FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
フルートのレッスン:第31回
出張から風邪をひいたり、忙しくてストレスが溜まったりで、口唇ヘルペスができてしまった。昨日の夜からなんとなく、じくじくしていて、でそうな雰囲気だった。ゾビラックスの飲み薬がまだあるので、それを飲むことにした。

先々週は自分の日本出張、先週の先生の都合でレッスンがなかったので、3週ぶりのレッスン。出張から帰ってきて1週間練習する時間があって、課題の部分はできる状態でレッスンにのぞんだ(つもり)。家で練習するときから最初の1~2分はスケールやロングトーンなどをして、息と口の準備運動をした方が良いことがわかったので、今日も最初にちょっとだけ準備運動の時間を取ってもらった。
今日のレッスンは、まずは12-4のスケールとアルペジオ。♪シ♭、ミ♭♪の指使いに気を付けながらやった。一発では決まらなかったけど、2~3回後に合格となった。12-6の一音飛ばしてだんだん上がって、下がってくるのは、比較的簡単にできた。12-7のスケールをスラーで吹くのも今日は調子良くできた。これも運指に注意しないとすぐだめになる。運指に注意を向けすぎると、高音で音がうまくでなかったり、途中で息切れしたりと大変。この後、「美しい演奏のために」という項目で、半音づつ下がる音を吹く練習は、一発でオーケーをもらった。これは、いつもちょっと時間を作って練習したいところ。
次に12-8の練習曲に突入。11課の練習曲よりは始めから吹きやすかった。練習中もそうだったけど、今日のレッスンでも吹けるには吹けたけど、ところどころつっかえたり、一本調子な音になってしまったりした。だいたい感じはいいということで、先生が吹くお手本を聞きながら、色を付ける部分を教えてもらい、来週のレッスンで再挑戦となった。同じ曲で、同じ譜面を吹いているはずなのに、先生が吹くと、表情豊かで全然違った。
次の宿題は、13課に突入で、13-1から13-8まで。
今日は、課題曲の「白鳥」の仕上げということで、これも最後に(ちょっとレッスン時間延長してもらい)吹いた。ちょっととちったけど、まあ良く吹けた(と思う)。先生からも「良く出来てますよ」とお褒めの言葉をいただいたし。ただ、弱く吹くところはもっと弱く、強いところはもっと強くと、もっと良くなるとのこと。次の曲は、ビートルズを吹きたいというリクエストをして、前に買った譜面「やさしいアレンジ、フルート名曲集、ビートルズ」から「ヘイ・ジュード」に決定。家でちょこちょこ練習がてら吹いていて、だいたい吹けるようにはなっているけど、先生に見てもらう(聞いてもらう)ということで、先生も知っていたこの曲がちょうどいい感じ。次回のレッスンも盛りだくさんになりそう。
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク