FC2ブログ
2020/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

ゾエさん

Author:ゾエさん
シアトル在住でローカリゼーションの仕事をしています。現在は技術翻訳の修行中。フルート習得中。音楽はBeatlesとPerfumeが好き。応援スポーツチームはリバプールFC、浦和レッズ、SFジャイアンツ。食べ歩きが好き。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
「コンサート・フォー・ジョージ」を鑑賞
今日は、午前中はジムに行って1週間ぶりに汗を流し、午後は翻訳の勉強タイム。
ながら族なので、音楽でも流そうと思い、テレビでジョージ・ハリソンの追悼コンサートの模様をおさめたDVD「コンサート・フォー・ジョージ」をかけていた。

DVD「コンサート・フォー・ジョージ」をかけながらのお勉強タイム。
posted at 06:48:13
ジョージ・ハリソンの曲はやっぱいい曲多いなぁ。
posted at 07:25:59

このコンサート、とにかく、ゲストが豪華。確か音頭をとったはずのクラプトン以外に、ポールやリンゴ、ビリー・プレストン、トム・ペティ、ジェフ・リンなどがでていて、ジム・キャパラルディ、ジム・ケルトナーなんて渋い人たちも出演してた。ジム・ケルトナーが画面に映るときにちょっと注目して見ていたけど、なんか独特と叩き方してるみたいだった。
ジョージの曲は、ビートルズ時代も、ソロ時代も、いい曲が多いなあ。特に、このコンサートではすごい面々が演奏しているので、一段といいかも。中でも「All Things Must Pass」がいいし、クラプトンのギター、ポールのピアノとバックボーカルという、オリジナルが再現された「While My Guitar Gently Weeps」も涙でてくる。あと、このDVD見ながら(聞きながら)、リボルバーに入っている曲も、なんだ普通に演奏できるじゃん、と思った。
翻訳の勉強中に、ただ流しているだけどのつもりで、結構、見入ってしまったところも多かった。



スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
Twitter
旅行

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引
本・CD・DVD


HMVジャパン

HMV検索
検索する

RSSフィード
リンク