2007/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレーうどんを食す
週末にとった万能だしで、カレーうどんを作った。美味かった。



万能だし、カレーうどんともにオレンジページの「男が作る基本の料理」のレシピを参照。
万能だしは、味噌汁、うどんのだし、卵焼きに使えて便利。うどんは、冷凍の讃岐うどんを使った。これは、なかなか美味しいし、便利。

レシピメモ書き。
万能だし。水1リットルと昆布15グラムを鍋に入れて、弱火にかける。ブツブツと泡が立って、湯が沸いてきたら、かつお節15グラムを入れる。弱火で10分ちょっと煮て(表面にプクッ、プクッと泡が出る程度)、こし器でこして、でき上がり。
カレーうどん。鍋にだし(300cc)とみりん(30cc)を入れて中火で煮立てる。一口大に切った鶏肉を入れて、3分ぐらい煮る。鶏肉に火が通ったら、切ったネギを入れてさっと煮る。ここで、火を止めてから、カレールウ(今回のは辛口)を入れてかき混ぜて溶かす。もう一度、火にかけて2分ぐらい煮て、しょうゆを少し入れると味がととのう。できた汁を、ゆで上がったうどんにかけて食べる。
スポンサーサイト


 
フルートのレッスン:第37回
このところの冷え込むシアトル。今日は天気は良かったけど、寒かった。

先週は、風邪気味で喉が痛かったのと、仕事が忙しかったのとでレッスンお休み。
感謝祭の休日中にいっぱい練習する予定もなんかいつも通りの時間しか練習できなかった。今回、15課から高音のシが登場で、これが難しい。やっと音がでるようになったところで、今日のレッスンに向かった。
練習の成果はあまりなく、なんかぼろぼろのレッスンとなってしまった。今日は、♪ミ♭♪の音がでない。。。低音、中音、高音とまんべんなくずれた音になってしまい、今日のレッスン時間は大半、♪ミ♭♪の音だしになってしまった。
まず、14課の8-2練習曲、Canzonetta2、を吹いた。♪ミ♭♪で苦戦しながら一人で吹き終えた。苦戦した部分もの箇所の2小節分を吹くとちゃんとできても、譜面の最初からやると、やっぱりつまづいてしまった。先生との合奏もなんかめろめろ状態。。。ということで、この練習曲は来週再挑戦することになった。
で、ついに教則本1の最終課である「たいへんむずかしい」15課に突入。
今日やったのは、15-1の「C dur」のロングトーン、スケール、アルペジオ、クロマティック。
ロングトーンはうまくいった。高音の♪シ♪をちゃんと出せて、高音での♪ラシ♪も、スラーで吹くところも含めて割とうまくいった。この後、スケール、アルペジオ、クロマティックでまたまたつまづいたのが♪ミ♪と♪ミ♭♪。タンギングでは音がでるけど、スラーになるとだめだめで、スラーでちゃんと音がでるようにならないとダメとのこと。次回のレッスンまで練習あるのみ。低音でのスラー♪ドミ♪も苦戦。右手の小指と薬指が思うように動かない。いつでもできる指運動を教えてもらったので、がんばってやるしかない。指がつりそうになるけど。。。


 
このところ自炊モード
フィッシュロースターを買って以来、自炊モードが続いている。
極力、一汁三菜を目指していて、体調もいい感じ。

昨日のお昼は、塩鮭をロースターで焼いて、炊き込みご飯にサラダ、カボチャの煮物に味噌汁。炊き込みご飯は、市販の炊き込みご飯の素を使って、カボチャはシーベルベーカリーの総菜。味噌汁の出汁は自分でとった。次は、カボチャの煮物も自分で作りたいところ。






 
Amazing Race、まだアフリカ
今日のレースは、先週に続いてアフリカ編。
上位順は順調なレース展開で、レースとしてはあまり面白くなかった。面白かったのは、最下位争いで、どこが落ちるかはらはらする展開だった。ブロンドコンビがUTurnを使って、最下位チーム、ロレーナ&ジェイソン組、を落とす作戦にでていた。ちょっと後悔している感じだったけど。TK&レイチェル組は、非常に危ないレース展開。ぎりぎりで通過。ロレーナ&ジェイソン組が脱落してしまったのがちょっと残念。前週のヤギにやられた感じ。


 
2010年ワールドカップ予選組み分け
2010年ワールドカップ予選の組み分けが発表になった。

アジアでは、日本は2組でタイ、オマーン、バーレーンと同じ組。全部で5組の中で各組の2位が最終予選に進む。注目は1組で「オーストラリア、中国、イラク、カタール」と混戦になる予想。韓国と北朝鮮は同じ組になった。

ヨーロッパでは、イングランドがまたまたクロアチアと同じ組に入ってしまった。ウクライナもこの組なんで、苦戦しそう。。。


 
リバプール対ニューキャッスル
試合中継は見てないが、リバプールはニューキャッスルに快勝したみたいだ。現在のところ5位で、勝ち点からすると4位以内にすぐにでも上がって欲しい感じ。
今節は、マンUがボルトンに負けるという波乱。サンダーランドがエバートンに7-1とぼろ負け。

浦和が鹿島に負けて、優勝決定は最終節に持ち越し。鹿島が勝つと、鹿島が逆転優勝する可能性もでてきた。がんばれ、浦和レッズ。


 
ああ、イングランド無念
クロアチアに負けてしまった。Euro2008本大会には出場できず。がっくり。。。マクラレン監督は首だろうか。


 
世界が注目する日本の楽器メーカー
風邪気味で喉の痛みが取れないのと、仕事が大忙しモードなのが重なって、今日はフルートのレッスンは休み。今週末は、サンクスギビングで連休なので、ゆっくり休んで疲れを取って、風邪も治して、来週のレッスンに備えたいところ。

Newsweek日本語版で「世界が注目する日本の中小企業100社」という特集記事があったので、買って読んでみた。楽器メーカーが3社、リストに入っていた。
ギターのメーカーが2社入っていて、「ヤイリ」と「高峰」。デッドのボブ・ウィアもヤイリのギターに夢中なんだそうだ。
後の1社は、フルートの「村松フルート」。年末に日本に帰省したときには、新宿のお店に立ち寄ってみたい。次にフルートを買うときがあったら、村松のフルートにしてみたい気はする。今のところは、今のヤマハのフルートで十分満足。
「へえー」と思ったのが、シュークリームのビアード・パパの会社がリストに入っていたこと。この記事で、ビアード・パパがアメリカに進出していることを始めて知った。シアトルにもできて欲しい。ニューヨークの店舗の写真と、「週3回来て、1回に3個食べちゃう。」というお客さんのコメントが載っていた。それは、いくらなんでもちょっと食べ過ぎだと思う。

週末、シアトルの紀伊国屋で11/24号の週刊現代を買った。巻頭の「酒屋で一杯」という特集を見てびっくり。日本で働いていた時、八丁堀にオフィスがある会社に勤めていて、帰りに良く行ったところ「Maru」がでていた。お店の写真を見て、カウンターの感じとか、棚の感じとか、昔と全然変わっていない感じ。あの頃から、もう13~14年の月日がたつ。


 
Amazing Race、アフリカ
レースは、オランダからアフリカへ。今日、レースを左右したのがラクダ。
ラクダの乳搾りをして、そのミルクを飲む、というゲームで、アイルランドのロバに続いて動物の機嫌に左右され、運命を翻弄されるチームが多発。それまで一位から一挙にあわやイルミネートという、見ている方にはとっても面白い展開になった。
ロバのときには、無理に動かそうとしているチームのロバはてこでも動かないという感じだったけど、今日のラクダも、気に入らないと、搾ったミルクが入っているボウルを蹴飛ばしていた。多分、力が入り過ぎて痛かったんだろうと思うけど。
ここにきて、TK&レイチェルがお気に入りチームとなったので、応援していくことにした。


 
Euro2008、イングランド生き残る
Euro2008の予選があって、グループEではイスラエルがロシアに勝ち、イングランドが本戦出場への望みがでてきた。水曜のウェンブリーでの最終戦、クロアチアとの試合に負けなければ、本戦出場。がんばれー。

浦和レッズがACLで優勝。トヨタカップで、ミランとの試合を実現させて欲しいところ。
オシムさんが脳梗塞で倒れた、というニュースにはびっくり。早く意識を取り戻して、元気な姿を見せて欲しい。でも、代表監督復帰は無理だろうなあ。
シアトルにMLS(メジャーリーグサッカー)のチームができるらしい。シアトルにはサウンダースという2部相当のチームがあるけど、このチームが昇格する、というのではないらしい。シアトルにMLSのチームができるということは、ベッカムをシアトルで見るチャンスがでてきた、ということか。

今年のオハイオ州立対ミシガンの試合は、14-3でオハイオ州立が勝った。オハイオ州立はローズボウルにでるみたいだ。


 
母が褒章をもらった
母親は長年ボランティア活動をやっているが、その功績で16日に緑綬褒章をもらったという知らせが届いた。父もモーニングを着て皇居に行ってきたそうな。
その後で、両親と妹夫婦が揃って、ホテルで記念写真を撮ったらしい。自分も写真に混ざりたかったなあ。
褒章の写真を送ってもらったけど、年末に帰省したときに実物を見せてもらうのが楽しみ。菊の御紋入りの和菓子がどんな味なのかも気になる。。。


 
フルートのレッスン:第36回
今日も忙しい中、仕事を中断してフルートのレッスンを受けにシアトルまでドライブ。今日のシアトルは天気が良かったけど、ちょっと寒かった。レッスンが終わるころには、もう暗くなってきているので、冬になったなあと実感。

今日は、14課の練習曲、Canzonetta1から。後半にでてくる♪ドラド(スラー)、ラファラ(スラー)、ファシ(低)シ(中)(スラー)♪、♪ドラド(スラー)、ラファラ(スラ0ー)、ファシ(中)ファ(高)(スラー)♪の部分がうまくいかずに苦労。なんとか、一人で吹き終えた後、久しぶりに先生との合奏。これまた、後半の部分でつまづいたり、よれよれで終了。この曲は終わったけど、つまづいた後半部分は引き続いて、うまく吹けるように練習することとなった。
続いて、Canzonetta2。ここでは、これまた後半の♪シ♭(中)ミ♭(高)ファ(高)(スラー)♪で見事なつまづき。今日のレッスンはほとんどこの練習だった気が。。。「シを吹いたまま、指だけ動かして」と先生に指導されるも、高い♪ミ♪で肩にも、口にも変に力が入って綺麗な音がでない。♪ミ♪だけだったり、♪ミファ♪の場合はまだいいけど、♪シ♪からスラーで吹くと、音が。。。ということで、この部分を重点的に練習して、来週この曲をもう一度やることになった。
この他の課題は、15課1の1から5までと、曲「シチリアーノ」。ロングトーン、スケール練習がいっぱい。本によると、15課は「たいへんむずかしくてつまらない」らしい。

家に帰ってから、Canzonetta2のうまくいかなかった部分を練習してみた。トングトーンでスケール練習してから、♪シ♭(中)ミ♭(高)ファ(高)(スラー)♪を吹いてみたら、割といい感じで吹けた。


 
Amazing Race、オランダへ
今日は、アイルランドからオランダへ。
順位がめまぐるしく変わるレース展開。最後にでてきた小川を棒を使って越えるゲームは、前になんかのテレビで見た気がする。
今日は、何と言っても延々と続くロナルドとクリスティーナ親子の喧嘩が見所(?)だった。というか、このロナルドさん、うるさすぎ。他のチームにも喧嘩売ってるし。この親子、シアトルのお隣、タコマからの参加だけど、あんまり応援できない感じ。
今日も、一組脱落した。予告を見ると、来週はヤギに苦しむゲームがあるみたい。


 
シアトルシンフォニーのコンサート。ブラームスを聞く。
今日の夜は、久しぶりにシアトルシンフォニーのコンサートに行った。
今日はブラームスデーで、演目はピアノ協奏曲2番と交響曲4番。ホールはほぼ満席だった。
ピアノ協奏曲でピアノを演奏したのは、ウラジミール・フェルツマン。世界的ピアニストということだけど、勉強不足で知りませんでした。。。演奏は素晴らしかったです。ホール内でCDを売っていたけど、何故かほとんど全部日本版で日本語の帯が付いていた。
交響曲の方は4番。2番をやると勘違いしてCDも買ったけど、ホールに着いてプログラムを見たら4番だった。4番はダニエル・ハーディング指揮の演奏を持っていて、たまに聞いている。今日のシアトルシンフォニーの演奏もよかった。今度は、ブラームスの1番も聞いてみたい。


ブラームス:交響曲第3番&第4番





 
リバプール対フラム
プレミアは、結果だけチェック。
リバプールは、後半最後の方で点を入れてフラムに勝った。トーレスが一点入れて、ジェラードもPKを決めたみたいだ。これで、4位に浮上。


 
フルートのレッスン:第35回
今日のレッスンは、13-8のVar.2から。今日は、高音の♪ミファ♯♪に苦労。うまく音がでなくなると、しばらく悪戦苦闘することに。
先生からは
「口が閉じ気味になって「ぷっ」みたいな音がでているときや、吹いている間に歌口が中に入ってしまうときがあります。悪い癖になるので、これらを注意して直しましょう。」
と指導を受けた。高音を出そうとして口に変に力が入ったり、吹いている間に楽器がぐらついたりしないようにしないと。13-8のVar.2は、まあなんとか一通り吹けて、おまけしてもらって、この課終了。ただ、「♪ファラレファ♪と高い音を吹くところは、引き続いて練習してください。」とのこと。
14課のスケールは、割と順調に進み、14-7まで終了。14のスケール、アルペジオは、14-7のスラーでのスケールも含めて、割とやりやすかった。
この後、14-8の練習曲を少し吹いた。リズムがちょっと狂ったので(のばすところをのばせていなかった)、まずは、曲の指定のスピードよりゆっくりめに吹いて練習することになった。リズムは♪123, 223, 323♪と考えていること、と教則本にも書いてあるし、メトロノームを使って練習した方が良さそう。来週までの課題は、14-8のCanzonetta1と2。
この他に、曲をやることになり、ガブリエル・ユルバン・フォーレの「シチリアーノ」に決定。これは、まずは譜読みをしっかりしないといけない感じ。ダブルフラットというのも登場してきた。12月に入ったら、クリスマスソングにも挑戦することになりそう。

日曜の「N響アワー」は、ブラームスの特集で、のだめでも登場した交響曲1番の演奏を見ることができた(1と4楽章のみだったけど)。CDを2枚持っている、好きなフルート奏者の高木綾子さんが客演でフルートを吹いていた。ソロパートのときにちょくちょくアップで登場。この日の前半は、エレーヌ・グリモー演奏のピアノ協奏曲だったし、保存版になりそう。


 
フィッシュロースターを購入
日曜にフィッシュロースターを買った。
今日、これで塩鮭を焼いてみた。煙もにおいもでずに、いい具合に焼けて美味しかった。これで、魚の塩焼きや干物を家で食べることもできる。肉も焼けるし、これは重宝しそう。





 
Amazing Race新シーズン
Amazing Raceの新シーズンがスタート。
今日はLAを出発して、アイルランドでレースを展開。いつも通りに車の運転で道に迷うと不利な展開に。
が、今日のレース展開を大きく左右したのがロバ君たち。ロバに荷物を乗せてゲームのゴール地点までロバを連れて行くゲームだけど、これがロバ君達、絵に描いたように言うことを聞かない。順調に走ってくれるロバも入れば、止まったままがんとして動かないロバ君も。
見てると「いい子だね!」と褒められているロバ君は、さっさと走っているけど、立ち止まったときに「言うことは聞かないなら、食べちゃう!」と言われたロバ君は「やだ~!」とばかりに泣け叫び、一歩も動かず。このチームはどんどん抜かれてぎりぎりでゴール。もう一つ、ロバ君を手なずけられなかったチームは哀れイルミネートされてしまった。これからも、ロバ君ゲームをどんどん増やして欲しいかも。


 
リバプール対ブラックバーン
リバプール対ブラックバーン戦は、土曜のFoxの中継を見始めたものの、あんまり面白くない展開にハーフタイムで脱落して、後半は見ず。試合は、結局、0-0で終わった。
今節は、アーセナル対マンUの頂上対決は、2-2の引き分け。チェルシーが勝って3位に浮上。ポーツマスが4位とはちょっと驚き。リバプールは7位に後退。


 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク