FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ドラマ「Bones」ネタばれあり感想(シーズン1エピソード9)
ボーンズが書いた本が30万部のベストセラーになって、朝のテレビ番組でインタビューを受けているシーンでスタート。
この間の裁判での証言でもそうだけど、ボーンズは、気の利いた面白いことをとっさに思いついて言うことはできないタイプ。なんでも生真面目にしゃべりすぎるところがある。裁判のときには、陪審員はみんな眠たそうだったし、今回はインタビューする相手も困った様子。スタジオに来ていたブースも「こりゃだめだ」みたいになっていた。ボーンズみたいな感じの人って、よくいそうな感じはする。やっぱり、気の利いたジョークのひとつやふたつ言えないとだめかな。

いつものようにブースに呼び出されて向かったのは、焼け焦げた車の中に骨になった焼死体がある現場。骨となった死体がグロかったけど、この番組ではでてくる死体がいつもグロい。骨の分析とデータベースから、死体は東欧からの移民の女性のもので、ドノバンという男の子と、別居した夫カールの存在もわかる。いつもながら、骨だけの状態からいろいろわかるもんだ。
身元はもとより、どういう状態で死んだか、とか、今回だとどのように殺されたかとかだんだんわかっていく。

今回は、遺体の身元の話よりは、行方不明となった子供と父親の話が主なエピソード。
カールは裁判の証人で、目撃者保護プログラム下にあることがわかる。カールが勤めていた会社は、製造している防護服に欠陥があることを知っていながらそれをイラクの軍隊に送っていて、その防護服の設計者であるカールがそのことを証言する予定になっていた。カールに証言されては困る会社が奥さんを電気ショックで拷問して殺し、ドノバンを誘拐してカールに証言させないようにした様子。
奥さんがどのように死んだか、についてボーンズとその他のメンバーが議論する時なんか楽しそうだけど、そんなに楽しんでいていいんだろうか。

カールが会社に現れ、子供を返せと社長をおどすも、ブースに説得され思いとどまる。カールはブースに、ブースが子供無事探し出せば証言すると伝える。捜査を続けるブースの元に、ドノバンの切り落とされた指と「捜査をやめろ」というメモが送りつけられるが、一児の父親でもあるブースは懸命に捜査する。ドノバンが捕まっている場所に踏み込み、犯人と撃戦の末ドノバンを無事救出することに成功する。カールから託された合い言葉「パラディン(信念の擁護者)」で、泣き叫ぶドノバンを落ち着かせるブース。そして、子供が救出され涙する父親。子供の救出シーンでは、元軍隊の狙撃手という設定のブースの活躍があるちょっとしたアクションシーンがあった。
冒頭のインタビュー中に子供を持つつもりは今のところない、ってボーンズは言っていたけど、今回の一件でもこの心境に変化はあんまりない様子だった。

サイドストーリーで、研究所の人間が国家の安全にとって危険人物でないかをチェックするために国務省から人が研究所にやって来て、メンバーをインタビューする話があった。自分を危険人物と思っているホジンスは、害なし、優しいと言われ憤慨していたのがおかしかった。結局、ボーンズが国務省のお偉方に電話したら、このチェックはそこでおしまい。インタビューの結果も破棄されることになった。ボーンズはいろいろ顔が利くみたいだ。ホジンスがiMacを使っている事を発見。
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク