FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
勝手に記事翻訳:1か月前にわかっていたTwitterのワームバグ
SFGateの「Business・Technology」にでていた、昨日のTwitterのウイルス騒動についての記事「Twitter knew about worm bug a month ago」を少し翻訳してみた。

________________

1か月前にわかっていたワームバグ

火曜にTwitter Webサイトで急速に広がったワームバグを引き起こした重大なバグは、8月に修正されていたにもかかわらず、偶然に再発したものだった。

このバグは、バグに感染したアカウントのフォロワーに"黒く塗りつぶされた"メッセージを送信したり、日本のポルノを配信したりと大混乱を引き起こし、Twitter側は火曜の午前中になってやっとこの大混乱を収束できた。

このワームバグは、ユーザーがリンクをクリックしないでもフォロワーにバグを広めることになった、ということで極めて伝染性があるものだった。感染者がしたのは、Twitterのメッセージで送られてきた、特別に書き込まれたリンクの上にカーソルを置くだけだった。悪意のあるコードを実行するには、それで十分だったのだ。

原因は、Twitterのユーザーがツイート内にJavaScriptを追加することを許可する、というWebプログラミングの基本的なエラーだった。

________________

先月この問題が発見され、修正のためのパッチもあてられたけど、最近のサイトの更新で知らないうちに再度表面化してしまったらしい。Guardianのレポートによると、今回、このワームバグのコードを作ったハッカーは、日本人らしい。

わけわからないメッセージには触らない、というのを肝に銘じておかねば。

英語では
「blacked-out Twitter message」はどんなのだったんだろ。「黒く塗りつぶされた」ってしたけど。ツイッターのページみると、色が反転したようになったみたい。
「virulent」は「伝染性の強い」。
「hover over」は「の上にカーソルを置く」としたけど、「マウスオーバー」もある。


スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク