2008/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
フルートのレッスン:第69回
9月も今日で終わり。明日から、10月。今年も、もう残り少なくなってきた感じ。このところ、シアトルはいい天気でうれしい。ベイエリアはインディアンサマーがあるけど、このところのシアトルのいい天気も、そんな感じかも。

アルテのエチュードNo6「D moll」の仕上げ。今日は、レッスンのときにうまく吹けた感じ。2箇所ほど、もう一度吹いたところがあるけど、全体的にみてうまくいった。
次は、エチュードNo7「D dur」。後半、八分音符のスラーで上がったり、下がったりするところが多い。指を柔らかくしておかないと、吹けないかも。

エチュードが終わって、ユーミンの「やさしさに包まれたなら」。これも、最初からうまく吹けた。ので、楽譜に付いているピアノ伴奏CDに合わせて吹くことになった。ピアノの伴奏のテンポだと、結構速い。家で何回かやったときには、伴奏と全然合わせる事ができなかった。今日は、先生がテンポをとってくれたこともあって、これまたすんなりCDのピアノ伴奏に合わせて、吹けた。やっぱり伴奏に合わせると結構楽しい。
次は、「崖の上のポニョ」を吹く事にした。
スポンサーサイト


 
京都で買ったお酒とつゆ生姜
日本に帰省してシアトルに戻ってくるときには、いつも日本酒を一本買って持ってくる。
今回は、京都で夕食を食べたときに、その店で飲んだお酒「京乃 時ざけ」を京都の酒屋さんで買った。俳優の佐々木蔵之介さんの実家、佐々木酒造のお酒。すっきりして、飲みやすいお酒。

kyouno1.jpg

京都では、和久傳で「つゆ生姜」も買った。「生姜の香りと風味、和三盆糖のすっ きりとした甘さのお飲み物。」というコピーのまんま、炭酸水で割ったり、お湯で割ったりして飲むと、すっきりした味わいで美味しい。

wakudenshouga1.jpg





 
メジャーリーグも今期終了
メジャーリーグは、今日今期の最終戦。
贔屓のチーム、サンフランシスコ・ジャイアンツは、ランスコムが18勝目を上げて勝った。首位のドジャースに12ゲーム差の4位。ビリから2番目。来年はがんばりましょう、といったところか。来年は、サンフランシスコに行って、ゲームを見たい。昔に行った前の球場キャンドルスティックパークは、日陰になって風がふくと凄く寒い球場だったけど、新しい球場はどうなんだろう。
2009年のスケジュールを見ると、5月にシアトルで試合するみたいなんで、その時も見に行こうかな。その、シアトルのマリナーズは、101敗して首位から39ゲーム差でどんじり。


 
ベアードパパ、シアトル宇和島屋店
日本のシュークリーム屋さん、ベアードパパがシアトルの宇和島屋にできた。工事しているのは、知っていたけど、今日行ったらオープンしていた。ただ、まだメニューのものが全部なかったり、完全なオープンではないみたい。

beardpapa1.jpg

さっそく、シュークリーム、アメリカではクリームパフを1つ購入。普通に美味しいかも。ベアードパパのシュークリームを日本で食べたのが随分前なので、日本のと同じ味かは判断できない。一個、2ドル35セントだった。


 
遂に、家の修復完了
今週の月曜に、リビングルームのブラインドも入り、やっと修理が完了した。
もう、長くかかり過ぎ。今度、家のリモデルが必要になったときには、信頼できる業者を探すのにすごい苦労しそう。




 
フルートのレッスン:第68回
日中は、天気が良くて、いい感じのシアトル。朝と晩はちょっと寒い。秋になった感じ。

アルテのエチュードNo6「D moll」は、一通り吹いて、先生から指摘を受けた箇所は数回繰り返した。音によって、フォルテで強く吹くときにかすれてしまうことがあるので、ここを注意された。強く吹きつつ、音を伸ばすときも、最後が破裂したみたいになってしまったので、これも注意された。ロングトーンを強めの音でも綺麗にだせるように、特に、最後が破裂しないように練習しなくては。この曲は、来週再挑戦。ちょっと、ゆっくりになりすぎたので、もう少しスピードアップしても良さそう。

ユーミンの「やさしさに包まれたなら」は、いい感じに吹けたけど、音を伸ばすときの最後の音が綺麗な終わり方ではない、ということで、ここをもう少し頑張って、来週、仕上げ。

前に吹いてできた曲が、しばらく吹いていないと、吹けなくなっていた。前にやった曲もたまに吹いて、いつでもちゃんと吹けるようにしないと。


 
はなまるレシピでゆで鶏
先週のはなまるでやっていた「ゆで鶏」を作ってみた。
この間の「しょうゆ豚」と同じく、簡単で美味しい。これまた、定番のメニューに加えることにしよう。



今日は、シンプルに切ったゆで鶏をラー油としょう油をまぜたタレと、柚子胡椒の2種類で食べてみた。どっちも、美味しい。今度は、はなまるでやっていたお茶漬け風もやってみたい。
作り方メモ。
水2リットルを強火で沸かして、沸いたら、鶏もも肉500グラムぐらい(今日は、1.4ポンドのパッケージで、骨と皮も付いたのを使った)、酒大さじ2、ネギの青い部分、生姜を入れて中火で20分煮る。途中で、あくをとる。20分したら、塩と胡椒を入れて火を止めて、1時間おいておく。


 
マーガレット・ハウエルのゴアテックスジャケット
5月に帰省したときには行けなかった伊勢丹のマーガレット・ハウエルに、今回の帰省では行って買い物した。ゴアテックスのジェケットが発売になったというお知らせの手紙が実家に届いていたので、チェックと思い行ったところ、一目見て気にいって買ってしまった。
色は、緑系もあったけど、黒にオレンジのアクセントが付いた方が気に入ったので、こっちを購入。サンフランシスコ・ジャイアンツ・カラーだ。



今日、会社の全体ミーティングがセイフコフィールドであったので、着て行った。保温性も良さそうだし、風にも強そうな感じ。何より、軽いのがいい。シアトルは、これから雨の多い季節となるので、このジャケット、活躍しそう。


 
フルートのレッスン:第67回
このところずっと天気の良いシアトル。日中は、ちょっと暑い感じ。でも、天気が良いのはいい。夜、暗くなるのが早くなってきた。ジムで汗を流したあと、8時ぐらいに外にでたら、もう暗かった。

今日のフルートレッスンは、エチュードNo5「F dur」の仕上げ。先週のレッスン後、エチュードをやる前に、F durのロングトーン、アルペジオ、スケールをウォーミングアップがてらやった。結構、効果がある感じ。曲の強弱の部分、後半のリズムのところを少し指摘されたけど、全体的にうまくできた。
今日は、更に譜読みしていたエチュードNo6「D moll」に。この曲は転調があって、今日は、前半の暗い部分、転調後の明るい部分をやった。曲の強弱、特にクレッシェンドがある部分を練習する他に、短調の暗い部分をどう吹くか、考えなくては。今日のレッスンでは、暗さが足りなかった感じ。

アルテのエチュードを吹いた後は、「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」。フランク・シナトラ、ナベサダ、などいろいろと聞いてみて、結局、譜面の通りに吹く事にした。前半は、ゆっくり目で、後半、テンポが変わってボサノバな感じ。ボサノバのパートを強めに吹いた方が良い、という指摘をもらい、その感じで吹いて、いい感じに吹けた。この曲はちゃんとレパートリーにしたいところ。「ムーン・リバー」とメドレーにしても、面白いかも。

次は、日本で買ったジブリ作品集に入っている、「魔女の宅急便」で使われた曲、ユーミンの「やさしさに包まれたなら」。高木綾子さんもユーミンの曲を吹いているCDの中で演奏しているし、好きな曲。頭の中で鳴っているユーミンの歌のイメージに引きずられて、譜面と違う演奏をしてしまったので、「まずは、譜面を良く読んで、譜面通りに吹いてみましょう。」と先生に言われてしまった。ということで、こちらも良く譜読みするのと、一度、頭の中のイメージを払拭しないと。
このジブリ作品集は、吹いてみたい曲がいっぱいある。ピアノ伴奏のカラオケCDも付いているし、買ってよかった。

レッスン代を用意しておきながら、先生に渡すのすっかり忘れていた。来週は、絶対渡さないと。



 
有次のおろし金
京都に行ったとき、錦市場の有次でおろし金を買った。買ったときに、お店で名前を入れてもらった。
今日は、豆腐の薬味にと、生姜をおろしてみたけど、すごく良くおろせる感じ。買ったサイズは、生姜をおろすにはいいサイズだけど、大根にはちょっと小さめ。やっぱ、大きいサイズにしておけば良かったかな。。。




 
東京でのご飯、その2
両親の金婚式の食事会を、妹夫婦と一緒に日比谷の吉祥でやった。

料理は会席の日本料理で、松茸土瓶蒸しもでてきて、美味しかった。

 TokyoFood2008Sept13.jpg

TokyoFood2008Sept14.jpg TokyoFood2008Sept15.jpg

TokyoFood2008Sept16.jpg TokyoFood2008Sept17.jpg

TokyoFood2008Sept18.jpg TokyoFood2008Sept19.jpg

TokyoFood2008Sept20.jpg


 
東京でのご飯、その1
今回の帰省中も、食べまくったので、すっかり太った。次回の年末の帰省までには体重を減らさないと。。。

まい泉のとんかつ。やっぱり日本で食べるとんかつはうまい。

TokyoFood2008Sept1.jpg

椿屋珈琲で一休み。

TokyoFood2008Sept2.jpg

大学時代の友人、先輩と大丸東京に入っている、つな八でてんぷらの昼食。てんぷらも、日本で食べると美味しい。

TokyoFood2008Sept3.jpg TokyoFood2008Sept4.jpg

TokyoFood2008Sept5.jpg

大丸東京に入っている京都のコーヒー店、イノダコーヒで一休み。アメリカのカフェはもう飽きた。こういう喫茶店がシアトルにも欲しい。

TokyoFood2008Sept6.jpg

妹と荻窪のそば屋、本むら庵でそばを食べた。ビールを飲みながら、季節のつまみを食べて、締めはせいろ。

TokyoFood2008Sept7.jpg TokyoFood2008Sept8.jpg

TokyoFood2008Sept9.jpg TokyoFood2008Sept10.jpg

この他に、銀座の福助で寿司を食べた。残念ながら今回食べられなかったものは、焼き鳥。次の帰省時には、絶対食べる。


 
フルートのレッスン:第66回
先週は日本に帰省していたので、久しぶりのレッスン。

まずは、アルテのエチュード、No.5「F dur」。三連符がいっぱいでてくる。というか、ほとんど三連符の曲。曲のでだしで、音がかすれたり、割れたりして、ちょっと不調。ということで、エチュードは中断して、15課のF durのロングトーン、スケール、アルペジオをやって調子を整えた。エチュードを練習する前は、まずその曲の調子のロングトーン、スケール、アルペジオをウォーミングアップにやった方が良い感じ。その後で、うまくいった。今日は、久しぶりだったし、練習でもいまいちだったので、正直おっかなびっくりで吹いた感じになってしまった。レッスンでも思いっきりそこを指摘されてしまった。譜読みはできているし、一通り吹けているので、後は強弱や、なめらかに吹くところなどを気をつけて、次回仕上げたいところ。
この他に、エチュードNo6「D moll」の譜読みが宿題。次は短調で暗め。途中で転調も入る。
次は、「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」。楽譜だと、最初ゆっくり目の3拍子(ワルツみたいな感じ)で、後半ボサノバ調になる、ようになっている。が、最初から最後までボサノバな感じで吹いてしまった。それはそれで悪くないけど、やっぱり譜面とおりに吹きましょう、ということで、前半部分を重点的にやった。難しいアレンジではないので、全体的にいい感じで吹けた。次は、ミュージシャンによって録音されている演奏をいろいろ聞いて、「いいな、と思うアレンジで吹いてみましょう。」ということになった。この間、アストラッド・ジルベルトとウェス・モンゴメリのバージョンをiTuneでゲットしたので聞き比べてみよう。
日本で楽譜「フルート、スタジオジブリ作品集」を買った。ポニョも入っている。この中から、魔女の宅急便で使われた「やさしに包まれたら」をやることにした。これはピアノ伴奏が入っているCDも付いているので、楽しそう。

今日のシアトルはいい天気だった。夕焼けも綺麗。




 
京都でのご飯、その2
京都旅行1日目の夜は、先斗町通をぶらぶらして、迷ったあげく、おまかせが3800円、5000円とはっきり書いてあったお店「先斗先多」に突入。こじんまりしたお店で、雰囲気もいいし、料理も美味しかった。

 KyotoFood2008Sept5.jpg

湯葉。

KyotoFood2008Sept7.jpg KyotoFood2008Sept8.jpg

賀茂なす。

KyotoFood2008Sept9.jpg KyotoFood2008Sept10.jpg

ハモと梅肉。ハモと伏見唐辛子の天ぷら

KyotoFood2008Sept11.jpg KyotoFood2008Sept12.jpg

デザートはわらび餅。

また行きたい。



 
京都でのご飯、その1
今回の京都旅行で食べたもの、その1。

錦市場にある京野菜の店「かね松」の美味しい野菜を食べられる店「やお屋二かい」。食べたのは「長寿ランチセット」、2100円。美味しかったし、体に良さそう。

 KyotoFood2008Sept2.jpg

歩き疲れて立ち寄ったお持たせの店「和久傳」で食べたわらび餅。ここでは、「つゆ生姜」も買った。

KyotoFood2008Sept3.jpg

ウエスティン都でのビュッフェ朝食。一膳目は洋風にして、オムレツとパンケーキ。二膳目は、和風におかゆ。食べ過ぎ。。。

KyotoFood2008Sept13.jpg KyotoFood2008Sept14.jpg

祇園の中にあるお店で、すきやき定食をランチに。

KyotoFood2008Sept15.jpg

鍵善良房で、くずきり。美味しかった。が、しかし、葛なら自分はやっぱり葛餅がいいかな。きな粉がかかっている方が好き。ぎゅうひがきな粉にまぶしてある「鍵もち」というのをお土産に買って帰って食べたけど、これは好み。

KyotoFood2008Sept16.jpg



 
京都旅行の写真、その2
2008年夏の京都旅行、2日目。
ヘブンリーベッドにひかれてウエスティン都に泊まった。朝、ホテルで朝食をとった後で、チェックアウトの時間まで南禅寺まで散歩。

Kyoto2008Sept9.jpg

Kyoto2008Sept10.jpg
南禅寺の水路閣をぶらぶらしているところで、凄い雨が降ってきた。例のゲリラ雨みたいな感じ。
傘を持っていたけど、あまりに凄い雨だったので、へたれてタクシーでホテルまで戻った。

Kyoto2008Sept11.jpg

Kyoto2008Sept12.jpg

天気もちょっと持ち直したので、ホテルをチェックアウトしてから気を取り直し、建仁寺、銀閣寺を回った。
この日のお昼は、祇園ですきやき弁当なるものを食べた。食後は鍵善良房でくずきりを食べた。

南禅寺のあたりで、お昼に湯豆腐を食べようと思っていたのが、ゲリラ雨でめげてしまった。今回も良かったので、年末に帰省するときはまた京都旅行しようっと。





 
京都旅行の写真、その1
2008年夏の終わりの京都旅行での写真その1。

一泊二日の旅行で、初日は町中をぶらぶらした。


京都市役所。

Kyoto2008Sept2.jpg
京都市役所から近い、本能寺。

Kyoto2008Sept3.jpg
御池通から寺町通をぶらぶらして、四条通まで行って、今度は先斗町通を散策。

Kyoto2008Sept5.jpg
先斗町歌舞練場。

Kyoto2008Sept4.jpg
ソワレで一休み。凄い小さな喫茶店で、ちょっと狭かった。

Kyoto2008Sept6.jpg
鴨川。

Kyoto2008Sept7.jpg
中京郵便局。

Kyoto2008Sept8.jpg
中京郵便局の近くにある京都文化博物館。昔の日本銀行京都支店だそう。

この日のお昼は、錦市場の中にある店で食べて、夜は先斗町の中のお店で食べた。


 
シアトルに戻る日
今回の日本滞在もあっという間に1週間が過ぎ、シアトルに戻るフライトに乗るまで後数時間。

昨日の夜は、日比谷にある吉祥(きっしょう)で親と妹夫婦と親の金婚式を祝う会をやった。松茸土瓶蒸しもでてきて、美味しいディナーを楽しめた。

妹たちとは、ディナーの後、ペニンシュラホテルのロビーにあるバーで飲んだ。ペニンシュラのロビーは、流石にゴージャスな感じ。

次は、年末に日本に戻って来る予定。


 
マーガレット・ハウエルで買い物
20080905235241
今回の日本滞在も今日が最後。明日はシアトルに戻る日。今回もあっという間に1週間過ぎてしまった。

今日は昼に荻窪に行き、妹と本村庵で蕎麦を食べた。その後で、伊勢丹のマーガレット・ハウエルで買い物をした。今回買ったのは、ゴアテックスのジャケット。色もデザインも良く、速攻で買ってしまった。これなら、雨の多いシアトルでも思う存分着れそう。

夜にある親の金婚式食事会前に、ちょっとコーヒー休憩。


 
「崖の上のポニョ」鑑賞
♪ポ~ニョ、ポ~ニョ、ポニョ、魚の子♪という音楽がずっと頭の中で鳴っている。手書き感が、見ていてなんか心地良いアニメだった。

山野楽器でフルートの楽譜を買った。ポニョも入っているジブリの映画音楽集。

昼に、大学時代の友人とランチ。今日は、数十年振りに会ったゼミの先輩も合流し、楽しかった。


 
京都2日目、豪雨のゲリラ活動
20080903012848
20080903012845
今日は朝からぱっとしない天気だった。朝、ホテルで朝食を食べた後、南禅寺まで散歩したら南禅寺のところで凄い雨。ゲリラ豪雨に間違いない、という感じだった。ズボンの裾はびちょびちょになるし、豪雨も止みそうになかったので、凄い短い距離だったのにタクシーでホテルまで帰った。

午後は、晴れ間もでたけど凄く蒸し暑かった。昼食の後で、建任寺、銀閣寺に行った。祇園の鍵善でくづぎりを食べた。美味しかったけど、自分は葛餅とかわらび餅みたいなきな粉がかかっているのが好み。

今回も楽しかった京都旅行。次に日本に帰省する時にはまた行かなきゃ。


 
京都での夕食、先斗先多
昨日の夜は、先斗町にある先多(ぽんた)という料理屋さんで京料理を食べた。若いご夫婦がやっているお店で、アットホームな感じ。料理は5000円のコースを頼んで、はもや加茂茄子も食べられて、料理は全部美味しかった。京都の地酒も美味しかったで、大満足だった。


 
京都旅行1日目
20080902001434
朝早く東京を出発し、一泊の日程で京都に来ている。やっぱり暑い。街中をぶらぶら歩いて、足が張ってきた感じ。歩き疲れて、ジャズの流れるおしゃれな菓子屋さんで休暇中。頂いたわらび餅が美味。

昼は、錦市場の中にある京野菜の店がやっている食事処で野菜料理のセットを食べた。このセットは「長寿メニュー」とかいう名前が付いていた。確かに身体に良さそうな感じはした。
国産の松茸がでていて、28000円していた。高っ!


 
「20世紀少年」鑑賞
昨日は、映画「20世紀少年」を見た。映画の日で、1000円と安かった。
内容は、正直なところ「うーん」っと言ったところだった。

昼飯に、まい泉でトンカツを食べて満足。
東京駅前にある京都のアンテナショップに行った。旅行の情報をゲットできていい。

福田首相が辞任した。しかし、一国のリーダーがこんな短期間でコロコロ代わってはダメだと思うんだけど。


 
実家に簡単ワイヤレス
昨日、AirMac Expressを買って、日本で滞在中の実家でワイヤレス環境を作った。これで、持ってきたiPodTouchでWebサイトやメールのチェックができる。設定も簡単だった。明日、京都のホテルでちゃんと使えるかどうか。


 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク