2008/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
シアトル、暑っ! 。スペイン優勝
昨日、今日とシアトルはやっと夏っぽい天気になった。外は非常に暑いが、家の中は風通しがいいので、窓をあけておけば結構涼しい。
昨日は、コンドの毎年恒例おそうじ大会。今年は、午前中、ガレージの掃除を手伝っただけ。今年は、なんかこじんまりしていた感じ。

イングランドがでてなかったので、なんかほとんど試合を見ていなかった今年のユーロ大会。ドイツ対スペインの後半をだらだらと見ていた。いつも、強い強いと言われつつずっこけて姿を消すスペインが今回は頑張った感じ。イングランド、次回は頑張って本戦に行って欲しい。
スポンサーサイト


 
フルートのレッスン:第59回
今日のシアトルは、すごくいい天気でうれしい感じ。しばらくこの天気が続いて欲しい。
昨日の朝に電話したときは今日終わらせると言っていた家の修復作業は、なんの進展もなし。後一歩のところで、足踏み状態。

先週、仕事が忙しくなって休んだフルートのレッスン。2週間ぶりのレッスン。
今日は、思った感じで吹けて、すんなりいった。♩ド♩の音がかすれ気味だったけど、なんとか調整できた。ただ、曲の強弱をもっと意識しないとだめな感じ。
EtudesのC durも2回目でオーケーがでて、課題曲のアイネクライネも2回目でオーケー。Etudesがちゃんとできるのは、15課のスケール練習が生きているみたいだ。

先生の都合で次回のレッスンは3週間後。今度はEtudesのA mollと、ジュトゥヴの「あなたが欲しい」。


 
ChefKenzoの弁当とお気に入りのビールたち
先週から家に6ヶ月ぶりに家に戻れているが、修復工事自体はまだ未完成。
先週の金曜、朝に確認したら、夕方には完了すると言っていたのに、戻ってみれば、リビングのブラインドはまだ取り付けられていなかった、ガスの暖炉はやり直し中でまだ途中、ケーブルテレビのケーブル口がひとつ塞がれていてつなげられない状態、セカンドベッドルームのクローゼットのドアがちゃんと取り付けられていなかった。月曜に電話して文句を言わないと。

今日は、昼過ぎに宇和島屋に買い物に行った。いつもは土曜とかの午前中早めに行くので、総菜コーナーにあるChef Kenzoはオープンしていないか、開店準備中だけど、今日は昼過ぎなので、いろいろあった。ランチは済ませていたけど、ちょっと見た目美味しそうだったので、弁当を買って夜食べた。これで、7ドルだけど、まあいいんじゃないだろうか。



昨日、ベルビューのダウンタウンにあるWorld Marketに立ち寄って店内をぶらぶらしていたら、ビールをパック売りではなく、一本ずつバラ売りしていて、好きなパックを作りましょう、みたいなのがあった。これは、なかなか面白い試み。好きなビールを6本箱に詰めてみた。今度からビールを買うのは、World Marketにしよう。

favoritebeer1.jpg



 
6ヶ月ぶりに家で寝る
修復は完全には終了していない状態ながら、寝室は使えるのと、修復が今日にも終わる予定なのと、昨日の宿をとれなかったので、今日は家に帰ってきて寝た。
まだ、キッチンが使えないので、不便。しかし、本当に今日終わるんだろうか。。。まあ、金曜までかかりそうな気配。
家の修復やらリモデルをする人たちはいい工事会社を必死に探すところから始まる、って聞いたけど、本当にそれが実感できた感じ。最初に見積もりに来た人は「2週間で終わるよ」とか調子こいて、実際は2ヶ月以上かかっている。どういう見積もりなんだ、と思ってしまう。次に、家のリモデルをすることになったら、ものすごく慎重にやらないと。

ベルビューのホテルが平日結構いっぱいなのにちょっとびっくり。いいホテルが週末ちょっと安くなっているので、気分転換に泊まるのもいいかも。


 
今週の半ばには家に戻れそうな感じ
先週の金曜に修復が終わるといいつつ、確認の電話をしたら「作業の人間が来なかった」とかで、工事終了がのびて家に戻れるのは水曜(予定)になりそう。もう、事故が起きてから、半年以上。。。
長い間滞在していたOakwoodは居心地が良かったけど、今回は滞在延長ができずに、今日からはExtendstayという前に滞在したHomesteadと同じ系列のところ。やっぱり、Oakwoodの方がいい。

家の方も、セカンドベッドルームはほぼ完了しているので(クローゼットのドアとかの取り付けはまだ)、荷物をそこに動かして、マスターベッドルームの掃除をした。今日のシアトルは、天気も良くぽかぽか陽気で掃除にはいい感じ。

明日は、朝工事会社に確認の電話をしなくては。


 
フルートのレッスン:第58回
雨が降って寒いシアトル。このところ、ずっと冴えない天気。ニューヨークに遊びに行ったYさんによると、ニューヨークはめちゃくちゃ暑かったそうだ。太陽が恋しい今日この頃。

今日からは、アルテのエチュード。まずは、「No1 C dur」。一応、一通り吹けるように練習していたので、なんとか最初から最後まで吹くことはできた。いくつかの小節でのリズムとか、強弱とか、注意を受けつつ、今日のレッスンだけでかなり形になった感じ。次は、いろを付けるところに気をつけてまとめたいところ。「No2 A moll」の譜読みが宿題にでた。

モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジーク2楽章は、今日でまとめ、と行きたいところだったけど、ちょこちょこつまづいたり、ちょっと元気がなかったりしたので、来週もう一度やることになった。まあ、来週には完成したいところ。
次は、ポップ系の曲をなんか吹きたい感じ。


 
西さんの家庭料理本「日本のおかず」
シアトルの紀伊国屋に行ったら目に入り、つい衝動買いしてしまった料理本「日本のおかず」。著者は、「京味」の西健一郎さん。イシバシレシピに出演されているのを見てから、一度は行ってみたいと思う京味。イシバシレシピのときの料理はどれも美味しそうだった。イシバシレシピは、西さんが数回でていた最後のシリーズはDVDにならないんだろうか。

この本では、和え物、煮物、焼き物・揚げ物、汁物、ご飯物といろいろあって、どれも美味しそう。仮住まいから家に戻れたら、早速いろいろ作ってみたい感じ。




日本のおかず




 
サンフランシスコ旅行:食事編その2「Masa's」
土曜の夜は、今回のサンフランシスコ旅行のメーンイベント、ベイエリアでミシュラン一つ星を獲得しているレストランMasa'sでディナー。
前から一度行ってみたい、と思っていたレストランで、出てくる料理みんな美味しかった。ワインペアリングで、それぞれの料理にだされたワインもみんな美味しかった。デザートも甘すぎずにいい感じ。それなりの出費を覚悟しなくてはいけないけど、また行きたいレストラン。



Masas5.jpg

Masas6.jpg

Masas7.jpg

Masas9.jpg

Masas10.jpg



 
フルートのレッスン:第57回
今日は、寒いし、雨だし、風も強いしで、さえない天気のシアトル。日曜は、天気のよいサンフランにいて幸せだったのに。

先週の平日はあまり練習する時間がなくて、週末も練習できずに、どうなるかと思った今日のレッスン。
まずは、先週うまく行かずに今日再挑戦となった15-10の「Ces dur (変ハ長調)」から。今日は、高音がうまくでて、予想したよりスムーズにことが運んだ感じ。調子良く、「As moll(変イ短調)」も終わって、遂に15課のスケール終了。延々続くかと思ったぐらい、長かった。まあ、この課は引き続き、いつも練習する必要がある項目だけど。
次ぎは、「Etudes Mignonnes Pour La Flute Op.131」。遂にエチュードに突入。

アルテの後は、「フルートで吹こう、のだめ」からアイネクライネ2楽章。前回、前半部分はなんとか吹けたので、今日は後半を集中的にやった。「スラーはなめらかに、スタッカートは短く吹くこと」と先生から言われ、悪戦苦闘しながらだんだんかっこになってきた。今週頑張って練習すればなんとかなりそう。後は、8分音符が続くスラーの部分。頭でわかっていても、指がついていかない部分が続出。これも練習あるのみかなあ。
スケール練習が終わって、ちょっと楽しさが復活してきた感じ。


 
サンフランシスコ旅行:食事編その1
今回のサンフランシスコ旅行での食事編その1。
今回の旅行のメインは、Masa'sでのディナーだったけど、その他のところでの食事も美味しかった。

サンフランに到着後に行った中華レストランで飲茶。場所はクレメント通りにあるTong Palace。エビとにらの餃子みたいなのが美味しかった。マンゴプリンもシアトルで食べるのより全然いい味。

tongpalace1.jpg

tongpalace2.jpg

tongpalace3.jpg

飲茶した後は、フィッシャーマンズワーフに行ってブエナビスタでアイリッシュコーヒー。サンフランに旅行に行ったときの定番。美味しいのはいつも通りだけど、値段が微妙に上がった気が。

buenavista1.jpg

次の日、日曜の朝、天気も良かったのでフェリーターミナルの方までぶらぶら。開いていたカフェで一休み。フルーツが美味しそうだったので、コーヒーと一緒に買った。甘さひかえめで美味しかった。

ferryterminalcafe1.jpg

ランチは、サンフランのダウンタウンにあるイタリアンの店、Kuleto's。ここもサンフランに行ったときには良く行く店。

kuletos01.jpg

kuletos02.jpg

帰る前にフェリーターミナルにある日本の総菜屋さんRf-1でお弁当を買って、シアトルに戻ってから食べた。Rf-1、シアトルにもできないかなあ。

rf1bento01.jpg



 
サンフランシスコ旅行記
週末のサンフランシスコ食い倒れツアーも無事終了。完全なる食べ過ぎ状態。明日から、しばらく絶食しないと。

土曜の早朝にシアトルを出て、サンフランシスコには9時過ぎに到着。空港からはタクシーでホテルへ。今回は、もともとはメリディアンで、その後何回か代替わりして、新しくWestin Market Streetとかになったホテルに滞在。ウェスティンはベッドの寝心地が良くて快適だった。空港からホテルへ行くときにに乗ったタクシーの運転手は、超荒い運転で、制限速度を遥かにオーバーの90マイルのスピードで、がんがん車線変更もしてた。凄く怖かったんですけど。この運転手、なんか凄く急いでいたみたいで、ホテルちょい手前、空港に戻るために都合の良い角で自分たちをおろして、そのまま「ビューン」と走り去っていった。

ホテルに荷物を預けて、クレメントストリートへ飲茶をしに行った。クレメントをぶらぶらするのは、本当に久しぶり。昔(10年前!)、3ヶ月ほどサンフランに住んでいたときにはちょこちょこ行ってたけど。美味しい飲茶でお腹いっぱいになったあとは、ジャパンタウンの紀伊国屋をちょっとのぞいて、フィルモア、チェスナットを経由して、フィッシャーマンズワーフへ。ここでは、お気に入りのバー、ブエナビスタで一休み。



アイリッシュコーヒーを飲んでいい気分になったあとは、ノースビーチをぶらぶらしながら、ホテルにチェックイン。
夜は、ミシュラン1つ星レストラン、Masa'sでディナー。ここは、本当に美味しかった。

翌日の朝は、ホテルからぶらぶらとフェリーターミナルまで散歩。

sanfran0805_2.jpg

sanfran0805_3.jpg

フェリーターミナルの前からは、ケーブルカーでノブヒルのてっぺんに行ってから、ユニオンスクエアに歩いて降りて行ってホテルに戻った。朝から、1時間半ぐらいぶらぶら散歩した感じ。

sanfran0805_4.jpg

sanfran0805_5.jpg

サンフランシスコの町並みも変わった部分もあるけど、10年前から全然変わってないところも多い。バスの移動も、路線とかだいたい頭に入っているし、なんかシアトルより全然落ち着く感じ。去年行けずに、2年ぶりの訪問だったけど、毎年1回は行きたい好きな場所。住めたらもっといいんだけど。


 
サンフランシスコ
20080601101409
今日は朝から天気が良く、気持ちいい。気温はそんなに高くなく、日陰に入るとちょっと寒い感じ。
今日はサンフランシスコでランチして、夜シアトルに戻る予定。


 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク