司を食う
昨日の夜は、友人のKさんとHさんと喜作レストランで寿司を食う会をした。昨晩もおまかせでかなり食べて、喜作エールも数杯飲んで、最後はデザートのスフレロールでしめて満足満足。喜作エールはしばらく入らないということで、次回は何を飲めばいいのか。

シアトルは昨日、今日とかなり冷え込んでいて、昨日は朝雪がぱらつき、夜も雪が降った。今日も、昼間雪がぱらついていたし。もう3月なのに寒い。


 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク