FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
フルートのレッスン:第67回
このところずっと天気の良いシアトル。日中は、ちょっと暑い感じ。でも、天気が良いのはいい。夜、暗くなるのが早くなってきた。ジムで汗を流したあと、8時ぐらいに外にでたら、もう暗かった。

今日のフルートレッスンは、エチュードNo5「F dur」の仕上げ。先週のレッスン後、エチュードをやる前に、F durのロングトーン、アルペジオ、スケールをウォーミングアップがてらやった。結構、効果がある感じ。曲の強弱の部分、後半のリズムのところを少し指摘されたけど、全体的にうまくできた。
今日は、更に譜読みしていたエチュードNo6「D moll」に。この曲は転調があって、今日は、前半の暗い部分、転調後の明るい部分をやった。曲の強弱、特にクレッシェンドがある部分を練習する他に、短調の暗い部分をどう吹くか、考えなくては。今日のレッスンでは、暗さが足りなかった感じ。

アルテのエチュードを吹いた後は、「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」。フランク・シナトラ、ナベサダ、などいろいろと聞いてみて、結局、譜面の通りに吹く事にした。前半は、ゆっくり目で、後半、テンポが変わってボサノバな感じ。ボサノバのパートを強めに吹いた方が良い、という指摘をもらい、その感じで吹いて、いい感じに吹けた。この曲はちゃんとレパートリーにしたいところ。「ムーン・リバー」とメドレーにしても、面白いかも。

次は、日本で買ったジブリ作品集に入っている、「魔女の宅急便」で使われた曲、ユーミンの「やさしさに包まれたなら」。高木綾子さんもユーミンの曲を吹いているCDの中で演奏しているし、好きな曲。頭の中で鳴っているユーミンの歌のイメージに引きずられて、譜面と違う演奏をしてしまったので、「まずは、譜面を良く読んで、譜面通りに吹いてみましょう。」と先生に言われてしまった。ということで、こちらも良く譜読みするのと、一度、頭の中のイメージを払拭しないと。
このジブリ作品集は、吹いてみたい曲がいっぱいある。ピアノ伴奏のカラオケCDも付いているし、買ってよかった。

レッスン代を用意しておきながら、先生に渡すのすっかり忘れていた。来週は、絶対渡さないと。

スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク