FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ワールドカップドイツ大会はイタリア優勝、でもちょっと悲しい終わり方
イタリアとフランスの決勝は、同点のままPK戦にもつれ込み、フランスが一人はずして、イタリアの優勝となった。イタリアは82年大会から24年振り4回目の優勝。
フランスは好きなチームだったし、ジダンの最後の試合ということでフランスを応援していたんだけど、ジダンの花道を飾るどころか、延長ではどんでもない事態が発生してしまった。
試合は、フランスがPKのチャンスをつかみ、これをジダンが決めフランスが先制。この後、イタリアは、ピルロのコーナーキックからマテラッツィがヘッドで決めて同点に追いついた。マテラッツィは、フランスにPKを与えるきっかけを作った選手。これで、前半終わって1-1の同点。リベリも右に左に動いてよかったけど、イタリアの守備はさすがでフランスはペナルティエリアで仕事できない感じだった。スタンドには、シラク仏大統領やクリントン元米大統領の姿もあった。
後半も一進一退で決着がつかずに、延長に。フランスのチャンスは、延長前半、ジダンが惜しいヘッディングシュートを放つも、ブフォンの好守備にゴールならず。思わず叫ぶジダン。と、これがジダンの勇姿の最後になろうとは...。延長後半、マークされていたマテラッツィから何か言われたか、マテラッツィの胸をジダンがヘディング、じゃない頭突き。これを見ていたブフォンが審判にアピールして、ジダンは哀れレッドカードの一発退場。ジダンは、これで表彰式にも出られなかった。ジダンの最後が、こんな形で終わろうとは...悲しすぎる。この後、イタリアがボールを持つと、場内凄いブーイングになっていた。PK戦では、トレゼゲがはずして、フランスの負けとなった。
イタリアのセリアAは普段見てないので、イタリアの選手の情報はあまり知らなかったけど、このマテラッツィという選手はいろいろ問題児のよう。挑発にのってしまったジダンにも問題はあるんだろう。ジダンもよくキレるタイプみたいだ。
この一件で、2006年ドイツ大会は、どこが優勝したとか、決勝戦の内容がどうだったかより、ジダンの最後は頭突きで一発退場、として記憶に残る大会になってしまった。はぁ...。
アメリカのABC放送の最後、U2のOneをバックにしたまとめビデオでは、叫ぶ川口がちょこっとでてきた。
次のお祭りまで、後4年。
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク