FC2ブログ
2008/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
フルートのレッスン:第72回
朝と晩、ずいぶん寒くなってきたシアトル。昨日、スティーブンスパスで雪が降ったというニュースをやっていた。木々の紅葉もきれいになってきた。

今日のフルートレッスンは、先週に続いてエチュードNo7「D dur」。ソノリテの本も見ながら、ロングトーンやスケール、アルペジオをやってウォーミングアップするとき♩p > mf♩で吹くのもやって、だいぶ曲の強弱もしっくりくるようになってきた。一回目でちょっとつまづいたところもあったけど、割といい感じでできて、数カ所吹く直して、このエチュードはめでたく終了。
今日は、このあと譜読みをしたエチュードNo8「H moll」もやった。この曲は、後半、八分音符で音が上がったり、下がったりで大変。一通り譜読みして、前半はちょっと吹いていたけど、今日のレッスンでは、ほとんど家で練習していなかった、後半、というか終わりまで、ずんずん進んでしまった。これまた、曲の強弱、高い音を弱く吹く、という難箇所を乗り切らなくては。

「テルーの歌」は、まあ、気持よく吹けた感じ。先生からは、曲の強弱をどこに置くか、とか、スラーの中で同じ音が続く場合に、どんな感じに吹くか、とかの話をして、来週仕上げ。この間、「僕らの時間」に手嶌葵さんが出たときの回を録画していた。そのときに、手嶌さんが「テルーの歌」を歌っていたので、それを先生と聞きながら、こんな感じで吹くと良さそう、というのを話せたのは楽しかった。手嶌さんの歌声は、本当に素晴らしい。癒される感じ。今度、日本に帰省するときには、CD買わねば。


スポンサーサイト





 
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク