FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ATOKの「全国一斉、日本語テスト」を受けて
ATOKの「全国一斉、日本語テスト」をやってみたら、結果は「普通です」だった。点数は...書きません。
漢字に弱いという指摘をここで受けても、「わかってます」としか言えない。PCで文章を書くようになってから、さらに漢字に弱くなったし。まあ、明らかに自分の勉強不足だし、もっと本を読んで日々勉強しなくては。

翻訳の勉強にと、Aera Mookの「日本語文章がわかる。」、大野晋「日本語相談」、それに本多勝一「日本語の作文技術」を続けて読んだことがある。
特に「日本語の作文技術」は読んでよかった。翻訳された文章が日本語の文章としてわかりずらくなるのは、修飾語と非修飾語が離れすぎていることや、英語の構文を日本語の構文に無理に押しこめようとして文章をわかりずらくしてしまうこと、が原因だそうだ。翻訳とは、原文の意味を完全に理解した上で完全な日本語として建築すること。完全な日本語として建築されていれば、多少誤訳があったとしてもわけがわからないということはない、と書かれている。文章を書く時に修飾やかかりうけを意識することの大切さを感じたし、もう一度この本を読み直してみようかな。

日本語の作文技術

スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

知らない間にBLOG立ち上げていたのですね。


ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク