FC2ブログ
2020/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
フルートのレッスン:第48回
今日、シアトルは午後晴れて天気も良く、ぽかぽか。が、風がちょっと強かった。風が強いと、520やI-90の浮き橋を車で渡るときにあおられてちょっと怖い。

先週レッスンはお休みだったので、2週間ぶりのレッスン。
まずは、アルテの15-6「変イ長調」。このところ、高音の♩ラ♭♩や♩シ♭♩を吹くときに、口が狭まってしまって音がうまくでない(小さくプッーという音が混じったりする)、という悪い状態になってしまっている。タンギングではまだいいけど、スラーやロングトーンではよくこの悪い状態になってしまうので、この癖はなんとか早く直さなくては。高い音を吹くときに、口に変に力が入りすぎていると思うので、リラックスしていい音を出せるようにせねば。「せねば」と思っている時点で緊張しているので、ここはリラックス、リラックス。
15-6は順調に進んで、「へ短調」のスケールとアルペジオも終わって、次は15-7の「ロ長調」。シャープが5個付いている。なんか、シャープじゃない方に記号付けてくれた方がわかりやすそうだけど。。。

アルテに続いて、曲の練習。まずは、ホルストの「木星」。譜面を暗譜しているわけではないので、始め、譜面の読み違いとか、うっかりミスで全然違う音を吹いたり、とかしてしまった。特に、♩レ♩なのに、指が勝手にシの指になったり。。。いきなり、変な音がでて自分でもびっくり。最初、こんな感じでどたばたしたりして、のんべんだらりとした演奏になってしまった。テンポや強弱に気をつけて、3回目ぐらいにやっと一応オーケーを出してもられる演奏になった。
続いて、ラヴェルの「ボレロ」。譜面で「A」の部分と「B」の部分に分かれていて、「B」の方のリズムを正しく吹くのが難しい。先生曰く「リズムをしっかり頭に入れるために、まず歌ってみること」ということで、この「B」の部分は次のレッスンではまず歌うはめになりそう。

仮住まいのアパートで思いっきり吹けない状態なので、早く家が直って思いっきり吹きたいところ。


スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク