FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
安全保障か、ビジネスか
アメリカ人はカナダに旅行に行ってアメリカに戻ってくる際に、国境でアメリカのパスポートを見せる必要はなく、代わりにアメリカ市民であることを証明するために、運転免許書と出生証明書を提示すればいいみたいだ。シアトルはカナダに近いし、この気軽さで、国内旅行の感覚で週末に旅行やら買い物にカナダまで行く人も多い。このおかげで、カナダのビクトリアまで飛ぶケンモアエアや高速船ビクトリアクリッパーなどは商売繁盛といったところだろう。もっとも、カナダ側は結構厳しくなっているようで、前にパスポートを持っていなかったアメリカ人のおじさんが、国境で係官に怒られていたのを見たことがある。
この気軽さも今年の12月31日で終わりになるようで、国家安全保障の面から海路や空路でカナダからアメリカに入る旅行者はパスポートを提示することが必要になり、旅行業者などがビジネス面での影響について憂慮しているという記事をSeattle Piのサイトで読んだ。わざわざパスポートを取得するなんて面倒とばかり、カナダに遊びに行く人も減るだろうし、このために売り上げが落ちると文句がでているようだ。カナダ人がワシントン州で落とすお金も減るだろう、という懸念もあるみたい。安全保障の面では、入国してくる人間に対してはパスポートを提示させるのが筋なんだと思う。ビジネス面では、2010年のバンクーバー冬期オリンピックに対して不安材料になっているみたいだ。なんでも、パスポートを保持しているアメリカ人の割合は23パーセントで、パスポートの申請料は97ドルだそう。
2007年後半からは陸路でもパスポートの提示が必要になるようで、これからカナダに行くときはグリーンカード一つではなく、ちゃんと日本のパスポートをいつも持って行くようにした方が良さそうだ。しかし、国境の係官はなんであんなに無愛想なんだろうか。
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク