FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
【ドラマ感想】Bones「庭の女」(シーズン1:12話)
今回の白骨化遺体は、ヒスパニック系の女性と男性。エルサルバドルからの違法移民の人たち、ヒスパニック系ギャング、エルサルバドルと関係の深い上院議員一家が事件に絡んだ話だった。
このドラマでは、真犯人が後半ぎりぎりにわかり、「えっ、この人だったの」と思う人の中にいることが多い感じがする。細かい話がいろいろでてくるせいだろうか。研究所での骨の分析結果の話や現場CGをよく見ていないと、ヒントを見落としている場合が多い。

女性の遺体は、警察に捕まったヒスパニック系ギャングの車のトランクから発見された。現場に来たボーンズとブースが、近づいてきた車から突然銃撃され、捕まったギャングは逃げてしまう。今回は最初からアクションシーンがあったし、途中でボーンズの格闘シーンも見れた。ボーンズは空手の心得があるのか、結構強い。取り調べの後で、ギャングのリーダーをのしてしまったし。この段階では、このヒスパニック系ギャングが怪しかった。

女性の遺体は掘り起こされたもので、掘り起こされた現場には遺体がもう1体あった形跡があった。エルサルバドルから来た人を家で雇っている、エルサルバドルと関係が深い上院議員がここで登場。上院議員の庭を調べると、女性と一緒に埋められていた男性の遺体が出てくる。
めずらしく研究所を出て、ボーンズとブースと一緒に捜査に加わるが、銃を持ちたい、だのと大騒ぎのホジンスがおかしい。ホジンスのブースのものまね、というシーンも笑えた。

逃げたギャングを取り調べた時に、発見された遺体の身元はそのギャングの父親と妹だとわかる。死んだ女性は上院議員の家でメイドをしていたことがわかり、しかも妊娠していて、その相手は上院議員の息子だったことも判明する。その事実を伝えたのは、ハウスマネージャーであった。上院議員の息子の部屋で、骨の検査で頭蓋骨から採取された木がベッドの枠に使われている素材と同じだとボーンズが見抜く。
殺したのは、ギャングか、上院議員か、死んだ女性と関係のあった上院議員の息子か、とこの段階で容疑者がいっぱいでてきた。
アンジェラが作った立体CGで状況を調べていると、女性は部屋の中ではしごの上から引っ張られて落ちた時にベッドの枠にぶつかって死んだようだと解る。
現場で関係者を集めて現場検証をして調べてみると、ハウスマネージャーが犯人だったことがわかった。上院議員の息子の子供を妊娠していることを知ったハウスマネージャーが、女性に中絶させようとして言い争いになり、間違って死なせてしまったようだった。犯人がハウスマネージャーだったとは、全然気付かなかった。

ギャングの兄は、父親が死ぬ前に妹の面倒を見るように言われていた。妹が上院議員のところで働けるようになるため、偽装書類とかのためにギャングの仲間に入ったのだった。池の側の美しい場所に父親を埋めたと涙する彼に、少しほろっとした。

ギャングのリーダーがボーンズをヒットリストに入れたことを知ったブースがギャングのリーダーにすごむところは、ボーンズを想うブースの気持ちがでていた場面だった。この時、ブース役のボレアナズがちょっと「エンジェル」ぽかった。
ブースがオフィスで使っていたコーヒーカップは、ピッツバーグ・スティーラーズのカップだった。
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク