FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
フルートのレッスン:第55回
今日のシアトルは、午後天気が良くなってきたけど、風が強かった。

今日は、久しぶりのフルートのレッスン。日本に行っている間は、全然練習しなかったけど、帰ってから吹いたら、いい感じで吹けた。普段も、あんまりむきになって練習しない方がいいのかも。

今日は、15-10の4「Ges dur」のスケールとアルペジオから。高音のスラーがきついのは相変わらずだけど、かなりいい感じで音を出せるようになってきた。今日は、調子が良かったのでアルテをどんどん進める事ができた。「Es moll(変ホ短調)」も調子良く音だしできた。ただ、高音の指使いでちょっと苦労。♭が5つもでてくると、ちょっときつい。しかも、ダブルフラットが登場。まあ、クロマティックの練習で、慣れれば大丈夫だった。
続いて、「Cis dur(嬰ハ長調)」のロングトーン、スケールとアルペジオ、クロマティックと、シャープが7つ(全部の音が半音上がった状態)も付いている状態だったけど、どんどんと調子良く終わらせることができた。
今日は、更に「Ais moll(嬰イ短調)」のスケールとアルペジオも終わらせた。今日は、アルテを2ページも進む事ができた。長かったアルテ15課のスケール練習も後、もう少しで終わり、よかった。

アルテの後は、課題曲「G線上のアリア」。これも、割といい感じで吹けた。前半部分については、先生から「もうちょっと自信持って吹いてみて。」との指摘。最後まで吹いてみて、感じもつかめた。この曲は来週でおしまいの予定。「G線上のアリア」が終わったら、次はもう少し速めの曲を、ということで、のだめのフルート本に収録されているモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」の第1楽章をやることになった。この曲は好きな曲だし、楽しみ。
スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク