FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
正しい和食の認証制度にアメリカのメディアが反発
産經新聞のサイトに、農水省が行おうとしている和食の認証制度にアメリカのメディアが反発しているという記事がでていた。しかし、国粋主義とか、スシポリスとか、なんか大げさな気がするなあ。日本人、日系人がオーナーの店は、日本食を出す店の10%以下とは。ということは、90%以上はなんちゃって日本食レストランかあ。「地元の人が好む味に合わせ、創作するのは当然」というコメントが書いてあったけど、ならもっと美味く創作してくださいよ、いいたくなる。シアトルにもなんちゃって日本食屋がいっぱいあるし、正統的な和食を出す店とジャパニーズ風なんかよくわからん料理を出す店をすぐに識別できるようなったらいいかもしれない。注文する自分も悪いけど、鍋焼きうどん、とか頼んだら、凄まじいものがでてきたことがある。
前に、フランスでJETROが正統な日本料理店にお墨付きを与えようとしている、ということについて書いたけど、日本人にはひとつの目安になるかもしれないが、現地人にはあんまり関係なさそうな気がする。JETROの日本食レストラン推奨制度は、JETROのサイトで読むことができる。
農水省もこんな制度を作る前に、映画「かもめ食堂」にでてくるような食堂を海外のいろんな場所に作ってみたらどうなんだろう。その店では、農水省やJETROが考える正統な和食はこれです、というのを安い値段で出して、それが現地の人に広まって行けばいいのではないだろうか。
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク