FC2ブログ
2008/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
フルートのレッスン:第64回
ガソリンの値段が少しずつ下がっている、このところのシアトル。今日、家の近くのガソリンスタンドでは、レビュラーが1ガロン$3.99ドルで、4ドルを切っていた。このままどんどん安くなってほしい。

今日のフルートレッスンは、アルテのエチュードNo4「E moll」。このところ、譜読みもだいぶ楽になってきて、家での練習でもいい感じで吹けるようになった。レッスンでも、最初に吹く段階で、まあ様になってきた感じがする。譜面の指示、特に強弱がある部分をちゃんと吹けるようになるには、まだまだ修行が必要。このエチュードNo4は、ピアニッシモのところや、フォルテシモのところの音の小ささ、大きさが難しい。あと、スタッカートに切れがなかったので、レッスンではスタッカートの部分を集中的にやった。スタッカートをピアノで吹くのが結構難しい。ピアノに気を取られると、スタッカートに切れがなく、スタッカートに気をとられると、音がピアノより大きくなってしまう、という状況をなんとか打破しなくては。まあ、次回のレッスン時にばっちり決められるように、練習あるのみ。ついでに、No5の譜読みもやらなくては。今度は、3連符が登場する。
次は、「Flute Best 100」に入っているドボルザークの「ユーモレスク」。先生が持っている本と比較すると、ちょっと簡単なアレンジになっている。今日は、一通りそつなく吹けた感じだけど、色が欲しい感じ。軽く吹くところ、元気に吹くところ、悲しいけど力強い感じで吹くところと、よく変わる曲の表情をどうつけていくかがポイントになりそう。これまた、次回のレッスンで、ばっちり決めたい。
この「Flute Best 100」には、ポップスから、ボサノバ、クラシックまでいろいろな曲が吹きやすいアレンジで入っていて、買ってよかった。次は、ジャズか、ボサノバの曲を軽やかな感じで吹きたい。ジブリアニメの曲も入っているので、それもいいかも。

ボサノバの曲をいろいろチェックしていたら、その流れでセルジオ・メンデス&ブラジル66にはまりそう。iTuneで「マシュケナダ」と「デイ・トリッパー」をダウンロードして聞きまくっている。

スポンサーサイト





 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク