2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2007に行ってきた
昨日のお昼過ぎから、東京国際フォーラムで開催されているラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2007に行った。昨日がオープングデー。



会場は、屋台の店がでていたり、有料の公演チケット(やその半券)を持っていれば入場できる会場があってそこで演奏会があったりと盛りだくさん。

lafollejournee2.jpg

この日は、去年の年末にやっていたのだめフェスティバルでコンテストにでていた「たじオケ。」がでていた。演奏していたのは、ボロディンの「だったん人の踊り」。前に聞いた時も、結構いい、と思ったけど、今回も素晴らしい演奏を聞かせてくれた。この展示場では、他に台湾のオーケストラ、長栄交響楽団が演奏した「展覧会の絵」を聞いた。「展覧会の絵」は、この間シアトルシンフォニーのを聞いたばかりなので、聞き比べになってしまった。ちゃんとしたホールで聞くのと、オープンなスペースで聞くのとでは違うけど、金管楽器の迫力に差があるような気がしてしまった。
ヤマハの試奏コーナーがあって、サックスを吹いてみた。思ったより、簡単に音がでた。だけど、サックスは大きいだけあって、ちょい重い。フルートのコーナーもあったので、吹かせてもらいちょっとスケール練習してまった。定価50万円ぐらいのフルートを吹かせてもらったけど、これはやはりいい(と思う)。その内、欲しい。
夜は、怒濤のコンサート3連発。
最初は、ネマニャ・ラドゥロヴィチ(ヴァイオリン)、ビルバオ交響楽団、ファンホ・メナ(指揮)のチャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」と「幻想的序曲ロミオとジェリエット」。ネマニャ・ラドゥロヴィチは、長い髪を振り乱して熱演。このコンサートでは、3階席に座ったけど、時にのって足でリズムをとった時の音が3階席まで聞こえてきた。
次は、指揮が日本人の下野達也で香港シンフォニエッタ。曲目は、ドヴォルザーク「交響曲9番、新世界より」。好きな曲だけど、疲れでちょっと眠くなってしまった。演奏は良かったけど、やっぱり金管の迫力が足りないような。ホルンだったか、トランペットだったか忘れたけど、音程をミスしたところがあったような。
最後は、ロシアの指揮者ドミトリー・リス、ロシアのオケ、ウラル・フィルハーモニー管弦楽団が演奏したロシアの作家ラフマニノフの「交響曲2番」。これは、すごい迫力でブラボーな演奏。
とクラシック音楽を満喫というか、お腹一杯の一日だった。最後のコンサートが終わったのが夜の11時15分。やっぱり、疲れた。

この日の昼は、音楽祭に行く前に銀座で食べた。数寄屋橋にある銀座「福助」という寿司屋。

ginzahukusuke1.jpg

ginzahukusuke2.jpg

頼んだのは、1200円のセット。この他に、とびこと穴子と巻物で、この値段はお手頃。味もよかった。セット以外に、中トロとこはだを追加しても、2000円以内におなさまった。美味しかったし、そんなに高くないし満足。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京交響楽団東京交響楽団(とうきょうこうきょうがくだん)は日本の職業オーケストラ|交響楽団。英語名はTokyo Symphony Orchestra。1946年、東宝交響楽団として設立、1951年に東京交響楽団と改称。1964年、経済的破綻から財団法人解散、楽員管理による自主運営のオーケス
ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク