2007/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
オフィスでちょっとしたフィットネス
ビデオでメントレGを見ていたら、井上真央がゲストにでてきて、脚のフィットネスの話をしていた。フィットネスというか、美脚を保つための簡単な方法ということで、脚の間にペットボトルをしばらく挟んでいるといい、という話。彼女の場合は、学校の授業を聴きながら90分ぐらいやっているそうだ。このところ、また太ももに贅肉がつき始めたので、これはいい方法と思い、オフィスでちょっとやってみた。実際やってみると、5分もしない内に、ももの内側がプルプルしだした。これは、思ったより効果的かもしれないので、続けてやってみよう。
スポンサーサイト


 
イラクがアジアカップ優勝
アジアカップは、イラクがサウジに勝って優勝した。今回、日本は韓国にPKで負けて4位。
イラクは、優勝でイラク国内も盛り上がっているみたいだ。NBCニュースでも取り上げられていた。アメリカの夕方の全国ニュースで、アジアカップ優勝の話題が取り上げられるなんてめずらしい。高原が得点王になった。


 
Tutta Bella(シアトル)で久しぶりにピザを食す
ジムの帰り、友人のKさんと久しぶりにシアトルのコロンビアシティにあるTutta Bellaに行ってピザを食べた。ピザマルガリータも、Tutta Bella Aleというビールも、エスプレッソもうまかった。
Tutta Bellaみたいな店、イーストサイドにも欲しい。





 
事業部のイベント
今日の午後、会社の事業部の大きなイベントがあった。趣旨は、次の新商品開発に向けて頑張ろう、みたいなものだけど。こういうイベントに参加すると、自分のいる事業部の大きさ(人数の多さ)がよくわかる。
特別ゲストとして、世界的に有名なお金持ちである会長が登場し、キーノートスピーチを行った。さすがに会長さん、ちょっとお腹がでてきた感じ。
イベントで話す人によっては、ちょっと退屈な話もあって、目の前で激しく船をこいでいる人もいたけど、総じていろいろためになるイベントではあった。


 
早実敗退、アジアカップで日本も敗退
去年の夏、優勝した母校の早実は、今年は東京西東京地区大会で負けてしまった。残念。東京は、学校数も多いし激戦地区なので連続出場はなかなか難しそう。

アジアカップの準決勝で、日本はサウジアラビアに2-3で負けた。試合を見ていないので、詳しくはわからないけど、なんでもサウジの個人技にやられたみたいだ。このところ、アジアカップでは、日本はサウジに勝っていて、相性がいい感じもしたけど、そういつもいつも勝てるわけではないことがよくわかった。別の試合では、イラクが韓国にPK戦で勝った模様。これで、決勝はイラク対サウジの中東ダービー。3位決定戦は、日本対韓国戦となった。


 
フルートのレッスン:第25回
昨日のじめじめした感じから一転して、さわやかに晴れて、天気の良い日となったシアトル。そんなに暑くもなく、過ごしやすかった。

フルートのレッスンも、今日で25回目。今日は、9課の1の後半、先週うまくいかなかったスラーから。先週のレッスンから、かなり練習した(つもり)。♪ファ#、ミ、ファ#、ミ♪のファ#とミで音が変わるところも、間にソが入らないようになったし、うまく吹けるようになった。手はつりそうになっているけど。。。
問題は、9課の2以降。この課では、高音のファ#、ソ、ラがでてきて、特にファ#に苦戦中。9課の2から4までの、タンギングして音をのばすのは、この間の週末からいい音で吹けるようになってきた。問題は、9課の6と7の後半にある、高音でのスラー、♪レ、ミ、ファ#、ソ♪。スラーで吹くと、ファ#のところで音がでなくなったり、ひっくり返ったり、とだめだめ。この間の日曜には、うまくできたし、今日のレッスン中も一瞬、うまくできた時もあったけど、長続きしなかった。先生からは、「長い音でもきれいに音がでるように、ロングトーンの練習をしましょう。」との課題がでた。
今日のレッスンは、時間をちょっとオーバーして、このまま9課の8(これは、一発でクリア)、9課の9(低音、続けて高音を吹くところで、この部分は再挑戦)、9課の10の楽譜をちょっとだけ吹いて終わった。
来週、再来週は、先生の都合でレッスンはお休み。ロングトーンの練習、9-6、9-7後半、9-9、9-10、さらに、10課の1から8まで(それ以降もできるところまで)と課題がいっぱいでた。


 
「ピアノの森14巻」と「パパとムスメの7日間」
昨日、ダウンタウンの紀伊国屋に行ったら、「ピアノの森」の14巻がでていたので買った。
この巻はずっとショパンコンクールの話。雨宮がコンクールに登場して、大喝采を浴びていた。のだめといい、このピアノの森といいCDがついた特別版でも出してくれれば、音を聴きながら読めるのに。早く続きが読みたいというか、コンクールで弾くカイを読みたい。

テレビでドラマが始まった「パパとムスメの7日間」の単行本があって、これまたつい買ってしまった。設定として、よくある人格の入れ替わりものだけど、会社員のパパと高校生の娘が入れ替わる、というのが面白いところ。ドラマの方は、舘ひろしの怪演(?)とガッキーこと新垣結衣のかわいさで、楽しいドラマとなっているし、本の方も、大笑いしながら読んでいる。ドラマに進めて読むか、もう先に読み終えてしまうか悩む。。。


ピアノの森 14 (14) (モーニングKC)


パパとムスメの7日間



今日のシアトルは、曇り、雨模様で気温はそんなに高くないけど、なんか蒸して、日本の梅雨みたいな感じだった。


 
アジアカップ、日本ベスト4に
アジアカップのベスト4進出をかけたオーストラリア戦。
試合を生で見たかったなあ。結果はPK戦で勝って、ベスト4に進出できた。試合は、1点先制されたけど、高原のゴールですぐ追いついた。延長で決着がつかずにPK戦となった。
高原は、調子良さそう。このまま今大会の得点王になりそうな感じ。
公式では、引き分け扱いだと思うけど、オーストラリアに勝って良かった。


 
Koiレストラン再訪
ベルビューのオーバーレイク地区に新しくできた日本食レストラン、Koi。
オープンしたてのころに行って、豚カツを食べて撃沈したところだけど、今日のランチでまた行くことになった。友人のKさんが「唐揚げが食べたい」とずーっと言っていて、サイトでメニューをチェックしたら、「鶏の唐揚げ」がメニューにあったので突撃した次第。店内には、相変わらず池があって、鯉が泳いでいた。
寿司バーのところで、他の店にいらしたSさんがいたので、カウンターに座った。頼んだのは、刺身ランチセットと、鶏の唐揚げは一品で頼んでシェアした。刺身ランチは、まあ普通。でも、ランチとしては高くついた。唐揚げは、以外とよかった。イーストサイドで唐揚げが食べたくなったら、ここに来ることになりそう。ただ、他のメニューについては、まだ疑惑。。。


 
エミー賞のノミネート発表
エミー賞のノミネートが発表になった。
ドラマ部門は、"Boston Legal"、"Grey's Anatomy"、"Heroes"、"House"、"The Sopranos"。
コメディ部門は、"Entourage"、"The Office"、"30 Rock"、"Two and a Half Men"、"Ugly Betty"。
このところ、アメリカのドラマもコメディも全然見てないなあ。唯一見ていたのは「Heroes」で、ノミネートされた。でも、ドラマ部門の本命は「Sopranos」そう。


 
フルートのレッスン:第24回
今日のシアトルの午後は、なんか蒸し暑かった。午後、レッスンに行く途中、雨がぱらついたせいかな。

今日のフルートのレッスンは、8課の10の練習曲から。前回、色をつける、表情豊かに吹く、ということで練習していたけど、本番の一回目は、今ひとつ。中音の♪レミレミレミ♪をスラー、メゾピアノで吹くところとか、スタッカートで吹くところとか、高音の♪レミ♪とか、一回目でうまくいかなかった部分について、先生の注意を聞いたり、先生が吹くのを聴いたりしながら、何回か練習した後で、先生と合奏することになった。序盤、うまく吹けていたのに、中盤盛り上げなくちゃ行けないところで、かなり混乱してぼろぼろに。先生は、どんどん吹き進んでいたので、なんとか持ち直し、セーニョで頭に戻ってなんとか合奏を終えた。中盤で乱れた、というか、高音で音を外してから分けわからなくなってしまったのが悔しい。ともかくも、8課はこれで終了。
で、9課に突入。ファのシャープ、高音のソ、ラがでてきた。家で練習しているときから、かなり苦戦。現在も苦戦中。
まずは、9課の1。低音、中音のファのシャープがでてくる。ここで苦戦は、♪ファミファミ♪をスラーで吹く練習。右手の指がうまく動かない。小指でキーを押さえつつ、ファのシャープでは薬指でキーを押さえ、ミになると薬指は離して、人指し指と中指は同時にキーを押さえる、という動作を繰り返す、とわかっていても指は動かな~い。もう、指がつりそう。「間にソの音が入らないように」、「音がかすれないように」と注意を受けた。これは、かなり練習が必要。
今日は、9課の1の半分で終わってしまい、課題だった9課の5まで行かなかった。高音の♪ファ♯、ソ、ラ♪を先生の前で吹いてはみたけど、まだ形になっていない。音がひっくり返ったり、かすれたり。。。口をしぼめない、お腹で息をして出す、というのを意識して練習しないと。
来週は、9課の10の練習曲まで課題が増えたし、「来週は厳しくやります!?」ということなんで、頑張らないと。でも、腕と、右肩がちょっとはり気味なんで無理はしないようにしよう。


 
シアトルシンフォニー、「カルミナ・ブラーナ」
シアトルシンフォニーのコンサートに行ってきた。今日の演目は、チャイコフスキーのバイオリン協奏曲とオルフの「カルミナ・ブラーナ」。
今日の指揮者は、Carolyn Kuanという女性で、シアトルシンフォニーの副指揮者とのこと。なかなかよろしいんじゃないでしょうか。客席からも盛大な拍手だったし。今日のシアトルシンフォニーは、ZZトップ似の第一バイオリンのおじさん、若いチェロ奏者がいなくて、おじさんがコンサートマスターだった。
一部のバイオリン協奏曲は、Joan Kwunというアジア系の女性がソリスト。素晴らしい演奏で、楽章の間で拍手がおきた。
今日のメインは「カルミナ・ブラーナ」。「おお、運命の女神よ」は聴いていたけど、全体通して聴くのは今回が始めて。「おお、運命の女神よ」は、最初と最後に歌われて、特に最後のは大盛り上がり。フルートのソロも聴けたし、大満足。合唱隊もすごい迫力だったし。今日は、ピアノも、オルガンもあって、合唱隊もいて、ステージ上はすごい人数になっていた。ソロで、ソプラノ、テノール、バリトンの人たちがいて、バリトンの人は大活躍。今日は、ステージに近い席だったので、バリトンの人の迫力あるソロを楽しめた。テノールの人は、ソロは一曲だけ。でも、ずっと席にいて、これは疲れそうな感じ。終わったときには、「ブラボー」のかけ声もあったけど、「ウォー」というロックコンサートみたいな歓声が上がっていた。「カルミナ・ブラーナ」は、また、聴きに行きたい。


 
イチロー、マリナーズと契約延長。と、サッカーねた。
イチローがマリナーズとの契約を延長した。2012年までの5年延長で、5年間で9000万ドル(110億円)だそう。これで、イチローは(メジャーでは)マリナーズ一筋となりそう。マリナーズ側も、イチローがマリナーズで引退して、マリナーズの選手として殿堂入りして欲しい感じ。マリナーズは、イチローがいる間に、一回ぐらいはワールドシリーズにでて、優勝して欲しい。

ベトナムでやっているアジアカップの試合、日本がUAEに3-1で勝った。高原が2得点。記事を読むと、オシムさんもうれしそうな感じ。しかし、夏に東南アジアでサッカーの試合なんて、暑くて大変そう。倒れる選手とかでないか心配。これで、日本は組で首位になった。次は、開催国のベトナムとだけど、頑張って勝って、決勝トーナメントに勝ち進んで欲しいところ。今回からアジアカップに参戦したオーストラリアは、イラクに負けて、一次リーグ敗退の危機。

ベッカムがLA入りして、笑顔でユニフォームを披露、という記事がでていた。背番号は23。インタビューで「フットボール」と言って、あわてて「サッカー」と言い直したそうな。ベッカムが入るギャラクシーのユニフォームは、随分すっきりした感じになった。こんなに白くてすっきりしていたかなあ?。レアルの影響?。このギャラクシーのスタジアムは、LAのカーソンにあるらしい。カーソンと言えば、自分の出身地、草加の姉妹市なところ。草加の姉妹市にあるスタジアムで、ベッカムがプレイとは、なんか変な感じ。


 
イチロー、オールスターでMVP
昨日、メジャーリーグのオールスターゲームがサンフランシスコであった。
ジムでランニングしているときに、前にあるテレビで流れているのをなんとなく見ていた。アリーグの攻撃で、一塁にランナーがでたところでイチローの打席。
ここで、イチローが見せてくれた。ライトへの大きなあたりがフェンスにぶつかって、外野のグリフィーが立っていたのと反対方向にボールがころがっている間に、一気にホームインの、ランニングホームラン。英語だと、インサイドボールパークホームランということを知った。その前の2打席でもヒットを打っていたようで、なんとこの日のMVPに。マリナーズのプッツがソリアーノにホームランを打たれた後、アリーグが逆転されるかと思ったけど、そのままゲームセットでアリーグの勝ち。なんでも、アリーグの10連勝だそうだ。

このイチローのシーン、画面では、球場の外、海の上でホームランボールを待ち受けている人たちの中で、ヨットからボールを海に投げて犬に取らせようとしている人が映っていた。「よし、あのボールを取ってこい」という感じの飼い主と、「えっ、そんなのいやです」という感じの犬。いやいやながら海にジャンプした犬は、何を思ったかボールとは反対方向に向かって泳ぎ出した。ヨット上で慌てる飼い主、犬を助けようとするカヤックに乗った人たち、と漫画みたいな展開が繰り広げられていて面白かった。



 
フルートのレッスン:第23回
今日のシアトルは、暑かった。気温も30℃以上いったみたいだし。オフィスは冷房が効いているけど、ランチとか、フルートのレッスンのために外にでたときは暑かった。予報では、明日はもっと暑くなるんだとか。

今日のレッスンは、8課の8から10が課題。8-8は、スラーのスケール練習で、先週やったときに高音のレとミがうまくいかなかったので、今日は再挑戦。高音がかすれたり、割れたりすることもあって、先生からは高音を吹く時に「口をしめないように。」という注意を受けた。特に、ミはもっと練習しないと。
8-9は、三連符のスラーで、これは一発ではうまく行かずに、タンギングで一音づつ吹いたりしながら、何回かやって、オーケーとなった。
続いて、練習曲の8-10。楽譜にセーニョが登場。前半部分は、家で練習していたときも、うまく吹けるようになっていたし、レッスンでもうまく行った。が、後半は、途中でわけがわからなくなったり、♪高音レ、中音レ、中音ミ、高音ミ♪という部分で高音ミの音がダメダメと、今イチの出来。まあ、家で練習していたときからある程度予想できたことではあったけど。通しで吹いたときにダメだった部分をやり直したら、形にはなった感じ。今回は、「いろをつけてみましょう」ということで、メゾフォルテの部分や、メゾピアノにする部分、スラーを流れるようにするところ、スラーの後にスタッカート気味にするところを教えてもらった。他に、後半の「最初の部分はラッパのように元気に吹いて、その後の部分はバイオリンで答えるように小さめに吹いてみましょう」ということで、やってみると、確かに曲にいろがついて吹いていても楽しかった。昔だったら、こう言われても「は???」という感じだったけど、クラシックをいろいろ聴くようになったので、「あ、なるほど」と理解できるようになった。
ということで、来週はこの8-10を再挑戦。他に、9課に突入し、9-1から9-5までが課題。高音のファのシャープ、高音のソにラも登場。9課は、ト長調ということで、楽譜でファのところにシャープ記号がつくようになった。今のところ、高音は音が割れたり、下がったりとうまく吹けていない。指使いも新しく覚える必要があるし、音によっては右手の小指と薬指がつりそうになってしまう。これは、かなり練習しないと。

サンスポのサイトにでていたけど、来年の新春にのだめのパリ編をやるそうだ。秋にはパリで撮影するんだとか。これは、楽しみ。


 
久しぶりに宴会
久しぶりに家で宴会をして、日本で買ってきた日本酒を飲んだ。白龍というお酒で、飲みやすくて美味しかった。



料理は、枝豆と竹輪のピリ辛炒めといういつもの宴会メニューの他は、Hさんがマリネした豚肉や、牛肉をBBQした。宇和島屋で細かい目の網を買ったので、今度は焼き肉とか焼き鳥もできそう。

enkaibbq070707.jpg



 
エレーヌ・グリモーのCD「ショパン:ピアノ・ソナタ第2番」
このところピアノの音に惹かれている感じ。この前は、映画「シャイン」を見て、このところは漫画「ピアノの森」にはまっている。
この「ピアノの森」ではショパンを弾くところがいっぱいでてくるし、「クラシック100」のCDに入っていたショパンのピアノ曲「子守唄」が気にいったので、ショパンもののCDを買ってみた。買ったのは、好きなピアニスト、エレーヌ・グリモーが弾くショパンのCDを買った。
このCDには、ショパンのピアノソナタ、子守唄、舟歌の他に、ラフマニノフのピアノソナタ2番が入っている。メインとなっている2つのピアノソナタもいいけど、子守唄は、まどろむ感じが好きで、聴いていると気分がすごく落ち着く感じ。ストレスがかかったときに聴くと、特にいい。ショパンのピアノソナタ2番の3楽章の冒頭は、よく耳にする葬送曲だったことがわかった(今まですごい無知。。。)。
エレーヌ・グリモーは、来年の2月にサンフランシスコで弾く予定になっているみたいで、これは絶対行きたい。


ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番




 
フルートのレッスン:第22回
早いもので、もう7月。今日のシアトルは、快晴でちょい暑かった。まあ、夏なんでこのぐらい暑くないと。

今日のレッスンは、なんかすごくうまくいった感じ。
まずは、先週からの続きで、7課の9の練習曲。前回は、三連符とスタッカートがうまく吹けなくて、今日のレッスンまでに家でかなり練習した(つもり)。今日、一回目に吹いたとき、スラーで三連符♪ソラソ♪を吹くところがちょっとリズムが狂ってしまった。先生に吹いてもらったのを参考にして、その後でうまく修正できて、ちゃんと吹けた。スタッカートも今日は、うまく吹けたし。自分だけで吹いた後は、久しぶりに先生との合奏。これも、きれいに吹けて、「よくできました」と合格。久しぶりの合奏でうまく吹けたので、ちょっとうれしかった。やっぱり、合奏は楽しい。
で、8課に突入。宿題では、8-4まで練習してくることになっていたけど、8課の8、スケール練習まで順調に進んだ。スラーで八分音符を8個吹く、中音の♪ドレミレドレミレ♪からどんどん上に上がってまた下がってくる、ところまで進めた。高音のレとミ、特にミがまだ安定していなくて、高音の♪ドレミレドレミレ♪は次回再挑戦となった。
次回は、この8-8の高音のスラーのスケール練習、8-9の三連符のスラー、そして、8-10の練習曲が課題。次回もうまく合奏できるように、がんばろう。


 
マリナーズの監督が辞任
マリナーズのハーグローブ監督が辞任した。なんでも「情熱がもてなくなった。」そう。マリナーズは今日も勝って8連勝と好調だけど、舞台裏ではいろいろあるのかも。
イチローとドジャースの斉藤がオールスターゲームに出場するもよう。松井と松坂は選ばれなかった。


 
映画「Live Free or Die Hard」(ダイハード4.0)を見た
「ダイハード」の新作ということで、見に行ってしまった。まあ、くだらいのはわかってはいるんだけど。
今回も、ブルース・ウィルス演じるマクレーンがありえない(というか漫画みたいに)不死身の大活躍で悪にいどみ、最後はめでたし、めでたしの展開。今回は、サイバーテロに挑むというか、いつも通り事件に巻き込まれて、その相手がサイバーテロでしたという展開。それなりに、面白かったし、こういう映画は大画面で見ないと。
今回、マクレーンとからむハッカー役で、MacのCMのアメリカ版で「Hello-I'm-a-Mac」の役をやっているジャスティン・ロングがでていた。


 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク