FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
チェルシー、フラムに負けてショック
フラム対チェルシーはダイジェストで
チェルシーは、ウエストロンドンダービーでフラムと対決。
17分にフラムのボアモルテに決められ、チェルシーは1-0で負けた。水曜にリバプールに負けたフラムが頑張ったのか、チェルシーがだめだったのか、ダイジェストを見ただけなので全体的なことはわからない。ダフのシュートや、テリーのヘッドなど惜しい得点チャンスもあったようだけど。後半、ドログバのゴール、と思われたのはハンドでなし。モウリーニョが怒り狂っていた。ロスタイム、ボールの取り合いにギャラスが飛び込んできて、両チーム激しいもみ合いになった。ギャラスは一発退場で、退場際にフラムサポーターに親指を下に向け「おまえら最低」と挑発していた。後味の悪い負け方ですな、これは。モウリーニョが今季終了後に退団する、というニュースもあるみたいだ。
_41460140_gallas203x270.jpg フラムのサポーターに「おまえら最低」ポーズのギャラス。

BBCサイトの記事によると、エリクソン監督が選ぶ今年のプレミア最優秀選手は、ジョー・コール、だそう。

リバプール対フラムの後半のみ
水曜に見たリバプール対フラム戦は、後半のみ。前半で既に2-1のスコア。
49分、ガルシアのシュートがポストを直撃し、惜しくもゴールにはならず。ポストを叩くすごい音が聞こえてきた。70分に、ジェラードのクロスからシセがヘッド、こぼれ球をモリエンテスが押し込んで3点目。シセはスキンヘッドなんだけど、わずかに右側に「C」という形で髪の毛を残していた。変なの。89分にクラウチ、ロスタイムにウォーノックが決めて、5-1でリバプールの勝ち。

バーミンガムシティ対トットナム
降格圏に入っているバーミンガムが今季好調のトットナムと対戦。トットナムも来季チャンピオンズリーグの枠に残るために勝ち点を稼ぎたいところ。
バーミンガムは後がないのと、ホームで試合している、ということで頑張って攻めていたが、ゴールするまでには至らず。というか、前半はシュートシーンもあんまりなかった。前半のボール所有率では、トットナムがバーミンガムより上回っていたけど、不思議。コメンテーターも「信じられませんねえ。」みたいなことを言っていたし、見た感じ反対のような気がした。後半65分にトットナムがついに得点。ここはデフォーの頑張りが功を奏した感じだったけど、バーミンガムはここにきて遂にゴール前で守備が乱れた。77分にジーナスからキーンに渡り、トットナムが追加点。これはボールを奪ってから見事な速攻だった。後半、動きが良くなったトットナムの順当勝ち。

ニューキャッスル対リバプール
リバプールは、クラウチを1トップにした5-4-1のフォーメーションのよう。シセの髪型は相変わらず変。
前半、ニューキャッスルは中盤でボールを持っても、なかなかゴール前までいけない感じだった。ニューキャッスルの攻撃時、リバプールのゴール前には赤いユニフォームの選手が一杯。一方、リバプールはボールを持ってから、ぽんぽんと速い攻撃。左のウォーノック、右のシセがクラウチめがけてクロスを上げる展開。10分にクロムカンプのクロスをクラウチがヘッドで決めてリバプールが先制。35分にジェラードがゴールして追加点。シセのクロスを、ジェラードがヘッドでクラウチに出したワンツーからシュートしてのゴール。コメンテーター曰く「リバプールキャプテンの典型的ゴール」。41分にはパーカーからのクロスをアミオビがゴールしてニューキャッスルが1点返した。俄然、息を吹き返して盛り上がるスタンド。
後半、52分に、ペナルティエリアでブームソンがクラウチを後ろから押さえ込んで倒し、ペナリティ。ラグビーならナイスタックルだったかも。しかも、レッドカードで一発退場。これをシセが決めてリバプールが3点目。シセの喜び過ぎパフォーマンスに、憎悪が渦巻くスタンド、荒れるピッチ。ボイヤーがハマンを倒しイエロー、怒るハマン。呆然のローダー監督。この時間帯イエローがいっぱい出たし、審判も選手を落ち着かせるのに大変そうだったq。これ以降、シセがボールを持つたびにスタンドは大ブーイング。試合はこのまま終わり、3-1でリバプールの勝ち。
0,,2006130065,00.jpg ニューキャッスルのサポーターに「あっかんべー」のシセ。


ウエストブロムはマンUに1-2で負け。Sunの稲本の採点は5点。一生懸命走るも成果はなし、だそう。ポーツマスが今節勝ったので、降格争いは混沌状態になってきた。中田は出場せず。
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク