FC2ブログ
2020/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検査に続いて、今度は手術
昨日の大腸検査に続いて、今日はお尻の手術。

5月の末に日本への旅行から帰ってきたときに激しい出血と痛み。そのうち直るだろうと思っていたら、全然痛みも引かないし相変わらず出血するしで、これはまずいと主治医のところに行ったのが6月の2週目ぐらい。この時、主治医は繊維質製品(Metamucil)をとってお風呂に入っていれば直るという診断で、薬も処方してもらえなかった。このとき主治医は、痔ではないと言ってたのに。
経過良好とはいかないのと、まだ痛かったのでOverlake HospitalのERへ行った。この時は主治医の先生が1週間休みで、これが運命の分かれ道だったかも。今度の診断はanal fissure (切れ痔)とHemorrhoids(いぼ痔)。今度は、薬も処方してもらった。処方された薬をつけつつ、指示されたとおり、一日2回10分から20分ぐらいお風呂に入っているうちにだいぶ良くなってきたが、痛みもまだ少し残っていたし、経過を確認したいと思いERで紹介された専門医のところへ行った。
専門医のところでは、器具を使って診断され(これが痛かった)、切れ痔が慢性化していて狭くなっているのと(前からたまに血が出て痛いときがあった)、いぼ痔も外と中にあるので手術しようという衝撃の告知。痔の手術前には、大腸内視鏡検査を受けるということで、これも受けることにした。で、昨日の検査と今日手術とあいなった。
手術の8時間前から飲み食いは厳禁。水を口にできないのはつらい。
Kさんに病院まで連れて行ってもらい受付を済ませたのが、朝の8時10分ぐらい。結構、待合室で待たされ、やっと準備室に。ここで、病院の服に着替えて、点滴の投与開始。ここでも結構待った後で、手術をする先生が説明にきて、その後麻酔の先生がきて麻酔の説明。完全に眠るのはではなくうとうとする麻酔を使うということを聞く。手術中人の話も聞こえると言っていた。局部麻酔も使い、これが非常に痛いのでこのときだけ眠るように麻酔を強めるという説明にちょっと安心。結局、今回一番痛かったのは点滴されるときに刺す針が痛くならないようにするための注射のときだけ。
それから歩いて手術室に。看護婦さんと麻酔の先生がいて手術台に横たわり処置開始。で、そこから記憶なし。完全に寝てたようで、気づいたら回復室にいた。このとき11時ぐらい。しばらく回復を待ってから、Kさんに家まで送ってもらった。家に帰り、おなかも空いていたのでご飯を食べてから、痛み止めを飲んでおいた。
というわけで、手術当日は思っていたより簡単に終わった。
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク