2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
諏訪内晶子とシアトルシンフォニーのコンサート
諏訪内晶子がシアトルにやってきて、シアトルシンフォニー(ジェラルド・シュワルツ指揮)と共演したコンサートに行ってきた。



今日のコンサートは、まずシアトルシンフォニーがラベルのマザー・グース組曲を演奏。
この後、薄紫のドレスを着た諏訪内晶子さんが登場。美しい。演奏曲目は、シノフスキのバイオリン協奏曲2番。このところ仕事が忙しく、全然予習する時間がなく、ぶっつけでこの曲を聞いたけど、好きなタイプの曲かも。演奏も素晴らしくて、演奏が終わったら場内スタンディングオベーション。諏訪内さんもこれに答えて、アンコールでもう一曲弾いていた。今日は、席が舞台に近かったので、諏訪内さんがバイオリンを弾いているところもばっちり見えた。なんか、ミーハー。。。
休憩の後は、シアトルシンフォニー演奏のムソグルスキー「展覧会の絵」。最後はドドーンと盛り上がって、素晴らしい演奏でした。クラシックの中でもこの曲は好き。もっとも、この曲を最初に聞いたのは、ロックにアレンジされたエマーソン、レイク&パーマーの演奏だったんだけど。
次のシーズンのプログラムをゲットした。9月のオープニングナイトは「ヨーヨーマ」。気になっているのは来年4月の「アンネゾフィー・ムター」。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

葉加瀬太郎さんのCDは3枚持っていますが、一番最初に買ったのがこのアルバムです。とても「世界」を感じさせてくれる一枚だと思います。いろんな曲想に富んでいて、葉加瀬さん独特のアジアティックな曲などはとても聴き応えがあります。13曲目のラストには、鈴虫の声が
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク