2007/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
フルートのレッスン:第34回
朝はちょっと寒いけど、午後は晴れて、日向は暖かかったシアトル。

忙しい中、仕事を抜けてフルートのレッスン。先週のレッスン後から、高音も含めて結構いい音を平均して出せるようになってきた。13-7のスケールもタンギングでやると、ちゃんと音を出せる。が、スラーだと高音部でまだ怪しいところが。。。
今日はまず13-8のVar.1。スタッカートの切れがもう一歩といったところだけど、まあ合格。続いて、Var.2とCoda。三連符をスラーで吹くところでドタバタ気味になってしまった。この2つは、色を付けて吹く、という課題と、ドタバタつっかえたところや、強弱をつけるところ(♪低いシ(弱)、中間のシ(強)、低いソ(弱)、中間のソ(強)♪)に注意して来週再挑戦。
今日は、このまま14課に突入。14-1と14-2のスケール練習。この課は変ホ長調ということで、♭が3つ。シとミとラがフラットに。ラのフラットは、ソのシャープと同じ指使い。と頭でわかっていても、指(体)がついてこない。高音もきれいに音を出せたり、口が閉じてしまってうまく音が出なかったりと、ちょっと不安定。「高音でロングトーンの練習をしてみてください」と先生に言われたので、明日からやってみよう。
来週は、13課の復習、14課も8の練習曲までと盛りだくさん。

トシガイという番組で、ゆうこりんこと小倉優子がゲストでていた。ゲストが、番組内で年齢x1万円分の買い物をするというもので、23万円の予算があるゆうこりんが選んだのは、なんと20万円ちょっとのフルートだった。吹奏楽部にいてフルートをやっていたらしい。数年振りに吹いた、と言っていたけど、番組内で「アルルの女」を吹いていた。
スポンサーサイト


 
鶏肉とアスパラ、トマト
鶏肉を焼き鳥風に焼いたのが食べたくなったので、夕飯に作ってみた。
鶏のもも肉を薄口醤油、酒、みりんを混ぜたのにちょっとつけて、溝がついた鍋で焼いてみた。他に、アスパラとトマトも一緒に焼いた。味付けは、シンプルに塩。





 
リバプール対アーセナル
今日のFoxのサッカー中継は、リバプール対アーセナル。久しぶりにちゃんと中継を見た感じ。
前半早々(5分ちょっと)に、FKからジェラードが決めてリバプール先制。その後も両チームとも攻めて面白い試合になった。ただ、今のアーセナル相手に1点のリードではもつわけなく、後半1点返されて、そのまま引き分けに。順位も6位に落ちてしまったリバプール。次節は、5位と好調のブラックバーンと。次節は、アーセナル対マンUの頂上対戦で、ファーガソン監督がスタンドにいた。


 
シアトルの宇和島屋にできた日本食総菜コーナー
昼前に、シアトル側の宇和島屋に買い物に行ったら、紀伊国屋の前に日本食の総菜コーナーができていた。なんでも「Chef Kenzo」の日本食コーナーだそうで、天ぷらだとか、焼き魚なんかを売っていた。見た目どれも美味しそうだったけど、試しに弁当があったので買ってみた。



大きな海老の天ぷらと茄子の田楽みたいなのが入っていて、なかなか良かったけど、値段が9ドルいくらかで、ほとんど10ドルとちょい高め。週末、宇和島屋に買い物に行った時に、昼ご飯用にたまに買うのにはいいかも。他の総菜も試してみたくなった。
こういうのは、ベルビュー側の宇和島屋にも作って欲しい。


 
浦和レッズとリバプール
浦和レッズがアジア・チャンピオンズリーグの決勝に勝ち進んだ。韓国のチームにホームアウェイとも2-2の引き分けで、最後PK戦で勝っての決勝進出。日本のクラブチームはいつも最初の方で負けていたし、浦和に決勝でもがんばってもらいたいところ。しかし、決勝もホームアウェイって変なの。しかも、相手はイランのチーム。試合できる環境なんだろうか。

ヨーロッパのチャンピオンズリーグはリーグ戦があって、リバプールはベシクタシュに負けて組で最下位に沈んでしまった。なんということだ。3試合終わって、勝ち点1。この組は、現時点でトップがマルセイユで、次がポルトかあ。イングランド勢では、アーセナルとチェルシーが調子いい感じ。

FIFAのランキングが発表され、日本は30位。上過ぎなのか、妥当なのかよくわからん位置。トルシエがアイルランドのコーチになることに興味を持っている、という記事がBBCのサイトにでていた。


 
フルートのレッスン:第33回
今日のシアトルは、天気も良くてぽかぽか陽気。しかし、仕事は忙しくてどたばた。

そんな忙しい中、仕事をちょっと抜け出してフルートのレッスンに。
今日は先週に引き続き、13課。13-7のスラーでのスケールは、高音部♪ファソラ♪がどうも苦手。タンギングではうまくいくけど、スラーだとどうもうまくいかない。練習あるのみだけど、今日のレッスンでは「タンギングでは、音が良くでているので、オーケーとしましょう」とおまけしてもらった。
次に13-8の練習曲。先週もやったThemaの部分は、一応形になって吹くことができた。Var1は、スラーで♪シレファ♪(中音部)でつまづいた。指がうまく動かなくて、この部分だけ特訓状態。この他にも、スタッカートの部分をはっきりさせるとか、中音のソに続いて低音のソを吹くときは、チューバで吹かれた音みたいなイメージで、と教えてもらい、次回はもっと色をつけて吹けるようにすることになった。先生の吹く音を聞くと、曲のイメージがよくわかっていい。この後、Var2も少し吹いてみた。スラーとスタッカートが混じる、三連符で吹くところのリズムが狂ってしまった。タンギングで吹くといい感じになったので、課題として、「最初は全部タンギングで、それができたらスラーで、さらに強弱を付けて、練習してください」ということになった。
来週は、この他14課の1から3まで。またまたスラーでの高音のスケールで苦労しそう。


 
マージーサイドダービー
今週末もサッカーの中継は見ずじまい。土曜に、リバプール対エバートンのマージーサイドダービーがあって、2-1でリバプールが勝った。来週から、ハイライトぐらいは見ないと。アーセナルとマンUが調子いい感じ。

最終戦までもつれたアメリカンリーグ優勝決定戦は、11-2でボストンが勝った。これで、ワールドシリーズは、コロラド対ボストン。両チームあわせて、日本人選手が3人でることになった。ワールドシリーズでは、ナショナルリーグのチームを応援しているので、今回はコロラドを応援することになりそう。

カレッジフットボール、一年留学していたことがあるオハイオ州立大は現時点でランク1位。いつものことながら、最終戦のミシガン戦まで、どういうランクになって、どのボウルゲームにでるのかわかりません。


 
久しぶりに宴会
9月の帰省のときに持ってきた日本酒を飲む宴会をした。

お酒は、佐渡の尾畑酒造の「鶴の舞」というお酒。親が佐渡に旅行に行ったときに買ってきたお酒を一本もらった次第。美味しかったです。
つまみは、いつもの竹輪のピリ辛炒めと枝豆の他に、ネギ塩をトッピングした豆腐、妹からもらった長崎土産、吉宗(よっそう)の角煮、宝塚にある佃煮の店、さん志ょうやの佃煮いろいろ。
角煮は、柔らかくて、とっても美味しかった。佃煮では、青実さんしょう、ちりめんさんしょうが酒にあって美味しかった。



今回は、この前菜というか、つまみの時点でかなり満足。この後、豚肉と水菜のしゃぶしゃぶ、雑炊も食べて、お腹いっぱいになった。


 
日本も、イングランドも...
北京五輪サッカーの最終予選、またまた日本に起きたドーハの悲劇。ロスタイムでPKを与えて2位に転落。五輪行きが厳しくなってしまったようだ。まあ、仕切り直して頑張って欲しいところ。

ユーロカップ予選を戦っているイングランドは、ロシアに負けてしまった。。。これで、自力突破はなくなってしまったらしい。非常に厳しい状況。


 
フルートのレッスン:第32回
今日はシアトルでは冷たい風が強く吹いていて、フルートのレッスンにシアトル側に行く途中、ワシントン湖の水が波打っているのが見えた。先週末はぽかぽかとしていていい天気だったけど、今週はなんか雨模様でさえない天気。

今日のフルートのレッスンは、12課の8の練習曲から。ところどころ苦手な部分もあるけど、一人で吹いたときには、結構形にはなった感じ。先生との久しぶりの合奏では、この中間部の苦手なところでちょっととちったけど、一応合格となった。
で、13課に突入。ここでは、♪ソ♯♪が登場。今まで、いろいろな指使いがでてきて、譜面を見ながら吹いている時に、結構混乱する。13課は、1から7まではスケールやアルペジオの練習。だいたいは、いつも家で練習している感じでうまく吹けたけど、練習でもちょい苦手だった13-2の最後のアルペジオ、13-7のスラーでのスケールは、あまりうまくできずに、次回、再挑戦。13-7はタンギングだとうまくいくけど、最後の高音の♪ファソラ♪をスラーでやろうとすると、難しい。。。先生からは「いいじゃないですか」と言われたけど、もっと練習せねば。13-8の練習曲は、Themaの部分を吹いた。色をつけるところを教えてもらい、来週はそれを頭に入れながら、もう一度やることになった。この他、来週は、この13-8を全部(Thema、Var1、Var2)やるので、その練習が宿題。この他に、今日はできなかった「ヘイ・ジュード」もやることになった。

シアトルからイーストサイドへの帰り道、なんか今日はやけに混んでいるなと思ったら、反対車線で事故っていた。


 
AppleTVをゲット
今日のシアトルは、天気も良くて、ぽかぽかしていた。しばらくこの天気が続いてくれるとうれしいんだけど。

昨日、テレビを買い替えた。今度のは、PanasonicのViera26インチ。今日は、朝からベルビューのApple Storeに行って、AppleTVを買った。AppleTVのセットはすごく簡単で、これで、日本の実家に置いてあるWatchTVに録画した番組を自分の家のPCにダウンロードして、これに同期しているAppleTVからVieraの画面で見ることができるようになった。



それまでPowerBook12インチの画面で見ていたので、だいぶいい感じ。ただ、やっぱり画質はちょっと。。。でも、大きい画面で快適。

「ドリーム☆アゲイン」というドラマを見たけど、これは昔ウォーレン・ビーティがでた映画「天国のチャンピオン」のリメイクみたいな感じ。でも、この「天国から来たチャピオン」も「幽霊紐育を歩く」という昔の映画のリメイク。最初のがボクサーで、ビーティ版がアメフトのクォーターバック、今度の反町版は野球選手、と主人公のスポーツは違うけど、話はだいたい同じみたいだ。まあ、嫌いな話ではない、のでこのまま見ることになりそう。


 
医龍パート2始まる
日本のテレビをすぐに見ることができるシステムをいれてから、数週間、いよいよ新しいドラマがいろいろ始まった。
楽しみなのは「医龍」のパート2。パート2の初回は、いきなり2時間ちょっと。こんないきなり2時間枠でどうなる、と思ったけど、これがなかなか良くできた映画みたいで、面白かった。本当に漫画の世界で、現実にはあり得ない、という感じだったけど、早いテンポで、がんがん見せてくれた。1話(カルテ1)で、こんだけ凄いと、これからがますます楽しみ。


 
フルートのレッスン:第31回
出張から風邪をひいたり、忙しくてストレスが溜まったりで、口唇ヘルペスができてしまった。昨日の夜からなんとなく、じくじくしていて、でそうな雰囲気だった。ゾビラックスの飲み薬がまだあるので、それを飲むことにした。

先々週は自分の日本出張、先週の先生の都合でレッスンがなかったので、3週ぶりのレッスン。出張から帰ってきて1週間練習する時間があって、課題の部分はできる状態でレッスンにのぞんだ(つもり)。家で練習するときから最初の1~2分はスケールやロングトーンなどをして、息と口の準備運動をした方が良いことがわかったので、今日も最初にちょっとだけ準備運動の時間を取ってもらった。
今日のレッスンは、まずは12-4のスケールとアルペジオ。♪シ♭、ミ♭♪の指使いに気を付けながらやった。一発では決まらなかったけど、2~3回後に合格となった。12-6の一音飛ばしてだんだん上がって、下がってくるのは、比較的簡単にできた。12-7のスケールをスラーで吹くのも今日は調子良くできた。これも運指に注意しないとすぐだめになる。運指に注意を向けすぎると、高音で音がうまくでなかったり、途中で息切れしたりと大変。この後、「美しい演奏のために」という項目で、半音づつ下がる音を吹く練習は、一発でオーケーをもらった。これは、いつもちょっと時間を作って練習したいところ。
次に12-8の練習曲に突入。11課の練習曲よりは始めから吹きやすかった。練習中もそうだったけど、今日のレッスンでも吹けるには吹けたけど、ところどころつっかえたり、一本調子な音になってしまったりした。だいたい感じはいいということで、先生が吹くお手本を聞きながら、色を付ける部分を教えてもらい、来週のレッスンで再挑戦となった。同じ曲で、同じ譜面を吹いているはずなのに、先生が吹くと、表情豊かで全然違った。
次の宿題は、13課に突入で、13-1から13-8まで。
今日は、課題曲の「白鳥」の仕上げということで、これも最後に(ちょっとレッスン時間延長してもらい)吹いた。ちょっととちったけど、まあ良く吹けた(と思う)。先生からも「良く出来てますよ」とお褒めの言葉をいただいたし。ただ、弱く吹くところはもっと弱く、強いところはもっと強くと、もっと良くなるとのこと。次の曲は、ビートルズを吹きたいというリクエストをして、前に買った譜面「やさしいアレンジ、フルート名曲集、ビートルズ」から「ヘイ・ジュード」に決定。家でちょこちょこ練習がてら吹いていて、だいたい吹けるようにはなっているけど、先生に見てもらう(聞いてもらう)ということで、先生も知っていたこの曲がちょうどいい感じ。次回のレッスンも盛りだくさんになりそう。


 
リバプール対トットナム
先週は、風邪をひいて調子がでず、ぼーっとしていた。その影響か、土日とも朝起きたら10時近く。Fox Sports Worldはこのところ、この時間になるとプレミアの試合ではなく、セリエの試合を放送しているので、今週末はプレミアの試合は結局見られずに終わった。

リバプールは、日曜に下位に沈んでいるトットナムと対戦。勝ち点3を取っておきたいところが、結果は2-2の引き分け。しかも、トーレスがロスタイムに同点ゴールを入れて、かろうじて引き分けたみたい。チャンピオンズリーグの試合も、マルセイユに負けたし、ちょっと調子落とし気味なんだろうか。


 
グウェン・ステファニーがHPのCMに
今日、ジムでランニングしているとき、前のテレビに東京の風景が映し出された。なんかのCMみたいだったけど、音は聞こえないので、なんだろうと思って見ていたら、どこかで見たことのある金髪のお姉さんがでてきた。「あっ、グウェン・ステファニー」と思い出したら、東京タワーもでてきて、HPのCMだったことがわかった。コンサートで来日したときにでも撮影されたか、はたまた合成か。


 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク