2007/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
明日から日本、チャンピオンズリーグの組み合わせ
明日から1週間、日本に帰省。ちょい遅めの夏休み。
このところシアトルは、朝とか寒いので、東京に行ったらものすごく暑く感じそう。今日なんか、シアトルの最低気温が13℃ぐらいで、最高でも26℃ぐらい。東京の最低気温とシアトルの最高気温が同じ感じ。東京でちょっと動くだけで、大汗かきそう。
調子の乗って食べ過ぎて、体重大幅オーバーとならないように気をつけなくては。。。

チャンピオンズリーグの組み合わせが決まった。
リバプールは、グループAで、ポルト、マルセイユと同じ組で、気を抜けない組に入ることになった。試合は、面白くなりそう。中村俊介がいるセルティックは、ACミラン、ベンフィカと同じ組。セルティックは、グループリーグ突破、となるかなあ。ちょっと厳しそう。
スポンサーサイト


 
フルートのレッスン:第28回
今日は、8月最後のレッスン。
今回の課題は、11課の10のスケール練習、と11の練習曲。
11-10のスケール練習は、♪シ♭♪の指使いをよく間違えてしまう。いつものように、一発では決まらず、数回やってなんとかオーケーしてもらった。このスケール練習は、いつもやる必要があるけど、4/4拍子、八分音符で2小節分をスラーで吹くのは、やっぱりきついし、きれいな音を出すのは難しい(特に、下から上がってくるとき)。
11-11 の練習曲は、1ページ半の長さがあるし、リズムもちょっと複雑になって、大変。家での練習に気合いを入れ過ぎたか、手がちょっと痛い。これまた、一発できれいに吹けるわけはなく、今日はこま切れで、できない部分を繰り返し練習しながら、なんとか形にはなった感じ。難しい部分は「♪=100」ぐらいでゆっくり練習しましょう、ということで、次回のレッスンで再挑戦となった。レッスンを受けていていいのは、自分でわからないところやうまくいかない部分があっても、先生が吹く音を聞いて参考にできるところ。譜面を読んで、自分では「こうだろう」と思っている吹き方でも、先生のお手本を聞くと、自分の吹き方が間違っていることに気がついてよい。
今日は、この他に、サンサーンスの「白鳥」をやった。iTune Music Storeで曲をダウンロードして聞いたりして、曲の感じをつかみつつ吹いた(つもり)けど、まだ一本調子になってしまった。ただ、一応、吹けているので、楽譜に書いてある記号を理解しつつ、色をつけて吹きましょう、ということで、こちらも次回に再挑戦。11-11の練習曲でも、「白鳥」でもロングトーンは良く出来ているとお褒めの言葉をもらった。
来週は、自分が日本に帰省しているのでレッスンはお休み。

今日は、リバプールのチャンピオンズカップ最終予選があった。リバプールは、トゥールーズに4-0で勝って、チャンピオンズカップ本戦進出を決めた。


 
リバプール戦のテレビ中継はなし
今日は、FOXでリバプール戦の中継はなし。
朝起きて、テレビを見たら、アーセナル対マンC戦をやっていた。マンCのキーバー、シュマイケルがPKを防いで、上がっていってあわやゴールというヘディングシュートと活躍。続いて放送されたのは、エバートン対ブラックバーンの試合。両方ともあまり興味のあるチームではないので、なんかぼーっと見ていた感じ。エバートンは今のところ、いい位置につけている感じ。
リバプールは、サンダーランドと試合で、結果はリバプールの勝利。現在4位。
なんとビリから2番目のマンUは、明日トットナムと。


 
フルートのレッスン:第27回
なんかすっかり天気の悪いシアトル。雨も降って、「もう秋?」という感じ。朝とか寒いし。今年の夏は短かったなあ。

フルートのレッスンは、先週に続いて10課。10-4から10-8までのスケールをさっとやって、10-10の練習曲に突入。家で練習しているときは、もうちょっとうまく吹けていた感じもするけど、このところレッスンのときになると、どうもつまづく。
この10-10の練習曲は、どうも苦手。中音のファ#から高音のラに移るときなど、なかなかきれいな音がでてくれない。数小節だけ吹くとうまくいっても、「では、頭から」となるとつまづいたり。まあ、練習あるのみ、なんだろうけど。口に力を入れすぎない、お腹から息を出す、とかわかっていても体がついてこない。。。八分音符で中音のファソラシドと上がって、低音のレを吹くところも難しい。まあ、なんとか一通り吹くことができて、かなりおまけしてもらって、オーケーがでた。
先生が「合奏しますか?」と聞いてくれたけど、「いえ、これはちょっとやめておきます。」と断ってしまった。まあ、合奏したらぼろぼろになるのはわかっていたし。。。
続いて、11課に突入。この課は「ヘ長調」でシの♭が登場。高音のファも登場。
11課のスケール練習は、11-1から11-9まで順調。11-10のスラーで低音から高音まで上がってくるスケール練習がちょっとダメだったので、次回はここから。♯や♭の音がいろいろでてきて、指使いが混乱する場面がでてきた。毎日、スケール練習をちゃんとしないと。
来週までの課題は、11-10のスケール練習と、11-11の練習曲。これまた、なんか難しそう。この他に遂に曲の練習が登場で、サン=サーンスの「白鳥」を吹くことになった。これから、どんどんいろんな曲に挑戦するのは楽しそう。前に買ったビートルズの楽譜の中では、「ヘイ・ジュード」も自分でなんとか吹けたし、そのうち先生にみてもらおうっと。


 
リバプール対チェルシー戦の主審、次節は出場停止
いろいろ議論を巻き起こした、日曜のリバプール対チェルシー戦のジャッジ。
この試合の主審が、フィナンが与えたペナルティが間違えだったことを認めて、次節は試合にでない(出場停止)模様。BBCの記事にでていた。
チェルシーのエシアンに2枚目のイエローを出したように見えたのは、テリーに対するイエローだったようだけど、これも非常にまぎらわしい出し方だった。
リバプールは勝ち点2をさらわれた感じ。



BBCの記事にあった写真。怒るフィナンに、「うっそ~!」と頭をかかえるキャラガー。


 
リバプール対チェルシー
サッカーの試合をテレビで見るために、日曜に朝8時に起きるのは、ちょっとつらい。が、リバプール対チェルシー戦なのでがんばって起きた。
試合はリバプールがホームということもあって、がんがん攻めていたし、前半、ジェラードのスルーパスからトーレスが決めたゴールもお見事だった。ジェラードはこの前に明後日の方向に蹴り出していたりで、今日は今イチなのかなあと思っていたら、このパスはカカのパスみたいに決まっていた。この後、消えちゃった感じもしたけど。後半、ペナルティエリアでフィナンが不可解なファールを取られて、チェルシーにPKを与えてしまった。これをランパードが決めて、結局引き分けた。この試合、フィナンのファールあたりからイエローカードでまくりで、リバプールに4枚、チェルシーに5枚と全部で9枚もでていた。途中、チェルシーの選手に2枚目がでていたような気もして、コメンテーターもそれを指摘していたけど、これは違ったみたい。リバプールは現時点で9位。
マンシティがマンUを破って、現時点で首位。エリクソンさん効果なんだろうか。
今日の時点で上位4位が、マンシティ、チェルシー、ウィーガン、エバートン。しかも、マンUは16位。まあ、始まったばかりだけど、これは面白い。


 
ウォーターヒーター支払い分の払い戻し
先週Lowe'sでウォーターヒーターを買ったはいいが、取り付けるサービス会社が来た時点で、買ったものがユニットに取り付けられないことがわかった。結局、そのサービス会社がLowe'sで買った分をキャンセルしてくれて、別のウォーターヒーターを取り付けてくれた。とここまでは、まあトラブルがあったとはいえ、順調と思っていた。この時、キャンセルしたヒーター(Lowe'sで買った分)のお金はクレジットカードで支払い済みだった。まあ、キャンセルしてもらったわけだし、何もすることはないんだろうな、ぐらいに思っていて、今朝クレジットカードの明細をオンラインでチェックしたら、Lowe'sの分も明細に入っている。
「これはまずい。すぐに払い戻しの手続きをしないと。」
とLowe'sに電話。電話で説明するも、なんかいろいろたらい回しされたあげく、電話が切れた!
「アメリカのカスタマーサービスはなってない!」とぶんぶんしながら、店に直接出向いた。まあ、電話なんかしないで、最初から店に直接行った方が早かった気がしないでもないけど。
店に行って、愛想のかけらもないアメリカ人のおばさんにあれこれ説明。いかにも、
「面倒くさいわね。。。」
という感じで対応された。キャンセルした経緯がコンピュータに入っていて(て、当たり前だけど)、それがわかってからは、ぱっぱっと、払い戻しの手続きが早く終わった。
金額が高いので、ちょっとほっとした。


 
iTuneにジョン・レノンの楽曲が登場
少し前にポールの曲がiTuneに登場し、今度はジョンの曲も買えるようになった。ビートルズは大好きでCDは全部あるけど、四人がソロになってからのは全然ない。特に、ジョンのソロになってからのは、CD(昔はLP)を買うのをちょっと躊躇していた。それでも、イマジンのシングルは買ったけど。ポールのは「ビーナス&マース」とか「バンドオンザラン」は買ったなあ。
で、この前ポールの「Another Day」を購入して、今日はジョンの「Imagine」と「Whatever Gets You Thru Night」をiTuneからダウンロードして買った。「Another Day」や「Imagine」はロックを聴き始めたころに、ラジオでリアルタイムで聴いたし懐かしい。「Imagine」はやっぱりいい曲。
ジョージやリンゴの楽曲も早く買えるようになって欲しいところ。


 
フルートのレッスン:第26回
先生の都合で2週間休みだったので、久しぶりのフルートのレッスン。
高音のロングトーンとか、スケールとか課題をめいっぱいやって、今日のレッスンはばっちりなはずだったけど、久しぶりのレッスンで気合いが空回りしたのか、思ったようにはいかなかった。。。
今日は、まず9-6、高音でのスラーから。高音の♪レミファソ♪は、最初口に力が入り過ぎて、音が割れたり、「プップッ」みたな音がでてしまうという悪いときの状態に。「落ち着け、力を抜け」と自分に言いきかせつつ吹いて、2回目ぐらいでまあうまく吹けた。9-7の低音のソから高音のソまでスラーで上がって行くのも、2~3回目でうまく行った。9-9の低音ソと高音を続けて吹く組み合わせも、これまた2~3回目でうまく行った。一発ではうまくいかない感じで、ウォーミングアップが必要。
9-10の練習曲は、家でかなりうまく行っていたので、気を楽にして吹けばよかったはずなのに、なんか変に力が入ったり、途中音符がわからなくなったり、で予期していなかった悪戦苦闘状態に。「家ではうまく吹けていたのに」と思ったら、余計変に力が入って、ぼろぼろ。が、なんとか持ち直して一通り自分だけで吹いてうまくいき、先生と合奏。最初はうまく行かず、細切れでいろいろ吹いて、まあ「よくできました」となって、9課を終了できた。
この後、レッスン時間をちょっとオーバーして、10課の課題に突入。この課では、新しく♪ド#♪の指使いを覚えた。10課は割と順調に進んで、一気に10-9まで終わった。この課ででてくるスケール10-4と10-5は「大事なスケール練習なので、いつも練習してください」とのこと。
今日は、とりあえず10-10の練習曲まで行った。家で練習していたときには、だいぶ形になったと思っていたけど、今日のレッスンでは今ひとつのでき。ということで、10-10は来週の課題に。課題は、他に11課の6までで、この課では♪シ♭♪が登場。


 
プレミアリーグが開幕した
開幕しましたプレミアリーグの新シーズン。
朝起きたてテレビをつけたらちょうどウエストハム対マンシティ戦をやっていた。マンシティの監督は、エリクソンさん。この間までイングランドを率いていたし、頑張って欲しい感じ。
そのままテレビを見ていたら、次の試合は、アストンビラ対リバプール。今シーズンからちゃんと応援しようと思っているリバプール。キャラガーがPKを与えたのはちょっと、だけど、ジェラードのFKは凄かった。ということで、リバプールは幸先いいスタート。ここ数年前半ずっこけているチームなんで、今シーズンは前半頑張ればもっと上に行けそうな感じも。リバプールは、次節はチェルシーと試合。


 
ウォーターヒーターを交換
ウォーターヒーター(お湯のタンク)の保証期間が切れていることがわかったので、交換した。コンドの他のユニットの多くは、去年替えていたけど、自分のはまだ保証期間中だったので、その時は交換しなかった。前に、上のユニットのタンクが壊れて水漏れした事件があったけど、他のユニットでも同様のことがあったみたいだ。水漏れ事件を起こすと、修理費とかかなりお金がかかるみたいだ。
今回は、まずLowe'sというホームセンターに行って見積もりしてもらったら、980ドルと言われた。次に、会社割引がきくサービス会社に直接来てもらって、見積をもらったら、2300ドルと言われた。10パーセントの割引があったとしても、「どんだけ~!」な違い。で、もう一度、Lowe'sに行って再見積もりしてもらったら、1100ドルとなったので、Lowe'sにお願いすることにした。
今日の朝、ヒーターのインストールをする会社に電話したら、
「あなたが買ったウォーターヒーターは、あなたのユニットにはインストールできないものみたいだ。とりあえず、見に行く。」
と言われ、「えっ!?」という嫌な感じになった。Lowe'sは売るだけのところだけど、インストールできるかどうかぐらい見積もりのときに把握して欲しい。
やってきたインストールを行うサービス会社は、コンドの他のユニットでもヒーターをインストールした会社だった。で、自分のユニットにインストールできるヒーター、今まで使っていたのと同じメーカー、型番のものに変更した。結果、料金は1700ドルに。。。インストールは、昼から午後にかけて、2時間ぐらいで終わった。今回、頼んだWashington Water Heatersは、なかなか感じが良かった。今回は、40ガロンのヒーター(タンク)にしたけど、次はタンクレスのを検討してみようかな。ただ、工事が大変で、費用がかなりかかるかも。



交換前のウォーターヒーター。

waterheater2.jpg

交換後。地震対策のストラップが増えた。タンクの下に温度を調整できる装置もついた。


 
ベッカム、メジャーリーグサッカーでデビュー
ベッカムが、ワシントンDCでの試合後半に出場して歓声を浴びた、という記事が写真付きででていた。ギャラクシーのユニフォームが白基調になって、レアルっぽい。
ちょっとびっくりなのが、この試合での観客数。4万6000人ぐらいって書いてあったけど、随分集まったなあ。MLSも人気がでてきたのか、単なるベッカム目当てで客が集まったのか、気になるところ。
シアトルにも、MLSのチームができるといいけど、まあ無理そう。アメリカの場合、入れ替え戦もないから、サウンダースがMLS昇格なんてのもありえない話だし。
プレミアの新シーズンの開幕も、もうすぐ。


 
ダイエットモードに突入
ここ半年ほど体重が増加傾向なんで、ついにダイエットモードに突入した。一日の摂取カロリーを減らして、ちゃんと運動もして、となんとか体重を減らそうとしているが。。。うまくいかん。が、月末に日本に行くまでには、なんとか体重を2、3キロ落としたい。


 
ブルーエンジェルス飛来、マンU対チェルシーの一戦
今日は、快晴の絶好のSeafair日和となった。昨日は、あまり聞こえなかった気がするブルーエンジェルスの爆音も、今日はよく聞こえたし、バルコニーからもシアトル上空を飛ぶ機体を見ることができた。
写真に撮ってみたけど、かすかに飛行機雲だけ映っていた。



ヨーロッパのサッカーも新しいシーズンが各地でオープン。
プレミアはまだだけど、前哨戦のコミュニティシールドの試合があった。朝起きて、テレビを見たら、マンU対チェルシーがPK戦にはいるところだった。マンUのキーパー、ファンデルサールが神がかったセーブを見せていた。マンUはユニフォームが変わった感じ。背中の白い線はなんか意味あるのかな。プレミアは、今年からリバプールを応援することにした。




 
ボンズが755号ホームラン
ボンズが755号ホームランを打って、メジャーリーグの最多ホームラン記録に並んだ。
今日は、他にもホームラン関係の記録がでた。ヤンキースのロドリゲスが500号ホームランを打って、史上最年少での500号ホームランを達成した。

今日と明日は、Seafairでブルーエンジェルのショーもあったみたいだ。例年、家にいても爆音が聞こえるけど、今年はあんまり聞こえなかった。


 
ミネアポリスで橋の崩落事故
ミネアポリスで、ミシシッピ川にかかる橋が崩落する大事故が起きた。高速道路の橋で、ラッシュ時に突然崩落した模様。これは、すごいというか、ひどいというか、怖いというか、大変な事故。しかし、なんでこんなことが起きたんだろう。シアトルも橋がいっぱいあるし、これから、高速の橋を通るときはちょっと緊張しそう。


 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク