FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
フルートのレッスン:第23回
今日のシアトルは、暑かった。気温も30℃以上いったみたいだし。オフィスは冷房が効いているけど、ランチとか、フルートのレッスンのために外にでたときは暑かった。予報では、明日はもっと暑くなるんだとか。

今日のレッスンは、8課の8から10が課題。8-8は、スラーのスケール練習で、先週やったときに高音のレとミがうまくいかなかったので、今日は再挑戦。高音がかすれたり、割れたりすることもあって、先生からは高音を吹く時に「口をしめないように。」という注意を受けた。特に、ミはもっと練習しないと。
8-9は、三連符のスラーで、これは一発ではうまく行かずに、タンギングで一音づつ吹いたりしながら、何回かやって、オーケーとなった。
続いて、練習曲の8-10。楽譜にセーニョが登場。前半部分は、家で練習していたときも、うまく吹けるようになっていたし、レッスンでもうまく行った。が、後半は、途中でわけがわからなくなったり、♪高音レ、中音レ、中音ミ、高音ミ♪という部分で高音ミの音がダメダメと、今イチの出来。まあ、家で練習していたときからある程度予想できたことではあったけど。通しで吹いたときにダメだった部分をやり直したら、形にはなった感じ。今回は、「いろをつけてみましょう」ということで、メゾフォルテの部分や、メゾピアノにする部分、スラーを流れるようにするところ、スラーの後にスタッカート気味にするところを教えてもらった。他に、後半の「最初の部分はラッパのように元気に吹いて、その後の部分はバイオリンで答えるように小さめに吹いてみましょう」ということで、やってみると、確かに曲にいろがついて吹いていても楽しかった。昔だったら、こう言われても「は???」という感じだったけど、クラシックをいろいろ聴くようになったので、「あ、なるほど」と理解できるようになった。
ということで、来週はこの8-10を再挑戦。他に、9課に突入し、9-1から9-5までが課題。高音のファのシャープ、高音のソにラも登場。9課は、ト長調ということで、楽譜でファのところにシャープ記号がつくようになった。今のところ、高音は音が割れたり、下がったりとうまく吹けていない。指使いも新しく覚える必要があるし、音によっては右手の小指と薬指がつりそうになってしまう。これは、かなり練習しないと。

サンスポのサイトにでていたけど、来年の新春にのだめのパリ編をやるそうだ。秋にはパリで撮影するんだとか。これは、楽しみ。
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク