FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FAカップ、チェルシーがベスト4で準決勝に進出
ベスト8に残ったのは全部プレミアリーグのチーム。さて、どのチームが次のラウンドに進むことができるのか。6回戦、準々決勝、が行われた。

チェルシー対ニューキャッスル
立ち上がり、チェルシーがテンポよく攻撃していると思ったら、4分にダフのCKから、ゴール前に走り込んできたテリーが蹴り入れてゴール。ニューキャッスルの守備がもう少し良かったら、ゴール前で弾き出されるか、キーパーに取られていた感じもした。スローがでたときに、コメンテーターは「まずい守備ですね」と言ってたし。前半にチェルシーのピンチぽかったのは、17分のボイヤーの強烈なシュート。これをクディチーニが弾いたところに、シアラーが突っ込んできて「危ない」と思ったが、間一髪でテリーが防いだ。その後、チェルシーは中盤でボールを良く取って攻めるが、決定打は出ず。ニューキャッスルも攻めていたけど、チェルシーの守備がよく頑張っていた。43分のランパードがFKからゴール前にいいボールで絶好の追加点のチャンスも、カルバーリョがつま先で触れただけでゴールにはならなかった。
後半も、チェルシーは攻めていたけど攻めきれない感じで、追加点は入らなかった。惜しいシーンはいくつかあったけど。いらいらした様子のモウリーニョ監督がテレビに映っていた。58分、倒されたコールの下に入ったボール、というかコールをニューキャッスルの選手が蹴ったことが原因で、コメンテーターいうところの「混乱が支配しています」状態になり、イエローが何枚か飛び交っていた。ライトフィリップスを倒したニューキャッスルのエリオットが2枚目のイエローで退場になったが、これはちょっと微妙で、シュミレーションくさかったけど。1-0でチェルシーの勝利。
スタンドにはエリクソン監督の姿もあった。上半身裸のニューキャッスルサポーターがいたけど、寒くはなかったんだろうか。

マンチェスターシティ対ウエストハム
前半はマンシティが押しているような展開で、シュートも打っていた。が、得点するまでにはならなかった。ウエストハムは少ないチャンスをうまく生かした感じ。41分、ペナルティエリアの外側の混戦からアシュトンが抜け出してフィニッシュ。後半の立ち上がりは前半と同じような展開だったが、事件は56分に起きた。マンシティのサンジーハイがレッドで一発退場。ボールの取り合いの時に、相手の腕を抱え込んで振り回してしまったのが原因だけど、もったいない退場劇。69分に、アシュトンがまたゴールしてウエストハムが2点目。マンシティは、85分に、ムサンパがきれいなボレーシュートを決めてゴールしたけど、反撃もここまで。2-1でウエストハムが勝ち、準決勝に進むとになった。マンシティのピアース監督は、前半後半通してピッチの横を動き回り、大声で指示を出していた。熱い監督である。

バーミンガムシティ対リバプール
BBCサイトのライブスコアで経過を追っていたので、ビデオを見る前に結果はわかっていた。0-7でリバプールの圧勝だけど、アメフトみたいなスコアだなあ。
56秒に、ジェラードのFKをシソーコがヘッドでヒーピアに渡し、これをヒーピアがヘッドでゴール。4分にはジェラードのクロスをクラウチがヘッドで押し込みゴール。このゴール後、試合はちょっと落ち着いた感じになったけど、37分、ガルシアがドリブルで持ち込み、最後はクラウチが押し込んで3点目。勝負あったという感じだけど、それでもベニテス監督はタッチライン際で指示を出していた。「もっと攻めろー」とか言ってたんだろうか。59分、ジェラードのパスをモリエンテスが決めて4点目。リバプールのパス回しも良かったけど、バーミンガムは守備がずたずたになっていた。この時点でスタジアムの人も帰り始めた。70分にリセがペナルティエリアの外から目の覚めるようなロングシュートで5点目。77分に、今度はバーミンガムの守備のオウンゴールで6点目。89分、とどめはシセのシュート。キーパーのタイラーのキャッチミスだけど、これで7点目。一方的なゲームでした。なんでも、BBCのファンサイトでこの試合の結果や得点、経過などをかなり詳しく予想して当てた人がいた。見てみたけど、びっくりものの予想だった。

チャールトン対ミドルズボロ
この試合は引き分け。4月12日に再戦がある。

ということで、チェルシー、ウエストハム、リバプールがベスト4で、準決勝進出となった。残る一つは4月12日に決定。
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク