FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
フルートのレッスン:第28回
今日は、8月最後のレッスン。
今回の課題は、11課の10のスケール練習、と11の練習曲。
11-10のスケール練習は、♪シ♭♪の指使いをよく間違えてしまう。いつものように、一発では決まらず、数回やってなんとかオーケーしてもらった。このスケール練習は、いつもやる必要があるけど、4/4拍子、八分音符で2小節分をスラーで吹くのは、やっぱりきついし、きれいな音を出すのは難しい(特に、下から上がってくるとき)。
11-11 の練習曲は、1ページ半の長さがあるし、リズムもちょっと複雑になって、大変。家での練習に気合いを入れ過ぎたか、手がちょっと痛い。これまた、一発できれいに吹けるわけはなく、今日はこま切れで、できない部分を繰り返し練習しながら、なんとか形にはなった感じ。難しい部分は「♪=100」ぐらいでゆっくり練習しましょう、ということで、次回のレッスンで再挑戦となった。レッスンを受けていていいのは、自分でわからないところやうまくいかない部分があっても、先生が吹く音を聞いて参考にできるところ。譜面を読んで、自分では「こうだろう」と思っている吹き方でも、先生のお手本を聞くと、自分の吹き方が間違っていることに気がついてよい。
今日は、この他に、サンサーンスの「白鳥」をやった。iTune Music Storeで曲をダウンロードして聞いたりして、曲の感じをつかみつつ吹いた(つもり)けど、まだ一本調子になってしまった。ただ、一応、吹けているので、楽譜に書いてある記号を理解しつつ、色をつけて吹きましょう、ということで、こちらも次回に再挑戦。11-11の練習曲でも、「白鳥」でもロングトーンは良く出来ているとお褒めの言葉をもらった。
来週は、自分が日本に帰省しているのでレッスンはお休み。

今日は、リバプールのチャンピオンズカップ最終予選があった。リバプールは、トゥールーズに4-0で勝って、チャンピオンズカップ本戦進出を決めた。
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク