FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
チェルシー、ボルトンに勝つ
ボルトン対チェルシー
このところ好調のマンUが後ろに迫っているので、しっかり勝ち点をゲットしたいところ。コールが先発に復帰し、テリー、ランパード、コールのイングランド人選手が先発した。
ドログバは相変わらず倒れるとブーイングを浴びていた。23分にチェルシーのピンチ。ボルトンのシュートはバーにあたってゴールにはならなかった。44分、ランパードのフリーキックをドログバがヘッドで決めて先制ゴール。中継を見ていたら決めたのはドログバに見えたし、ドログバかテリーかどちらかだったけど、BBCのサイトではテリーのゴールになっていた。
59分に、クレスポからのパスを受けたランパードがシュートしてゴールで、2点目。70分に、スピードに代わって、中田がイン。オーナーのアブラモビッチさんはアウェイにも関わらず今日もスタンドにいた。隣にいる側近の人と何やらおしゃべり中、側近の人の鼻くそでも目についたのか、「鼻に何かついてるよ」というジェスチャーをしていた。側近の人は、鼻くそを必死に取ろうとしていた。こういうところに感心が行ってしまうのは、試合がつまらんからだ。
全体的に低調で、退屈な試合だった。コールも目立ったところはなかったし。Sunの採点だと、テリーが8点の高得点。途中出場のボルトン、中田の採点は5。相変わらず低い点数。

ウエストブロムはアーセナルに負けて、依然として降格のピンチ。稲本は途中出場でSunの採点は7。サブで負けたチームにしては高めの採点。
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク