2007/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
フルートのレッスン:第17回
今日のシアトルは、天気が良くて、暑かった。夏、という感じ。オフィスは冷房が効いていて、ちょっと寒い感じだったけど。

今日のレッスンは、前回の続きで、5課の8、と6課の1から4まで。
5課の8は、一週間練習していて、通してうまく吹けたことがあまりなかった。途中で、つっかえたり、間違えたり。昨日家で練習したときに、ある程度納得いく形で吹けたので、今日のレッスンでも頑張ろうと思ったが、やっぱりちょっとつっかえた。まあ、一応、全部吹いた後で、先生からオーケーをもらい、5課は終了。今日は、合奏はなかった。
先生曰く「どんどん進んで、早く曲を吹けるようになりましょう」ということで、6課に突入。オクターブ違う音(低音から中音、中音から低音)を音程を正しく、同じボリュームで吹けるようにするレッスン。音をコントロールするのが難しいし、うまくいったり、だめだったり、と音程が安定しなかった。先週から練習して、昨日やっと形になったかなあ、という感じだったし。♪シラソファミ♪は、比較的楽なんだけど、♪レド♪は難しい。特に、低いレとドは難しい。吹いているうちに頭部管が中に向いてしまっているところを先生から注意され、右手の支えで外に向けることを意識しながらやったら、それまでよりはいい音がでた(気がする)。
来週までの課題は、5課の3から5のオクターブ違う音を正しく出す練習と、6の曲での練習。これは、8分の6拍子の曲で、テキストの解説によると日本人は苦手らしい。この他にに、6の後半にある、スラーとスタッカートの練習もある。
一週間、いっぱい練習しないと。いろいろ難しいこともいっぱい出てきたけど、だんだんと音も良くなってきた(気がする)し、もう少しで曲に挑戦できる気もしてきた。
スポンサーサイト


 
シアトルのビールと旬のサーモン
昨日は、メモリアルデーで休日。バンクーバー時代の友人でA社に勤めているY氏が出張でシアトルにきたので、友人Kさんと3人でビールを飲んで、旬のサーモン、コッパーリバーサーモン、の料理を食べよう、ということになった。

ビールを飲みに行ったのは、シアトルの台所こと、パイクプレイスマーケットにある地ビールPike Pub & Brewery



pikebrewey2.jpg

ここのビールは、結構美味くて好き。Y氏は、サンプルセットを飲んでいた。
ビールを2杯飲んで、つまみにバッファローチキンウィング(揚げてある鶏の手羽に、辛いソースをからめたやつ)とステーキポテトフライも頼んだ。

ほろ酔い気分で、パブを後にし、マーケット内をぶらぶらしたり、スタバの1号店に行ってエスプレッソを飲んでから、お目当てのコッパーリバーサーモンを食べに、McCormick's Fish House & Barに行った。アラスカのコッパーリバーで獲れるサーモンで、例年5月の中旬から6月の頭しか食べられない。去年は、食べ損なった。

copperriversalmon1.jpg

で、でてきたのが写真の料理。期待が大き過ぎたのか、正直なところ、今イチだった。去年、McCormickのベルビュー店で食べたサーモンの方が、焼き方も良かったし、ジューシーで美味しかった。今回のは、ちょっと焼き過ぎな感じだったし。付き合わせのアスパラは美味しかったんだけど。
不完全燃焼だったので、この後、侍ラーメンに行って、ラーメンを食べてしまった。


 
車を60Kマイル点検に出して、1700ドル
昨日、車を60Kマイル点検に出した。実際のマイル数は、56Kマイルだけど、このところブレーキを踏んだときに金属音がしたりして、ちょっと早めにやっておこうと思った次第。
60Kマイル点検の費用に、ブレーキパッドの交換、シフトレバーのところのライト交換、なんか漏れてるところの修理など、しめて1900ドル近く。会社のベネフィットで、10%の割引を受けることができて、1700ドルちかくの支払いとなった。
まあ、今の車は97年モデルだし、いろいろがたがでてきている感じ。今回の点検、修理でもうしばらく安心して運転できそう。


 
「のだめカンタービレ」DVD-BOX到着
アマゾンで予約注文していた「のだめカンタービレ」DVD-BOXが今日届いた。
アマゾンからは23日に商品発送のメールが来ていて、楽しみにしていた。23日に東京発送で、DHLで成田、ロス、ベルビューと経由して、今日25日到着は結構早い。
DVD-BOXには、特典で携帯ストラップやら手ぬぐいがついていた。来週月曜は、メモリアルデーで休みだし、この週末は「のだめ」マラソンになりそう。

DVD


のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)



 
天井の修理、完了
水漏れした部屋の天井の修理が終わった。

穴を開けた天井を塞ぐのに一日。ペイントを塗ったり、仕上げで一日。と、実作業日は二日だけど、作業の間が長いので、この2つの作業に1週間ぐらいかかった。水漏れ事件発生から修理完了までは、トータルで1か月ぐらいかかった。



水漏れ後に、乾燥のために穴があいた状態の天井。

houserepair1.jpg

穴が塞がった状態。まだ、ペイント作業とか仕上げはまだ。

houserepair2.jpg

ペイントも終わって、ブラインドも元に戻って、修理は終わり。

houserepair3.jpg

スプリンクラーの部分もきれいになった。


 
チャンピオンズリーグ決勝、リバプール対ACミラン
今日は、チャンピオンズリーグ決勝、リバプール対ACミラン戦があった。
リバプールは、決勝前にチームの公式ホームページで「優勝祝い」というフライングをしてしまったようだ。
試合は、会社で仕事をしながら見てしまった(さぼり?)。ストリーミングのテストサーバーがあって、これで中継を見ることができた次第。前半、ミランの得点はばっちり見ることができたけど、後半の追加点は映像が止まって音声だけのときに決まってしまい見られず。リバプールは、終了間際に1点返したけど、時既に遅し。今日は、リバプールのTシャツを着て、応援していたのにねえ。前回の対決(2年前?)のときのように、追いつくことはできなかった。まあ、来年も頑張ってください、リバプール。

アジアチャンピオンズリーグの方は、浦和が決勝トーナメントに進んだ。今回は、川崎も残っているし、日本勢が頑張っている。


 
フルートのレッスン:第16回
昨日の夜、バケツをひっくりかえしたような大雨が降ったシアトル。今日は、晴れて暖かくなった。

今日のレッスンは、前回うまく吹けなかった5課のVar2から。自分の家で練習したときはうまく吹けていたんだけど、レッスンではどうもつっかえ、つっかえ。指使いで混乱してしまったところもあった。このところ、どうも、中音部のドとシがこんがらがる場合が多い。なんとか、うまく吹けて、先生との合奏もできて、これは、終了。
その後で、5、6、7のスケールも合格。一番下のドとレがきれいな音にならない場合もあるので、この5課の6と7でスケール練習をいっぱいしなくては。で、5課の8に突入。今回のレッスンの課題にはなっていなかったけど、一応練習はしていた。でも、途中のリズムが変わる部分でぼろぼろに。まあ、うまく吹けた部分もあるし、次回のレッスンまで練習あるのみ。
次回の課題は、この他に6課の1から4、できたら5と6もということで、もうすぐスラーとスタッカートに入りそう。でも、だんだん難しくなってきた。

早く曲を吹けるようになりたいと思っているが、この間日本で買ったビートルズの楽譜の中で今の段階で吹けそうな曲に挑戦してみた。が、やっぱりまだ難しい。「イエロー・サブマリン」は簡単そうなんだけど、「イエロー・サブマリン」ねえ。。。なんか、もっとかっこいい曲(「イン・マイ・ライフ」とか「涙の乗車券」とか)を吹けるようにしたい。


 
ドラマ「Heroes」シーズンフィナーレ
今回のアメリカのテレビシーズンで、唯一見ていたドラマ「Heroes」のシーズンフィナーレが放送された。
ヒロ君はミッションを完了できるのか、ニューヨークは救われるのか、と最後まではらはら。最後は、ちょっとほろ苦い終わり方だったかなあ。先週と今週で随分と登場人物が死んだ気がする。次のシーズンはどういう展開にするんだろう。本当に続きがあるのかちょっと疑問だけど。今日は、こころなしか、安藤君の日本語がうまくなっていた。
NBCでは来シーズン、「バイオニックウーマン」をやるみたいだ。これはちょっと楽しみ。


 
FAカップ決勝
FAカップの決勝、チェルシー対マンU戦、があって、チェルシーが1-0で勝った。FAカップが終わると、長いシーズンが終わったという感じ。来シーズンは、もうちょっと頑張ってテレビ中継を見ることにしよう。

ユベントスが、セリアAに昇格したみたいだ。まあ、デルピエロ、ネドベド、ブッフォンが頑張ったみたい。


 
エルビス・コステロ、レクサスでベートーベンを聞く
この間テレビを見ていたら(何を見ていたのか忘れた)、ToyotaレクサスのCMにエルビス・コステロがでていた。レクサスの後部座席に座って、ベートーベンについて語り、レクセスのサウンドシステムで第9の2楽章を聞きながら盛り上がっていた。
インターネットでチェックしていたら、このCMがあった。


 
ベルビューになんちゃって日本食レストランがオープンしていた
会社に行く途中、「日本食レストラン、オープン」の看板があったので、今日行ってみた。その名も「Koi 」。店の中は広いが、入った途端、「これは、まずいところに来てしまった。」という感じ。店内に、池みたいなのがあって、そこで鯉が泳いでいる。滝みたいなのもあって、水の流れる音がうるさい。
メニューの内容は、ぱっとしない割に高い。寿司カウンターを見ると、寿司ネタもぱっとしていない。思いっきり某K国の方が経営されている「なんちゃって日本食レストラン」の匂いがぷんぷん。「チキンカツ」を頼んだつもりが、でてきたのは「豚カツ」。まあ、なんでもよかったので、「それでいいです」と言って食べたけど、これはもう「不味っ」。思いっきり自爆した感じのランチであった。この店には、もう行かない。


 
フルートのレッスン:第15回
今日のレッスンは、まず4課Var3。前回のうまくいかなかったので、再度トライ。先週よりうまく行ったけど、最後の「♪ドドド(オクターブ高い)ド♪」でだめ。先週から今日のレッスンまで、練習でもうまく吹けたり、だめだったりしたけど、レッスンでもうまくいかなかった。「高いドドドで低いド」の方はうまくいっているのに。。。低いドドドで高いドのときに、力が入り過ぎているみたいだ。先生から、「吹く時に肩が上がって、力が入り過ぎてます」と言われた。肩の力を抜いて吹かねば。この部分だけ引き続き練習。
で、5課に突入。1から3までの音階はうまく行った。この部分は練習でも、早くからうまく行っていたし。
次に、Thema。このThemaはAllegro「急速に、活発に、にぎやかに」ということでスピードは速め。曲も曲っぽくなってきた。曲の途中で、だんだん音が高くなるところ、家で練習したときは同じ音の大きさで吹いていたけど、この部分は、メゾフォルテでクレッシェンド、フォルテ、デクレッシェンド、メゾフォルテにするということがわかった。音楽用語もいろいろ登場してきて、何か、音楽の授業で習ったなあ。Themaはうまく吹けた。
次のVar1は、Themaのバリエーションで音符の数が増える。その分、指使いも大変になって、いまいちのでき。ということで、来週もう一度やることになった。吹き方はわかったので、練習あるのみ。間違えたときに、「あっ!」とか「え~っ!」と言ってしまっていて(先生に爆笑された)、これは間違えても平静を装って演奏を続けるようにしないと。
来週は、5課のVar2、音階の5、6、7。5課の残りも頑張って練習して、来週に5課を終わらせられるように頑張ろう。今日は、先生との合奏はなかった。

今日の、シアトルはすごいいい天気で暑いぐらいだった。気温も最高で23℃ぐらい。夕焼けもきれいだった。





 
プレミアリーグ今季終了
プレミアリーグも今節で終了。優勝はマンU。今日、シェフィールドUの降格が決まった。
プレミア昇格1年目のチームは、苦戦してすぐに降格というパターンが多い。来季昇格してくるチームで決まっているのは、サンダーランドとバーミンガム。このところ、プレミアとチャンピオンシップを行ったり来たり。このチームは来季どうなることやら。ウエストハムは、最終節マンUに勝って残留を決めた。ロビー・ファウラーは、リバプールでの契約が切れるということで、アンフィールドでの最後の試合。リバプールはチャールトンに引き分けた。
今季は、早々とテレビ観戦しなくなってしまった。。。来季はちゃんと見なくては。


 
シアトルの和食店「たこ八」
昨日の夜、シアトルのインターナショナルディストリクト(早い話がチャイナタウン)にある「たこ八」に行ってきた。ここは安くて、日本の食堂メニューみたいなのを食べられる店。なんでも、6月2日で閉店、という話を聞き、これは閉店する前に行っておかないとと思い立ち、友人Kさんと行った次第。
この日は、マリナーズのゲーム(ヤンキース戦)があって、駐車する場所を探すのに一苦労。7時ちょっと過ぎに店に入ったら、満席で自分たちの前に中国人と思われるカップル。このお店、忙しいときに入ると、しばらくはまったく相手にされないので、そのカップルは帰ってしまった。その後、割とすぐ席について、注文。自分は、ハンバーグと鳥の唐揚げセットとビールを頼んだ。Kさんが単品の鳥の唐揚げを頼んだので、セットが出てくるまで唐揚げとビールを楽しんだ。ハンバーグと鳥の唐揚げのセットも美味しかった。閉店までに、もう一回ぐらい行かねば。ここは、忙しいとすぐ店が閉まってしまうので、早めに行った方がいい感じ。


 
プレミアの今シーズンももうすぐ終わり
今年のプレミアリーグは、結果だけちょこちょこチェックするぐらいで、試合をテレビでみることも少なかった。これでは、サッカーファン失格。。。
で、優勝はマンUかあ。ベスト4は、マンU、チェルシー、リバプール、アーセナルといつものチーム。チャールトンが降格してしまった。監督が変わったのが原因なんだろうか。
昇格は、サンダーランドとバーミンガムが決定。ウエストブロムとサザンプトンがプレーオフに回っている。リーズは、遂に3部に落ちてしまった。


 
フルートのレッスン:第14回
先週は、日本にいたのでレッスンを休んだので、今日は2週間ぶりのレッスン。4課のVar2とVar3をやった。
一人でなんとか吹けて、先生との合奏もなんとかなった。リズムが変わる時に、どうもうまくいかなかった。「あっ、違ったかな。。。おっ、こう吹くんだった」とリズムが変わったときにどうもうまくいかなかった。Var3は来週もう一度やるということで、他に5課も練習することになった。


 
今回の東京旅行で買ったDVDとCD
シアトルに戻ってきた。
草加から成田までは、バスで1時間10分ぐらいで着いた。早っ。ただ、チェックインのところが長蛇の列。チェックインがスターアライアンス共通になってから、プレミアのステータスだと、ビジネスの方でチェックインできるのか、エコノミーならエコノミーでしかチェックインできないのか未だよくわからず。今回も聞き損なった。機械でチェックインしていたら、アップグレードするかどうか聞いてきたので、思わずしてしまった。お値段は6万円。機内食の和食弁当は結構美味しかった。
家に帰ってから、体重計にのって自分の体重をチェックしたら「ひえー」という状態に。。。これから、ダイエットせねば。

今回の東京滞在でも、CDやらDVDをいろいろ買い込んでしまった。

shopping0705jpn.jpg

「時効警察」のDVDは、悩んだけどやっぱり欲しくなって買ってしまった。CDでは、ドラマ「秘密の花園」で使われていた安室奈美恵のシングルCDを買った。こうして見ると、お笑いからオペラまでいろいろ。


 
ラ・フォル・ジュルネ再訪
昨日も天気がよかった東京。
有楽町阪急のマーガレット・ハウエルで、ポロシャツとTシャツを買った。日本に帰るたびに行って何か買い物をしているけど、いつも接客している人は伊勢丹に移動されたそうな。

買い物後、ラ・フォル・ジュルネの会場、東京国際フォーラムへ。「ラプソティ・イン・ブルー」の演奏を聞きたいと思ったけど、既に売り切れ。ジャン・フランソワ・エッセールのピアノ、フランソワ・グザヴィエ・ロス指揮、レ・シェクル演奏のコンサートを見た。曲目は、バルトーク「弦楽のためのディヴェルティメント」と「ピアノ協奏曲3番」。フランス人の演奏によるハンガリー人の曲を聞いた。聞いたことない曲だったのと、演奏された曲調のせいか、途中すごい睡魔が。。。思わず、こっくりしてしまった。演奏は素晴らしかった。

お昼は、国際フォーラムにある「ごはんCafe」で、1500円の御膳。コロッケと鶏の焼き物、などいろいろついて結構ボリュームがあった。



夜は、妹と荻窪で食事。荻窪にある美味しい餃子屋さん、妹お勧めの焼き鳥屋、ともに満席で入れず。駅前にある「いねや荻窪店」へ。豆腐やら、串焼きものやら、釜飯を食べて、夜もお腹一杯状態になった。

ineya1.jpg

ineya2.jpg

ineya3.jpg

ineya4.jpg

今回の日本滞在も、一週間でいっぱい食べた。


 
新宿入母屋で会席、とオムライス
昨日も食べ過ぎの一日。
昼は、両親、妹夫婦と新宿エルタワーにある店「入母屋」に行き、4500円の会席コースを食べた。全7品で、前菜、お造り、焼物、煮物、替鉢、食事、水菓子のメニュー。焼き物の魚は鰆。煮物は豚角煮、食事は茶蕎麦という内容。個室でゆっくり食事でき、料理も美味しかった。

irimoya1.jpg

irimoya2.jpg

irimoya3.jpg

irimoya4.jpg

irimoya5.jpg

irimoya6.jpg

irimoya7.jpg


夜は、新宿で映画「神童」を見た後、新宿中村屋でオムライスを食べた。これも美味しかったです。

nakamuraya1.jpg



 
映画「神童」を見た
「日本初本格クラシック映画」という「神童」を見た。
中学校では完全に浮いていて、暗い家庭事情もある天才少女ピアニスト「うた」が、音大浪人、後に落ちこぼれ音大生の「ワオ」に出会い、人とのつながり、音楽のよろこびに目覚めていく話。ワオが音大受験で弾く、ヴェートーベンの激しいピアノ曲から、うたが映画のクライマックスで弾くモーツァルトのピアノ協奏曲まで、きれいなピアノの音を聴くことができ、2時間が短く感じるいい映画だった。主演の成海璃子、松山ケンイチもよかった。
「のだめ」同様、こちらもマンガが原作。原作のマンガも読んでみたくなった。クラシックのピアノ曲以外に、チボマットの人が作った曲もあったみたいだ。エンディングの曲もよかったし、サントラも欲しいかも。


 
元住吉のアイリッシュパブでギネス、と博多ラーメン
昨日は、元住吉に住んでいる友達Yさんの家で昼過ぎからホームパーティ。バンクーバー時代に知り合った友人たちとその子供達も含めて、午後はビザとビールでのんびり、だらだらと過ごした。子供たちは家の中を走り回っていて大騒ぎであった。

夜は、元住吉に新しくできたというアイリッシュパブ「M bar K」へ。ここでは、ギネスを2杯飲んだ。昨日はビール飲み過ぎた感じ。お店のオーナーは、外人さん。お店にも外人さんの姿がちらほら。



mbark2.jpg

パブを出た後、ちょっと何か食べたい感じだったので、ラーメン屋へ。パブを出てから道を歩いていたら、「博多長浜ラーメン ぶれー麺」という店を発見し、そこに突入。このお店は、元住吉のブレーメン通り商店街にある。なんで、元住吉の商店街とドイツのブレーメンの関係は。。。よくわからない。ここでは、みんなで餃子をシェアして、自分はチャーシューメンを食べた。餃子ともどもなかなか美味しかった。

blemen1.jpg

blemen2.jpg



 
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2007に行ってきた
昨日のお昼過ぎから、東京国際フォーラムで開催されているラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2007に行った。昨日がオープングデー。



会場は、屋台の店がでていたり、有料の公演チケット(やその半券)を持っていれば入場できる会場があってそこで演奏会があったりと盛りだくさん。

lafollejournee2.jpg

この日は、去年の年末にやっていたのだめフェスティバルでコンテストにでていた「たじオケ。」がでていた。演奏していたのは、ボロディンの「だったん人の踊り」。前に聞いた時も、結構いい、と思ったけど、今回も素晴らしい演奏を聞かせてくれた。この展示場では、他に台湾のオーケストラ、長栄交響楽団が演奏した「展覧会の絵」を聞いた。「展覧会の絵」は、この間シアトルシンフォニーのを聞いたばかりなので、聞き比べになってしまった。ちゃんとしたホールで聞くのと、オープンなスペースで聞くのとでは違うけど、金管楽器の迫力に差があるような気がしてしまった。
ヤマハの試奏コーナーがあって、サックスを吹いてみた。思ったより、簡単に音がでた。だけど、サックスは大きいだけあって、ちょい重い。フルートのコーナーもあったので、吹かせてもらいちょっとスケール練習してまった。定価50万円ぐらいのフルートを吹かせてもらったけど、これはやはりいい(と思う)。その内、欲しい。
夜は、怒濤のコンサート3連発。
最初は、ネマニャ・ラドゥロヴィチ(ヴァイオリン)、ビルバオ交響楽団、ファンホ・メナ(指揮)のチャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」と「幻想的序曲ロミオとジェリエット」。ネマニャ・ラドゥロヴィチは、長い髪を振り乱して熱演。このコンサートでは、3階席に座ったけど、時にのって足でリズムをとった時の音が3階席まで聞こえてきた。
次は、指揮が日本人の下野達也で香港シンフォニエッタ。曲目は、ドヴォルザーク「交響曲9番、新世界より」。好きな曲だけど、疲れでちょっと眠くなってしまった。演奏は良かったけど、やっぱり金管の迫力が足りないような。ホルンだったか、トランペットだったか忘れたけど、音程をミスしたところがあったような。
最後は、ロシアの指揮者ドミトリー・リス、ロシアのオケ、ウラル・フィルハーモニー管弦楽団が演奏したロシアの作家ラフマニノフの「交響曲2番」。これは、すごい迫力でブラボーな演奏。
とクラシック音楽を満喫というか、お腹一杯の一日だった。最後のコンサートが終わったのが夜の11時15分。やっぱり、疲れた。

この日の昼は、音楽祭に行く前に銀座で食べた。数寄屋橋にある銀座「福助」という寿司屋。

ginzahukusuke1.jpg

ginzahukusuke2.jpg

頼んだのは、1200円のセット。この他に、とびこと穴子と巻物で、この値段はお手頃。味もよかった。セット以外に、中トロとこはだを追加しても、2000円以内におなさまった。美味しかったし、そんなに高くないし満足。


 
国立新美術館と東京ミッドタウンに行った
新しくできた国立新美術館に行った。「モネ大回顧展」と「異邦人たちのパリ」と気になる展示会が2つあった。展示1つで1500円、2つだとそれぞれ100円の割引があったけど、2つ見て2800円と結構高い気がする。



最初に入ったモネ展の方は、すごい人。展示場内は天井も高いし、広々としたスペースだったけど、もう人、人、人ですごかった。オルセー美術館所有の絵もいくつかあって、オルセーに行ったときに見たような気もする。もっとゆっくり見たかったけど、満足。スーラの絵も一つあった。もう一方の「異邦人たちのパリ」はポンピドーセンター所蔵作品展。お目当ては、フジタ、モディリアーニ、シャガールの絵。彼らの絵は好きなんだけど、今日の展示にもあった抽象画はよくわからない。ポンピドーに行った時も抽象画の前は駆け足で、今日も抽象画になったらさっさと見て終わり。モネ展よりは人の数が少なかったので、見やすかった。
さて、展示を見終わってから、ランチをしようとレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」に行ったら、長蛇の列!すごい長さ!で、あきらめて、東京ミッドタウンに行った。こっちも人、人、人。レストランやカフェは、どこも長蛇の列、列、列。ぶらぶらしたら、そば屋の前には列ができていなかったので、ここに入った。「江戸切庵」という名前で、お酒や焼酎もいっぱい置いてあった。ここでは、ミニ天丼とかけそばのセットを食べた。味は、まあまあ。

edosoba1.jpg

ちょっと遅めの昼を食べた後、日比谷に移動。買い物でもしようと思ったけど、時間もいっぱいあったので、映画館に入った。見たのは、「ゲゲゲの鬼太郎」。今日は、映画の日だったようで、1000円で見られた。感想は、う~ん、くだらなかった。大泉洋のねずみ男は傑作だったけど。なんか、すごいはまり役。
お茶したい気分になったので、マリアージュ・フレールにいってお茶した。ウェイターに「なんか、濃いお茶が飲みたいんですけど」といったらセイロン茶のなんとか(名前を忘れてしまった。313番のやつ)を勧めてくれて、これがその時の気分にあったのか美味しかった。ケーキもついでに食べた。帰りに「Ceylan Kenil worth (303)」をゲット。

mariage_tea2.jpg




 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク