FC2ブログ
2008/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
フルートのレッスン:第44回
週末に一生懸命練習したかいがあってか、高音の♪シ♪も音がでるようになってきた。まだ、スラーで♪ラシラシラシラシ♪とかは苦手。

今日のレッスンは、教則本15-3の「A dur(イ長調)」。スラーでの♪ラシラシラシラシ♪や、スラーでのスケール練習で♪ファソラシ♪と上がっていくところに苦しんでいるけど、タンギングでは音がでているし、もう少し頑張ればいい感じで吹けそうな感じ。

この後で、モイーズの「ソノリテ」を少しやってみた。先生に吹き方というか、練習の仕方を見てもらって、だいたい練習方法がわかった。先生からは、「「アタックと音の連結」のところをやってみるいいですよ」と言われ、この課題をやってみることになった。三連音符で書かれた音がオクターブ以上違って上がったり下がったりするので、かなり大変そう。「かなり疲れるので、一日に20分しかしないようにすること」と本に書かれている。

今日は、バッハの「シチリアーノ」を仕上げる日。1回目、途中でちょっとつまづきながら吹いた後、いくつかのポイントで指摘をもらって、2回目を吹き終えた。「もう少し強弱を付けた方がいいところもあったけど、全体的に良く吹けてましたよ」とのこと。スラーの部分でどうしても指に力が入りすぎて、カクカクとなってしまうところは、もっと練習する必要がありそう。
この曲は、いずれ1楽章と3楽章も吹いてみたい。

来週は、「フルートで吹こう、のだめカンタービレの世界」の中からエルガーの「愛の挨拶op.12」を吹くことになった。
スポンサーサイト





 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク