FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
シーホークス、デトロイトに散る
日曜に、今年で第40回目となったスーパーボウルがあった。今年の開催地はデトロイト。1976年に新規チームとしてNFLに加わったシアトル・シーホークスが初のスーパーボウル出場とあって、シアトルはもの凄い盛り上がりだった。30年目にやっと訪れた檜舞台なんで、それはよくわかる。みんな盛り上がっているし、ハーフタイムショーにローリング・ストーンズが演奏するというので、テレビ観戦しようかなと思った。だけど、僕はここ数年、アメフトにはちっとも盛り上がれない。人がほとんどいないジムに行ったり、家でイングランドサッカーのダイジェストを見た後、少し気になったのでABCにチャンネルを合わせると、もう後半もかなり時間が立っているところだった。

僕がアメフトをテレビでよく見ていたのは、70年代、僕が中学生、高校生の頃だった。テレビ朝日だったと記憶しているけど、夜にアメフトの試合をやっていた。解説者がアメフトの雑誌「ダッチダウン」の編集長後藤さんで、スーパーボウル2連覇したマイアミ・ドルフィンズの試合をよく見た。後藤さんの解説はわかりやすくて、ルールもちゃんと覚えられた。この放送のおかげで、当時はドルフィンズのファンだった。
シアトル・シーホークスは1976年に新規加入した。同じ年に、タンパベイ・バッカニアーズも加入している。70年後半に恐ろしく強かったのが、今回の対戦相手ピッツバーグ・スティーラーズで、4回もスーパーボウルチャンピオンになった。この頃、僕はスーパーボウルをよく見ていて、鉄のカーテンと呼ばれたスティーラーズのディフェンス陣の強さ、特にジャック・ランバードの凄さ、オフェンスではリン・スワンのしなやかさが今でも印象に残っている。シーホークスが加入した76年シーズンのスーパーボウルは、77年1月にオークランド・レイダースがミネソタに勝った。この時のレイダースの監督、ジョン・マデンが今年、殿堂入りを果たしている。このスーパーボウルでのマデンの戦略が確か「がんがん行け」だったと思うけど、そういうのが戦略と言えるのかと、当時僕は思ったものだ。
76年に加入したこの2チームについては、バッカニアーズは印象にあるが、シーホークスについてはまったく印象に残っていない。バッカニアーズが印象に残っているのは、当時鳴り物入りでカレッジからやって来たコーチが率いたにも関わらず、ものすごく弱かったからだった。バッカニアーズはとにかく勝てなかった。僕は、このチームはいつ勝つ事ができるのだろう、となんとなく気にしていた。そのバッカニアーズは数年前、スーパーボウルに初出場し、初優勝までしてしまった。そして、今年、同期チームに遅れをとったシーホークスもやっと、大舞台に立つ事ができた。

シーホークスが30年目にして初出場した第40回スーパーボウルは、スティーラーズが勝って5回目の優勝を果たした。シアトルにいるけど、全盛期のスティーラーズを見てきた僕はなんとなく、スティーラーズに5回目の優勝をして欲しいと思っていた。地元を裏切っている、となんとなく思う気持ちが僕をテレビ観戦から遠ざけていたのかもしれない。僕がテレビで試合を見始めた頃は、流れはもうすっかりスティーラーズのものだった。
試合後、シアトルのメディアで、スティーラーズの誤審がらみのタッチダウンや、スティーラーズ寄りの判定についての記事を目にしている。今回はデトロイトに近いピッツバーグのチームにホームアドバンテージがあったということかもしれない。僕がよく見るサッカーでは誤審もホーム寄りの判定もよくある話なので、特に思うところはない。今回シーボークスが誤審に泣いたとしたら、次には誤審に笑うこともあるだろう。スポーツの試合はそういうものだと、僕は思う。ご苦労様シーホークス、また来年があるよ。

しかし、クレスポの2点目がなんでオフサイドなんだろう。
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク